FC2ブログ

11/20(木)

今朝は、燃えるごみの収集日であった。

いつも、ごみを入れたペールに、カラス除けのネットをかぶせて、家の前に置くことにしている。

そして、市の収集車にごみを持っていってもらうのである。

今年の春頃から、収集し終わった人が、そのネットをきれいに畳んで、ペールの上に置いてくれていることに気付くようになった。

毎回というのではなく、月に2回ぐらいである。

それを見るごとに、言葉には尽くせない清涼感がこみ上げてくる。

収集担当者の仕事というのは、ごみを集めることであって、ネットを畳むところまでは要求されていない。

にもかかわらず、ネットを畳んでくれる人がいるのである。

たとえ20秒程度であろうが、自分の仕事の時間を割いて、やってくれるのだから、頭の下がる思いである。

どんな親に育てられたのか、ご両親のお顔を拝見したいぐらいだ。

大げさな言い方になるが、日本はまだまだ捨てたものではないと、その都度、思う。



IMG_0663.jpg


20 : 31 : 55 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する