FC2ブログ

11/26(水)

「ふりかけはダメなんですか」橋下市長、不評の中学校給食の実情に驚く

ただ給食は国の栄養摂取基準に従って作られており、塩分は1食あたり3グラム前後。ふりかけをつけると塩分過多になるため、市教委の事務方は「すすめられない」と意見を述べた。


高血圧の治療を受けている私にしてみれば、中学生時代から塩分の多い食品に触れさせることは避けたいとの思いがある。

そこで、市販の「ふりかけ」の塩分含有量を検索してみたら、発売している商品会社によって、相当に大きな違いがあることに気づいた。

1食分で、0.1gから5.4gまで、かなりの開きがある。

確かに、5gを超えている塩分過多のものもあるが、中には、0.1gで収まっているのもある。

0.1gの塩分なら、さほど気にすることはない。

ふりかけをつけることで中学生の食べ残しが劇的に少なくなるのなら、極力塩分量を控えめにしたものを選んで出したらどうか。

一律に「アウト」というのは、いただけない。

昼ごはんは、単なる栄養摂取だけではない。

クラスメイトととの談笑の場でもある。

せっかくの楽しみは大事にしてやりたい。


19 : 45 : 24 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する