FC2ブログ

7/27(日)

<リネハンさん>「日本変わった」 ゲイ公言の米総領事帰国

>「日本は皆さんが思っている以上に寛容な国。米国のように、LGBTの存在を批判する政党や集団もない。私たちに悪口を言ったり、攻撃する人は一人もいませんでした」


もとより、日本では、男性同士の恋愛は普通に行われていた。

戦国武将が小姓として美少年を傍に置いたのもそうだし、武士道の原点ともいうべき『葉隠』にも、”衆道”といった言葉で心得を書いているほどである。

また、新撰組の中でも”衆道”が横行していた、という。

キリスト教が根づかなかった日本では、伝統的に、ごく自然な男性の本能の一つとして受け入れられていたのかもしれない。

弥次さん喜多さんの珍道中なんて、対等な関係のゲイではないにしても、江戸時代当時には衆道が一般に行われていたことを物語っている。

現代日本では、学校の教科書に載せているぐらいだから、そういう意味では、確かにゲイに「寛容な国」ではある。

もっとも、昨今はキリスト教的発想の影響が浸透してきたからか、日本人でもゲイに嫌悪感を示す雰囲気が濃くなってきた。

リネハンさんも、いい時期に任期を終えることになったと、しみじみ思う。


21 : 12 : 23 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する