FC2ブログ

10/30(木)

国会議員にまつわる不適切なカネの問題が表面化している。

追及している野党の議員にも、同じ疑惑が向けられているほどだ。

まさにブーメランそのものである。

それはさておき、閣僚の不祥事に関しては、総理の任命責任ということがしきりに言われている。

総理自身も認めているぐらいだから、たぶん、それは何らかの形で責任を負わなければならないのだろう。

ただ、任命責任が取りざたされるのなら、選んだ人、つまり国民の責任も無視できなくなる。

お祭りでうちわをもらったぐらいならともかく、安い参加費で観劇させてもらって「儲けた!」とほくそ笑んでいる人など、選ぶ側としては思慮を欠いていたのではないか。

逆に、国民の倫理観が確固としていて、有権者の歓心を買うために物品やサービスを与えている候補者には投票しなくなれば、政治とカネの問題も一変すると思う。

有権者としての責任の重さを自覚することも大事だ。


21 : 17 : 03 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する