FC2ブログ

6/20(金)

河野談話検証 日韓の綿密なすり合わせ明記 検討チーム報告書

報告書では、当時の日韓両政府が談話の文言を原案段階から入念にすり合わせていた経緯を明らかにしており、談話が事実上、日韓の合作であったことが証明された。


やはり、実際には、政治的な思惑でのでっち上げであったのだ。

今年は、ニセベートーベンといいSTAP細胞といい、捏造したものが白日の下にさらされる事件が目立ったが、今回も、例外ではない。

そういった意味では、事実が明らかになったことを喜ぶべきである。

ただ、歴史的事実としては「従軍慰安婦強制連行」がウソであったと検証されたにもかかわらず、政府としては、談話の見直しをしないという。

ウソをウソであると承知しながら、撤回しないというのは、国民に責任を持つ政治家の取るべき態度ではない。

当時の官房長官が事実誤認の発言をしたのだから、それを取り消すことが、なぜいけないのか。

こんなところから、政治への期待感が薄れてくるのである。



20 : 47 : 35 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する