FC2ブログ

9/10(水)

「小僧寿し」や「京樽」…… 不振の続く「持ち帰り寿司」に未来はあるのか?


言われてみて気がついたが、最近は、「小僧寿し」のCMもやってないし、お店も見なくなった。

ちなみに、わが家では、大晦日の夕食は、必ず、持ち帰り寿司である。

近所の某スーパーに入っている寿司職人さんが作っている、なかなかの評判の寿司だ。

予約が必要なぐらいである。

私が受け取りに行くときは、妻から、「斜めにするな。形を崩すな。」と細かいところまで、命令される。

おそらく、わが家では、持ち帰り寿司を食べるのは大晦日だけだと思う。

それ以外は、ほとんど回転寿司に食べに行く。

鮮度がいいし、後片付けもいらない。

楽である。

もしくは、家に来客があってお寿司でも、という場合は、宅配寿司を注文する。

だから、持ち帰り寿司は、年に1回だけということになる。

そう考えると、持ち帰り寿司業界が斜陽なのも、時代の影響ではないかと思う。

新聞の購読数も激減しているというが、これもITがこれだけ発達した時代なんだから、やむを得ない。

「朝日新聞」のあの誤報問題は関係なく、新聞離れは進んでいくことだろう。






18 : 59 : 35 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する