FC2ブログ

11/11(火)

安倍首相が来週にも衆院解散に踏み切るとの観測広まる


もし、「消費増税の時期を先送りすることについて、国民の信を問う」との大義名分で解散に打って出た場合、おそらく、自民圧勝の結果をもたらすだろう。

ノーマルな判断力を持っている大人なら、税率を据え置いておくほうが税収総額が多くなることは、すぐにわかるはずである。

安部総理も麻生副総理も、当然、心の中ではちゃんとわかっているはず。

しかし、旧政権時代の3党合意があるので、軽々しく、法律を改正して「先送りします」というわけにはいかないのだ。

もし、先送りするとしたら、公明党はともかく、民主党からすさまじい攻撃があることは想像に難くない。

そこで、解散し、あらためて選挙によって国民の信任を得ておかないことには、本来あるべき姿への修正ができない。

そういった意味での解散総選挙なら、私は十分理解できるし、支持もできる。

来年10月からの消費増税は、せっかく回復しつつある経済活動に水を差す以外の何物でもない。


21 : 24 : 19 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する