FC2ブログ

12/21(日)

カツオ節は毒物?EUが輸入を認めない理由

>実はカツオの切り身をいぶす製造過程でタールや焦げの部分が発生し付着するが、そこに発がん性物質「ベンゾピレン」が生成されるからだという。その含有量がEUの基準を超える点が問題視されているのだ。


言い出せば、100%安全な食べ物なんて、この世にないだろう。

焼き鳥や焼き魚を食べたことでもって、癌になる人の比率がどれぐらいの高さになるのか、正確なデータもないのが現実である。

常識的に言って、来る日も来る日も、朝昼晩と焼き魚のみを食べていたら、栄養が偏ることは間違いない。

もしかしたら、癌になる確率がひときわ高くなるかもしれない。

ただ、それは科学的には検証されていないことなのである。

なら、そんな心配をしないで、肉や野菜などのバランスを考えながら食事をすれば、それでいいのではないか。

秋に脂の乗ったサンマを食べるのは、季節感も味わえて、いい習慣だと思う。

癌が怖いからというので、サンマを我慢するほうが、精神衛生上は、よほどマイナスに働くのではないか。

カツオ節も和食にはなくてはならない食材だと思うのだが。


18 : 17 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1266-25900103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する