FC2ブログ

「もしかして」で誤読を指摘してくれる「Google 日本語入力」 安定版が公開

「もしかして」で誤読を指摘してくれる「Google 日本語入力」 安定版が公開

>Win/Macともに、一般に幅広く知られている誤読を"もしかして"の形で提示する機能が搭載されており、ふいんき→<:ふんいき>、そりえき→<:あらりえき>、びじんきょく→<:つつもたせ>という具合に示してくれる。


注目したのは、googleのことではない。
例示されている言葉3つにちてである。

まず、ふいんき→<:ふんいき>は、50歳代の人間からすれば噴飯もの以外のなんでもないが、おそろしまでに普及している、ということ。
私の勤務先でも、40歳を超えた社員が平気で口にしているほどだ。
いずれは、「ふいんき」が正しくなってしまうだろう。

次に、そりえき→<:あらりえき>。
私のマシンでは、ちゃんと「そりえき」で変換してくれる。
また、私自身は「あらりえき」と発音するが、「そりえき」と読む人も少なくないし、それが間違いだとの認識は持っていなかった。

そして、びじんきょく→<:つつもたせ>。
いまどき、「美人局」なんて言葉が使われるのだろうか?
もはや、死語に近い言葉ではないのか。
「美しい女性がスタッフをしている薬局」のことだと思い込んでいる若い人がいたらしい。

3つの例の言葉を見て、それぞれに思いを感じた。

08 : 38 : 00 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<業界最安値 建築確認申請の代行なら 建築確認申請.COM | ホーム | 「借りたい、借りれる消費者金融会社」のおすすめ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/123-0f6d7629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する