FC2ブログ

5/12(火)

突然に、取引先の接待を命じられた。

本来の担当者が虫歯が痛くなってきた、というので、私のところにお鉢が回ってきた次第である。

そのお客様はフランクな人柄で、無用な気遣いが要らない分、私も気は楽であった。

会社近くの料理店で、2時間ほど、一緒に食事をさせてもらった。

東京の人で、大阪都構想の住民投票に関心をお持ちのようで、
「どう思いますか?」
と私に尋ねられたので、自分は大阪市民ではないから投票権がない、と断りつつも、今度の住民投票には疑問を持っている旨を申し上げた。

その人の前で語った反対の理由は2つ。

”大阪都”をうたうなら、大阪府民の有権者全員が対象になるべきだということ。

そして、有効投票数の過半数だけで大阪府全体のあり方を決めるのは、住民の意思の切り捨てにつながる恐れがある、ということ。

つまり、投票の手続きの部分についてだけ、批判をしたのである。

二重行政解消が福祉の削減につながるとか、大阪都への中央集権化が進行するのは望ましくないとか、本質的な部分での私の懸念は口にしなかった。

もし、お客様が大阪都構想にシンパシーを感じていらっしゃるとしたら、反感を買うことになる、との「打算」からである。

若い頃に、大先輩から、
「接待の場では、政治や宗教、プロ野球の話は禁句だ」
と教えられた。

出てくる料理に絡んでの話題が、最も無難である。

最後の締めは、ことし初めてのザルそばであった。

おいしく味わった。


21 : 47 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1473-14dd03c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する