FC2ブログ

10/28(火)

四国の取引先のかたに、鳴門の大塚国際美術館にご案内いただいた。

世界の名画を陶板に焼き付けたもので、若干、色は原作とは違うものの、大きさやタッチは全く同じである。


IMG_0168.jpg


解説してくださるかたがいらっしゃって、小一時間、西洋美術史やキリスト教文明などをわかりやすくお話しいただいた。

実のところ、最初は全く興味がなかったのであるが、詳細な説明をうかがっていて、いつの間にか、展示されている絵画に惹かれていったのだから不思議なものである。


IMG_0169.jpg


順路に沿って歩くと、距離は4kmほどあるとのこと。

だから、すべての展示を見るには1日はかかるらしい。

なお、ゴッホの『ひまわり』は、戦災で焼けてしまって原画はないのだが、その複製は、この美術館で見ることができる。

決して安い入館料ではないが、相応の価値はちゃんとある。

期せずして、芸術の秋を堪能させてもらった。






21 : 45 : 07 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する