FC2ブログ

3/8(日)

昼、外出して10秒ほど経ったとき、家の鍵をかけたかどうか、心配になってきた。

「たぶん、大丈夫」と自分に言い聞かせたものの、だんだんと不安が高まってきたのである。

1分ぐらい経過して、万が一のことを考え、急ぎ足で家に戻った。

確認したところ、ちゃんと施錠してあった。

ほっとすると同時に、自分に自信がなくなったのだ。

実は、去年の暮れにもこういうことがあったのである。

これって、認知症の始まりなんだろうか?

そういえば、ラジオで野球中継を聞いていると、ゲーム展開がわからないことがある。

テレビで見ているときは、画面に表示が出ているので、アウトカウントもランナーが出ている塁も、すぐにわかる。

これが、ラジオだと、今がどんなシチュエーションなのか、視覚的に浮かんでこないことが多い。

3年ほど前なら、ラジオ観戦しながら、私の頭の中に野球場があって、選手たちがプレーをしていたのだが。

また、小説を読んでいても、ストーリーが、一部、記憶の中から飛んでしまったこともある。

頭の老化を抑える薬って、あるのだろうか?


20 : 05 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1376-cbf3a5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する