FC2ブログ

アベノミクスが掲げる女性の活躍支援、「アメリカ企業にあって日本企業に欠けているものとは?」~元ライブドア社長・平松庚三氏インタビュー~

SNSが頻繁に利用されています。
いまや、個人の範囲だけでなく、企業がビジネス目的でSNSを導入している事例も少なくありません。
2015年1月5日、社内SNS成功事例を豊富に有する株式会社ビートコミュニケーションと、小僧com株式会社の代表取締役会長兼社長・平松庚三氏の「女性活用における日本企業とアメリカ企業の違い」に関するインタビュー内容は、大変に示唆に富んだものがあります。
女性活用のレベルが日米で違っていることを問われて、平松氏は、「アメリカにおいては、個人の能力を基準して、公平な制度や人事体系ができているので、女性の登用も問題なく進行している。日本は過去の慣習に縛られている面が多い。」と喝破しています。
そして、「政府の施策だからというのはなく、企業みずから率先して実行することが大切であり、経営者は女性活躍を実現する責任がある。」とまで言い切っているのです。
まさに、日本企業の今後の方向性に一石を投じた発言ではないしょうか。
アベノミクスの成功のためにも、傾聴に値する言葉だと確信しました。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 59 : 19 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1295-2218c570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する