FC2ブログ

3/13(金)

今日3月13日は、大阪大空襲が行われた日である。

3年前に亡くなった母から、空襲の話はよく聞かされた。

この日以来、大阪への空襲が何回となく繰り返されたという。

どれだけの恐怖であったことだろうか。

真夜中に、人間が逃げ惑う中、空から爆弾が降ってくるのだから、尋常なものではない。

母が元気なとき、テレビの高校野球の試合開始のサイレンの音が鳴ると、空襲警報の音を思い出す、と言っていた。

そして、自分の耳をふさいでいたぐらいだから、空襲の恐ろしさといったら、想像を絶したものがあったに違いない。

しかも、この空襲が明確に一般民間人を対象にしていたことを考えると、許しがたい思いを禁じ得ない。

もちろん、大阪だけではなく、東京や金沢、そして、広島と長崎の原爆も非戦闘員を狙ったものである。

これって、「イスラム国」をはるかに上回る悪辣さではないか。

それでいて、戦後の日本の防衛を米国に頼ってきたのだから、ほかに選択肢がないとはいえ、大きな矛盾を感じる。



20 : 26 : 48 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1386-0ce3bcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する