FC2ブログ

8/19(火)

<夏の高校野球>東海大四・超遅球の西嶋「失投」に泣く


この大会で話題になった超スローボールが、いろんな議論を呼んでいる。

しかし、「ゆるい球を投げてはいけない」なんてルールはない。

また、それがフェアプレーに反するとは思えない。

何ら問題はないと私は考える。

あわせて、隠し玉はスポーツマンシップに反する、などという議論がある。

それなら、盗塁やバスターバントも、紳士的なプレーではなくなるが、それらは問題になっていないのが不思議だ。

球技なら、ボールから目を離してはいけないのは常識だと思う。

ついでながら言うと、「打者が1球ごとに監督のサインを見ている」との批判をよく耳にする。

しかし、サインを出すのは監督なのだから、それはやむを得ないことだろう。

公認野球規則の一番最初に、野球の定義として、そのことは書かれている。

「・・・監督が指揮する九人のプレーヤーから成る二つのチームの間で・・・」と。

選手が自由に好き勝手にやっていたら、少なくとも、スクイズプレーはできない。

それに、名将と言われている監督の采配を見るのは、これも高校野球の楽しみの一つである。

野球というのは、見ているだけでも躍動感があって楽しい。





21 : 04 : 51 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する