FC2ブログ

10/23(木)

今日、帰宅すると、喪中欠礼の葉書が来ていた。

今年の第一号である。

そういえば、いろんなかたのブログを拝見していて、そのブロガーの身近な人や、あるいは飼っていた犬や猫の死にも直面してきた。

ペットが亡くなった後も、ブログが綴られているのを見ていると、飼い主にとってのペットというのは、かけがえのない存在であると、あらためて感じる。

ブログは一種の鎮魂歌になっているのだろう。

そこまで可愛がられた犬や猫というのは、本当に幸せ者であったと思う。


20 : 37 : 55 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する