FC2ブログ

9/30(火)

私の勤務先には、とてつもなく仕事熱心な男がいる。

所定の時間内は、ムダ口は全くたたかず、ひたすら仕事に邁進している。

私が知っているだけでも、20年間は、その勤勉さを維持している。

しかも、仕事の内容は、ほとんどが事務処理で、いわば面白くもなんともない性質のものである。

それを、手を抜くことなくひたすら処理しているのだから、少なくとも、私には真似ができない。

何回かとなく、彼の負担を軽くするために、ほかの人に割り振る案が出てきたのだが、彼自身がそれを拒否してきた。

本来なら、人件費の安い若手社員にやらせたほうが、効率がいいと、誰しもが思っているのだが、口に出して言うものはいない。

いまや、そのジャンルの仕事は聖域になっていて、誰も口をはさめなくなった。

寝た子を起こすようなことはしたくないのだ。

私より少し若いだけの彼が、もし健康上の問題が出てきたら、後は、想像するだけでも恐ろしい。

そう考えると、彼の一途さは、大きなリスクをはらんでいることになる。



20 : 31 : 49 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する