FC2ブログ

4/12(日)

朝の8時半に、投票に行ってきた。

投票所の中に入ると、スタッフ以外は私ひとりだけであった。

張り詰めた空気の中、全スタッフの視線が私に注がれているのかと思うと、少しばかりの緊張を覚えた。

しかし、候補者の名前を書いて振り返ったとき、「立会人」の席に並んでいた3人のスタッフのうち、真ん中の男性があくびをしているのが見えたのである。

投票に来る人が少ないと、どうしても気が緩みがちになるのだろう。

そもそも、「立会人」の仕事というのは、積極的に何かをするというのではない。

何もせずに座って様子を見ている、というのも、これは辛い仕事だと思う。

もちろん、おしゃべりや読書も許されない。

公職選挙法でも、「2人以上5人以下の投票立会人」と規定されているから、この制度をやめるわけには行かない。

本来は2人でいいのに、今日は3人のスタッフがいた。

おそらく、ぴったり2人だけなら、当日に都合が悪くなって休まれたら困る、ということで、予備人員として3人にしたのだろう。

これも、議会制民主主義のコストだ。


19 : 57 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1428-d9ed4b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する