FC2ブログ

9/16(火)

全盲生徒蹴った疑い 知的障害の男を容疑者と特定

男は知的障害があり、受け答えが困難という。県警は傷害容疑で刑事責任能力の有無を任意で調べている。


被疑者が「知的障害者」とわかった時点で、大手メディアでの報道はすっかり鳴りをひそめてしまった。

全盲少女が蹴られた、という事件が起こった当初は、あまりテレビを見ない私でも、この事件のことは何度となく耳にした。

そして、「卑劣」「悪質」といったフレーズも聞いた。

そもそも、この事件が起こった当初から、胡散臭いものを感じてならなかった。

普通の人間なら、仮に視力障害者の白い杖が自分の体に当たったところで、せいぜいが、愚痴をこぼす程度だろう。

事情がわかれば、ハンディを持っている人を怒鳴ったりはしないだろうし、ましてや蹴りを入れるレベルまでのことはしないはず。

しかし、今回の被疑者は、我慢ができなかったのである。

とはいえ、彼に、「白い杖」や「点字ブロック」の意味を理解させることは、実際には無理だろう。

おそらく、誰にも模範回答なんて出せないはず。

メディアがだんまりを決め込むのも、仕方ないだろう。




19 : 10 : 24 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する