FC2ブログ

3月1日(日)

いま世の中で、”感染症”といえばほとんどの人が新型コロナウイルスを思い浮かべるであろう。

しかし、私には自分の胃の中に棲みついたピロリ菌のほうが重大関心事であった。

胃がピロリ菌による感染症で傷められているので、先週の月曜日からその除菌作業に取り組んできたのである。

といっても、薬を飲むだけであったが、朝と晩に抗生物質を飲み続けてきた。

今日が最後の服用の日であった。

この期間、自分なりに情報を仕入れて、ヨーグルトとココアも積極的に摂るようにした。

ヨーグルトは、オヤクソクのLG21を朝と晩に食べた。

1個128円とそれなりの値段なので、少しでも負担を軽くするために、スーパーの特売日を狙ってまとめ買いをしたのである。

だから、今回の除菌が終わったら卒業すると思う。

ココアは、今までも嗜好品としてミルクや砂糖の入ったものを買っていた。

すでに記事に書いたが、この除菌にあたって純ココアに変更した。

牛乳を温めて混ぜて飲むのが標準かもしれないが、ダマができてしまうし、それ以上に、手間がかかるのがイヤで、純ココアに熱湯を注いで飲むというスタイルをとっている。

甘くしたいときは、ハチミツを入れた。

ハチミツに含まれている糖質は、砂糖の糖質とは違ってブドウ糖と果糖から成り立っているので、体への負荷はさほどかからない(と思う)。

だから安心して加えることができた。

1週間にわたる抗生物質の服用を終えはしたものの、治療を受けたという実感が全くない。

もとよりピロリ菌に感染していたとはいえ、自覚的な症状はあらわれていなかった。

だから、薬を飲んだ結果、それで痛みや痒みが消えてよかった、という感覚が全然ないのである。

5月に結果を確認することとなっている。

それを聞かない限りは、ゴールインしたことにならない。

いまは、ひたすら、ピロリ菌が跡形もなく絶滅したことを願っている。



20200301.jpg
判定検査の日までが長く感じる
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する