FC2ブログ

12/30(火)

今朝、門松飾りを門柱につけた。

なんでも、28日が理想的だという。

29日は「二重苦」、31日は「一夜飾り」で避けたほうが身のためらしい。

そこで、今日、30日に飾ったという次第である。

雄松と雌松を付ける位置で、毎年、ネットを調べている。

ネットでは、「圧倒的に向かって左が雄松」となっている。

ごく一部、「地域や家庭によって違う」との記載もある。

今日も、ネットで調べた結果をもとに、「雄松は左」と強い自信をもって作業にかかろうとしたとき、松飾を包んでいる紙に、「右が雄松、左が雌松です」と書いてあるのに気付いた。

それを見て、迷うことなく、雄松を右に付けた。

松飾を買ったお店での考え方に従っておくのが、最も無難だと判断したからである。

ジェンダーフリーの観点から言うと、そもそも雄松と雌松の区別があることが問題だ、ってことになるが。

なお、わが家では、毎年、根引きの松飾りを選んでいる。

これって、関西だけなのか?



20141230.jpg





16 : 37 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1279-7f31953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する