FC2ブログ

3/4(水)

面接に立ち会った。

すでに、一次面接は終わっていて、社長面接の段階である。

私が過去に経験したことのある役職だというので、引っ張り出されたのだと思っていた。

応募者は、当社が望んでいる職務を経験しており、その点を評価して、当社の同じポジションで迎えたいとの考えなのである。

面接が終わって、さて採否をどうするかという話になったとき、唖然とするような発言があった。

私が、慎重論を述べると、一次面接に立ち会った人が、
「事実上、すでに決まっている」
という意味のことを言うのである。

なら、あえて、私を面接に呼び出す必要はなかったのに。

一応の儀式として、会わせておこうというだけのことなら、入社してからで十分ではないか。

なんだか、1時間を損したような気がしてならない。


20 : 42 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1371-7111ab64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する