FC2ブログ

10/31(金)

昨日、プロ野球の日本シリーズでホークスが優勝を決めた。

私にしてみれば、本命の巨人が敗れ、地元のオリックスも負け、今回は、ホークスを応援していただけに喜ばしい結果であった。

ただ、エンディングの「守備妨害」がいろんなところで問題になっている。

しかし、これは公認野球規則で定められていることなので、仮に打者走者が故意でなくても、捕手の送球を妨害したとしてアウトになることが決められている。

規則だから仕方ない。

かつて、ヤクルトにいた古田元捕手が、解説者となったとき、「わざとぶつけてやる」といった意味のことを言っていたらしい。

ちなみに、球審は、打者走者が一塁に走るときは、必ず、一塁と本塁のラインをまたぐ形で、打者走者が3フットレーンを走っていることを確認することとなっている。

小学生野球の審判員でも、それはかなり厳しく指導された。

阪神の和田監督の抗議は、お気の毒だが、全く意味はなかったのである。





18 : 53 : 34 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する