FC2ブログ

9/24(水)

「チンする」9割に浸透=慣用句は誤用が増加―国語に関する世論調査・文化庁

「チンする」は90.4%、「サボる(怠ける)」は86.4%が使うと回答。世代を問わず定着していた。


私も、ごく普通に使う。

ただ、「サボる」の本来の意味は、労働争議で機械を破壊する活動のことを意味するらしい。(wiki

授業をすっぽかしたり、仕事中にネットでプロ野球の経過を見るといったような、そんな可愛いレベルのものではないようだ。

それはともかく、最近は、「犬にえさをあげる」といった表現にも、私は抵抗を感じなくなってきた。

聞き慣れたからか、あるいは、犬の記録が綴られたブログを見るようになったからか。

なんでも、最近は、童謡の『桃太郎』の歌を
「あげましょう、あげましょう」
と歌う、とのこと。

「やりましょう、やりましょう」
という本来の歌詞にとってかわったようだ。

「やる」という言葉に、上から目線を感じる人がいるからだとの説も耳にした。

かく言う私も、孫娘には、「お菓子をあげるから・・」と平気で言っている。

言葉は変わりつつあるものだから、仕方ない。

しかし、コンビニの「よろしかったでしょうか?」には、ずっと違和感を覚えている。

おそらく、今後もその感覚はかわらないと思う。



21 : 16 : 52 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する