FC2ブログ

9/23(火)

最近、テレビのCMを見ていて不快に思うものがある。

この会社のCMである。

このブログで、半年ほど以前にも記事にしたが、この会社は役所時代の対応を、そのまま今も引きずっていて、それの言い訳をしているように思えてならない。

「柔軟な対応ができない」ことを、この宣伝の中では「バカまじめ」と表現している。

こんな言い換えをすると、世の中のまじめな人がお気の毒だ。

この宣伝は、私のようにあまりテレビを見ない人間でも知っているぐらいだから、相当な本数を流しているのだろう。

その経費は、結局は、ユーザーが負担しているのである。

こんな自己保身のコマーシャルを、巨額の費用を投じて打つぐらいなら、現実的なレベルで、利用者の便を考えたサービスに力を入れてほしい。

ひと月前にもあったが、帰宅すると不在配達届が入っていて、即、コールセンターに電話したものの、話し中でつながらない。

電話の再送機能を使って何度も繰り返して連絡して、35分後にようやくつながった。

再配達の時間を尋ねてみたが、オペレーターでは全くわからない、という返事。

黒い猫をイメージキャラクターにしている宅配業者だと、ドライバーに直接電話するので、そのへんの融通がきく。

急ぎのものであったので、こちらとしても早くに届けてほしかったので、結局、ずっと待たざるを得なかった。

この会社も、同業他社のサービスをよく観察して、いいものは取り入れるべきだと思うのだが、その行動は「マジメ」ではないとみなされるのだろうか。





20 : 39 : 29 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する