FC2ブログ

6/25(水)

今朝、勤務先のパートの人が、半ば笑いながら言っていた。

「主人がサッカーの試合を見るので、午前中は有給を使って、家で応援していた。」

そのパートさんの年齢から推測すると、おそらくご主人は、50歳を超えているはず。

それでも、会社を休んでまで応援するというのだから、相当な熱の入れようだ。

そんな熱烈な応援の甲斐もなく、日本は大敗してしまい、決勝に歩を進めることができなかった。

「勝敗は時の運」なんてことを全くの門外漢の私が口にするのは、前線で懸命に戦った選手たちには失礼に当たるかもしれない。

ただ、敗戦後のニュースで、解説者がしたり顔で批判めいたことを口にしているのを見ると、第一線の選手が気の毒でならない。

最も悔しがっているのは、戦場にいた彼らなんだから。

彼らの奮闘を讃えて、ねぎらいの言葉をかけるべきだと思うが。


21 : 13 : 06 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する