FC2ブログ

7/25(金)

政府、慰安婦言及に冷ややか=期待外れ、菅官房長官「従来と同じ」

>朴大統領は25日の会談で、慰安婦について「普遍的な人権問題だ」と述べ、日本政府が解決に努力するよう要請。これについて、菅義偉官房長官は記者会見で「従来と同じだなと思う」と素っ気なく語った。


相変わらず頑なな態度をとり続ける朴大統領も問題だが、おおかた、こんなものだろうと、私も予測していた。

他方で、舛添都知事は何のために会談に出たのだろう、との疑問がわいてくる。

朴大統領の事実無根の話に相槌を打つためであったのか?

彼女が、あたかも日本の政治家が日韓関係に不調をもたらしているかのような物言いに対しても、反論はしなかったようである。

また、「従軍慰安婦」に関しても、その存在を否定しなかったが、舛添都知事は大統領の言い分をそのまま認めた、ということなのか?

無意味どころか、下手すれば、「日本側は韓国の主張を認めた」との宣伝に使われかねない会談であった。

日本の国益にはマイナスでしかなかったと思う。




21 : 42 : 26 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する