FC2ブログ

4/13(月)

職場で、健康診断があった。

毎回、胃のレントゲンがうっとうしい。

バリウムを飲むからである。

検査自体はさほど苦痛でもないが、検査の後、胃の中に入ったバリウムを排出しなければならない。

いつも、検査の後に、下剤を4錠もらっている。

すぐに、2錠を飲んで、もし4時間後にバリウムが出ていなければ、残りの2錠を飲む、という形である。

この下剤の種類が検査のたびに変わるからだろうが、効き方が定まっていない。

即、効果が出ることもあるし、翌日の朝になっても、何の反応もないこともあった。

いつなんどき、トイレに駆け込まなければならないか、予想ができないからである。

だから、朝一番の検査ではあるが、その日一日は、外出もできないし、会議や面談もできないことになる。

突然に催した場合のことを考えると、安全策をとっておくに越したことはない。

結局、一日がかりの検査になる。

ただ、専門の医師によると、バリウム検査はさして意味がないと言う。

本当に問題になる部位があっても、それが写真に写らないこともあるし、逆に、正常な個所が疾患があるかのように撮影されることもあるかららしい。

今まで、何回か、危うい病気の恐れを指摘されたものの、再検査で胃カメラを受けると、結果はすべて慢性胃炎にすぎなかった。

私にとっては、バリウムは、単なるお騒がせの検査にすぎない。


20 : 17 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1429-26341d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する