FC2ブログ

3/31(火)

今日、退社時、車で門を出たときに、同じ会社の人とちょうど視線が合った。

それで、「近くまで送りますから」と声をかけたのである。

彼は歩いて通勤している。

こんなとき、ちょっと話題に困るものだ。

仕事の実務的な話をすると、あまりに生臭い。

単身赴任の彼には、帰宅してから作る夕食のことで頭が一杯だろう。

かといって、彼の興味や関心の方向がどこにあるのか、よくわからない。

年齢的には彼と近いので、孫の話でもすればよかったのかもしれないが、最寄りの駅までは車なら5分ほど。

上っ面だけの話で終わってしまう。

結局、お互いに無口なうちに、着いてしまった。

彼が降りるときに、「助かりました。」と言ってくれて、救われたような気がした。

私は不器用だから、アドリブ的に、その場をうまくつなぐことができないので、損をしている。

年度末という重々しい日なのに、あまりにお粗末な対応であったと反省している。





20 : 56 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1412-f61dd6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する