FC2ブログ

10/17(金)

<カジノ法案>「成立目指したい」「振興なら手段選ばずか」

>大和総研の試算では、横浜、大阪、沖縄の3カ所に開設した場合、経済波及効果は計7.7兆円。五輪開催(約3兆円)を上回る効果が期待できるという。


経済効果が出てくるのは、そのとおりだと思う。

しかし、お金になるなら何でもありでいいのだろうか?

それなら、国内法では禁止されているマリファナを解禁して、特定の地域での販売を認めればいい、というプランもOKなのか?

ギャンブルで一生を棒に振った人は少なくない。

「日本にやってきた外国人だけを対象にする」というのなら、それは、まさに差別の問題に直結する。

世のため、人のために働くことを美徳としてきた日本人からすれば、日本国内でのカジノなんてもってのほかである。

カジノ解禁が国際化だというのなら、いっそ、鎖国を選択するのが日本の選ぶべき道である。




20 : 04 : 56 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する