FC2ブログ

5/23(土)

私が昼食を終えたと同時に、娘がわが家にやってきた。

用件はすぐに終わったが、昼ごはんがまだだというので、ベーカリーショップに食べに行くことになった。

とはいえ、私は、コーヒーを飲むだけだが。

ランチタイムとあって、お店は人でいっぱい。

4人が一緒に座れる席がなくて、空きができるのを待ちながら、2個所に分かれて様子見をしていた。

すると、窓際の4人席にいた子供連れの若い女性が、
「どうぞ、座ってください」
と譲ってくださったのである。

丁重にお礼を言って、その席に移った。

親切な人がいるものだ。

まだまだ、世の中は捨てたものではない。

後で、妻が、私が思っていたことと全く同じ言葉を口にした。

「若い人のほうが親切やね。」

私も、一般人から受ける親切というのは、ほぼすべてが、少なくとも私よりは若い人からのものである。

60歳を過ぎて、今さら言うべきことでもないが、私も、権利ばかりを主張するのではなく、社会のお役にたてる人間にならなければならないと、強く感じた。

まるで、小学校の卒業文集ではないか。(恥)


20150523.jpg



18 : 12 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1488-991f0237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する