FC2ブログ

8/25(月)

高校野球は大阪桐蔭が優勝した。

大阪人としては喜ばしい限りである。

ただ、高校野球も金のかかるスポーツになってしまった。

2,3年前に、選抜の出場校の責任者が、「5,000万円の協賛金を目標にしている」と発言して、ちょっとした騒動を招いたことがあった。

ただ、応援団の往復の交通費や宿泊費、アルプスタンドの入場券、おそろいのシャツなどを考えると、その部分だけでもかなりの費用がかかることは避けられない。

遠方のチームだとなおさらである。

根拠のある数字かどうかはわからないが、1試合するだけでも平均で1,200万円の費用がかかるという。

飛行機でやってきたチームが優勝戦まで進むと、億に達するというから、ここまでくると考えものだ。

「金のかからない選挙」ということがよく言われるが、高校野球にも同じ視点が必要ではないか。

高校生の部活で、億までの費用を投じて行うのは、いくらなんでも行き過ぎだ。




19 : 54 : 04 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する