FC2ブログ

12/25(木)

風邪引きのほうは、かなり楽になってきた。

たっぷりと睡眠をとり、十分の厚着をし、葛根湯を飲み、そして、スパイスの極端に効いたカレーライスを食べることで、なんとか乗り切れそうだ。

しかし、とんだクリスマスになったものだ。

ところで、日本でクリスマスがここまで祝われるのには、やはり必然性があったのである

wikiによると、
「1926年(大正15年)12月25日に大正天皇が崩御し、昭和時代が幕を開けた。戦前の休日法は当初から先帝祭を休日に定めていたため、1927年(昭和2年)3月4日に当時の休日法「休日ニ関スル件」が改正され、大正天皇祭(12月25日)が設定された。クリスマスの習慣は休日だったこの時代に広く普及したとされている。」
とある。

なるほど、昭和時代の幕開けとイエスキリストの降誕を記念するという、2つの慶事が重なったのだから、ちょっとしたお祭り気分になるのは自然であったろう。

日本ではキリスト教最大のイベントである復活祭を祝う一般人なんて、まずお目にかかったことがない。

物事には、なんでも背景があるものだ。


20 : 23 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1274-a72e0d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する