FC2ブログ

3/14(土)

独政府、メルケル氏「慰安婦発言」否定=菅長官が紹介、岡田氏反論

>菅義偉官房長官は13日の記者会見で、先に来日したドイツのメルケル首相が岡田克也民主党代表との会談で、いわゆる従軍慰安婦問題の解決を求める発言をしたとの報道に関し、ドイツ政府から「メルケル首相は過去の問題について、日本政府がどうすべきかというような発言を行った事実はない」との説明があったと紹介した。


「言った、言わない」のトラブルは、頻繁にある。

国際政治の場だけではなく、会社でも家庭でも、よく起こっているのではないか。

ニュアンスの受け止め方というのは、極端に言えば、人によって全く違う。

私の勤務先で、営業員と技術部員が同行して、あるお得意先を訪問し、当社商品の評価を伺ったところ、営業と技術で全く正反対の受け止め方をしていたことがあった。

まして、今回の事件は、おそらくは通訳を交えての会談であったろう。

通訳が入ると、自分の意思が正確に相手国の言語に置き換えられているかどうか、危ういものだ。

さらに、ドイツ側はメルケル首相というトップの立場の人が出ているが、日本は野党の代表である。

少なくとも、ドイツ側にしてみれば、会談の重みは、さほど高くなかったのではないか。

こういったいろんな要因から、コミュニケーションがうまくいかず、「言った、言わない」の話になったのだろう。

よくある話だと思う。


今朝、散歩の途中で、梅の花が咲いているのに気づいた。

病院の庭である。

春を告げられたような気がした。



20150314.jpg




20 : 54 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1387-92c4d8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する