FC2ブログ

2月28日(木)

電力会社の人が来て、電気メーターの取り替えをしていった。

なんでも10年を限度に電気メーターを新しいものに交換することが、法律で決まっているらしい。

何日か前に通知が来ていた。

その通知書には、”ご留意事項”としていろいろ書かれており、その中に、
「工事費等をご負担いただくことはございません」
と書かれていた。

おそらくは、電力会社を装っての詐欺を働くヤカラがいたのだと思う。

作業をしたように見せかけて、代金を請求するという古典的な手法である。

あえてこいういう注意書きがなされているところを見ると、いまだにうっかりと詐欺師の術中に陥ってしまうケースがあるのだろう。

一般の人々からすれば、電力会社といえば絶大な信頼を置いている。

その会社の名を名乗る人から請求をされれば、疑わずに引っかかってしまう人は珍しくないのかもしれない。

この手の詐欺事件では、往々にして高齢者がターゲットになっている。

私も、そういう意味では決してひとごとではない(汗)。

ところで、これは偶然だろうが、2月分の電気料金の請求がやってきた。

なんと、前の月に比べて使用量が100kWh以上も減っていた。

もちろん、料金も劇的に下がっている。

原因は明確で、エアコンの使用を減らしたからに違いない。

先月は、朝と晩は、何も考えずにエアコンを動かしていた。

今月は夜の一定の時間だけしか使わなかった。

その差が電気の使用量に出たのだと思う。

エアコンは引越しのときに買ったもので、世界のD社による2018年製の最新タイプである。

省エネについては厳密には確認しなかったものの、考慮した設計になっているはず。

やはり使用時間が長かったせいか、予想を超えた使用量にまで跳ね上がっていた。

朝のうちは厚着をした上に毛布を巻き付けるなど、異様ないでたちを強いられたが、凍てつくような寒さは感じなかった。

大阪は温暖なのかもしれない。

現代の生活では電気は欠くことのできないエネルギーであるが、それだけに無駄にしたらバチが当たる。


20190228.jpg
見た目がきれいになったのは間違いない

スポンサーサイト



20 : 14 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

【北九州市内で限定3世帯】低所得高齢者世帯を対象に「無償」でシロアリ駆除 ~シロアリ駆除を安心して相談できる地域社会の実現へ寄与~

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


【北九州市内で限定3世帯】低所得高齢者世帯を対象に「無償」でシロアリ駆除 ~シロアリ駆除を安心して相談できる地域社会の実現へ寄与~ マーケットイン合同会社


09 : 34 : 41 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月27日(水)

今朝、駅前で新しいコンビニがオープンした。

去年の夏に他の系列のコンビニが閉店になり、そこからずっと空き家のままであったが、ようやく新規に開店となったのである。

面白半分で覗きに行ってみた。

8畳の部屋二つ分ぐらいの広さで、商品棚には空きスペースがほとんどないのを見ても、開いたばっかりということを雄弁に物語っている。

そんなこじんまりしたお店なのに、店長と思しき男性と4名の女性スタッフが立っている。

店内を一周して、せっかく来たのだからと、コーヒーを頼んだ。

イートインがないことは見てわかっていたが、それを承知で尋ねてみたら、若い女性スタッフは戸惑った仕草で店長のほうに目をやった。

すかさず店長から、丁重に
「誠に申し訳ありませんが、イートインはございません」
と謝罪会見で見るような深いお辞儀をされたので、無用なことを訊いて恐縮した次第である。

駅の改札口のすぐ横のお店だから家賃も高いだろうし、スペースは少しでも有効に使いたいのは当然。

イートインのうように、直接には利益に結び付かないものは最初から考えていなかったろう。

買ったコーヒーは店外に持ち出し、いつも行く商業施設の休憩所で飲んだ。

香りもいいし、味もいい。

いつものスーパーのコーヒーよりも上質だと思った。

これからも、この手順でコーヒーを飲むつもりである。

お店ではチラシをもらった。

各種クーポンと合わせて、”200円以上の買いもので100円の割引をします”という券もついている。

一瞬、私の心はときめいたが、私の普段の生活でコンビニに行く目的は、ATMかコーヒーのいずれかである。

商品を買うことはほぼ皆無である。

私は歓迎される顧客ではない(汗)。


20190227.jpg
コーヒーの味が落ちるまではこのお店に行くつもり

20 : 15 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

ユニバーサル Windows(R) プラットフォームに対応したWindows(R) 10対応DVD再生プレーヤー「sMedio True DVD」3月29日(金)に発売

音楽の楽しみ方は人によってそれぞれ違います。
ライブで楽しむのが一番でしょうが、頻繁に出かけるわけには行きません。
そこで、ネットのデータをパソコンやスマートフォンで聴くとか、あるいはDVDを再生することで音楽に耳を傾けるという手法も幅広くとられています。
パソコンのOSがグレードアップするに伴って、DVD再生プレーヤーも変化を迫られていっているのは間違いありません。
3月29日(金)より、株式会社sMedioは、Windows(R) 10のユニバーサル Windows(R) プラットフォーム(UWP)に対応したDVD再生プレーヤー「sMedio True DVD」を販売することとなりました。
「sMedio True DVD」の導入で、より簡単にDVDの視聴ができるようになる、というのです。
また、購入前には7日間の無料試用期間があるので、再生が可能であることを確かめた上で安心して利用できるのもうれしいです。
音楽が一層身近になったと感じます。

ユニバーサル Windows(R) プラットフォームに対応したWindows(R) 10対応DVD再生プレーヤー「sMedio True DVD」3月29日(金)に発売

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
18 : 41 : 31 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月26日(火)

ガスの請求書が来た。

2月は、1月に比べて使用量がちょうど倍になっている。

おそらくは、お風呂の追い炊きでガスを余分に使ったからだと思う。

水道の料金と資源の節約のためにということで、一度使ったお湯は捨てないで、その次の日も追い炊きして再利用する試験をやってみた。
こちら

ただ、私の場合は横着して、使ったお湯の浄化をすることなくそのまま追い炊きしたので、どうにもこうにも気持ちが良くない。

自分しか入っていないのだから気にすることはないのだが、一度使ったお湯だと思うと、いかにも汚れているような気がしてならない。

事実、ネットで関連サイトを調べてみると、風呂水の菌数は一晩放置すると約1,000倍にまで増えていくという。

これを知って、追い炊きでの利用はやめることにした。

おそらく、1週間ちょっとしか追い炊きは使わなかったと思う。

ブロ友さんからコメントをいただいたが、「追い炊きは時間がかかる」と。

確かに、そのとおりであった。

だから、ガスの使用量が倍に跳ね上がっているのだろう。

短い期間だけなのに、異様に量が増えたのには驚く。

料金もさることながら、ガスも大事な資源であるから、無駄な使い方はすべきではない。

水がもったいないという話は残るが、菌だらけの水を再利用するのも気が引ける。

洗濯にも使いづらいし、水やりをする畑や庭もないから、捨てるしか選択肢はない。

水道料金はまだ出ていないが、ガス料金が上がった分に比べれば十分に安いはず。

結果的には無駄に終わった私の”構想”ではあったが、実際に検証してみて納得が行った。

意味のある実験であったと受け止めている。

 
20 : 10 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

2月25日(月)

かかりつけのクリニックに、薬をいただきに行った。

いつもはできるだけ早い時間帯に行っているのだが、今回は、あえて午前診の受付終了間際に訪問した。

込み具合いがどんなものか、試してみたかったのである。

なんと、待合室には3人の患者がいただけで、胸がすくほど少なかった。

インフルエンザが一段落したのか、風邪が収まったのか、混むはずの月曜日らしからぬ静かさであり、いささか拍子抜けの感がある。

ほとんど待つことなく私の名前が呼ばれ、診察室に入って血圧測定に入った。

せっかく持っていった本だが、1行も読めなかったほど。

結果は”110-72”で、私としては好ましい数値が出て、医師も
「これは理想的な数字です。良かったですね。」
と笑顔を満面におっしゃる。

そのお言葉に、私は
「おかげさまで、ありがとうございます。」
とお礼を述べた。

すると先生からは
「声なき声さんが薬をちゃんと飲んでくださっているからですよ。」
と続けられた。

その返しに、私の心の中で少しばかりの笑いが生じたのである。

この言葉は、とりもなおさず、医師の処方が正しかったということを物語っているのだ。

ただ、もし医師から
「私の選別した薬が良かったからです。」
などのフレーズを耳にしたとしたら、私はあまりいい気はしなかったことだろう。

患者の行為を賞賛しつつも、同時に医師の判断の正しかったことをアピールしているのだから、実に周到に計算された話法だと思う。

同じ内容を言われても、聞く側にとっては印象が根本的に違う。

昨日の沖縄での県民投票のことが頭に浮かんできた。

もし辺野古埋め立ての賛否を問うという形ではなく、普天間の現状を容認するかどうかという問い方をしていたら、どんな結果になっていたのだろう。

実際には同じことを問われていても、言葉の使い分けによって受けるイメージは大きく違ってくる。

 
20 : 15 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

迫り来る脅威、立ちはだかる警備 東証JASDAQ新規上場記念CM放映のお知らせ ~「今日も、そこにいます。」編~

目に見えないリスクが増大している昨今、セキュリティーの確保は極めて重要な課題となってきています。
一般の人が睡眠をとっている間も、万が一の事態が起こらないように警備を担当する人はしっかりと防御にあたっているのです。
頭の下がる思いを禁じ得ません。
そんな人たちの努力のおかげで、私たちは枕を高くして眠りにつくことができるのです。

共栄セキュリティーサービス株式会社は、このたび東証JASDAQ市場への上場を果たしました。
これは警備業界としては17年ぶりで、8社目となる出来事なのです。
このことを記念して、顧客への感謝の意を込めて、テレビCMの放映と、YouTube動画配信を始めました。
同社の社員が出演しているという点がユニークだと思います。
わりとコミカルな内容になっていますので、見ていても楽しいです。
同社のキャッチコピーである「「今日も、そこにいます。」」のコンセプトのもと、動画作品としての完成度も高いのではないでしょうか。
なかなかの見ものだと感じました。


迫り来る脅威、立ちはだかる警備 東証JASDAQ新規上場記念CM放映のお知らせ ~「今日も、そこにいます。」編~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
13 : 47 : 50 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月24日(日)

地域の小学生野球チームの卒部式に出席してきた。

息子がそのチームを卒部したのは、20年以上も前である。

あの頃と比べると、卒部式のプログラムは劇的にきらびやかになった。

その背景には、パワーポイントとデジカメの普及がある

毎回、卒部式の中で、部員たちの活動を写真や動画で振り返る企画があるが、かつては、フィルム式のカメラで撮った写真を展示するだけであった。

昨今は、パワーポイントでもってストーリー仕立てに作り上げている。

当たり前だが、見ている側にとってはインパクトは強い。

まるで、オリンピック金メダリストの栄光への道のりを見ているかのような気がしてくるから、その効果たるや絶大なものがある。

同じ小学6年生でも、20年以上も前からひたむきに野球に取り組んできたことは変わらないと思うが、このような形でプレゼンテーションされると、より強烈に見ている人の胸を打つものだ。

さて、この会合が始まる前に、少しばかりの”事件”があった。

なんでも、部員の母親あてに会場であるコミュニティセンターの館長の奥様から電話が入ったらしい。

先日、地域の某団体が同じような形で卒部式をやったところ、カラオケの音量があまりに大きくて、他の部屋の人から館長に苦情の申し入れがあった、という。

様子を見に行ったら、大人たちがお酒を飲んで騒いでいる部屋で、子供たちも一緒にいたというところから問題は起こった。

その母親が聞いた話では
「子供が同席している場でお酒を飲んではいけない」
とのニュアンスで言われたらしい。

しかし、それは理屈が通らない。

一般の家庭で、夕食のときに、その席に子供がいれば大人はビールを飲んではいけないのか、という理屈になる。

そのコミュニティセンターの使用規定には「飲酒禁止」なんて一言も書いていない。

しかも、利用団体の代表者にではなく、気心の知れた母親に伝えるというのも筋道が違っている。

どうも首をかしげてしまう話だ。

結局は、そういった話があったことを頭に置いた上で、われわれとしては例年どおりお酒を飲みながらの会食をすることとなった。

後でつらつら考えるに、館長の思いは
「ほかの利用者の迷惑にならないように配慮願います。先日、ボリュームを上げてカラオケをしていた団体があって・・・・」
との注意喚起をしたかったのではないか。

ところが、騒音の問題ではなく、飲酒の問題に飛び火していったことで論点がぼやけてしまった。

テクノロジーがどれだけ発達しても、人間同士のコミュニケーションは難しいものだ。


20190224.jpg
昼飲みのほうが私の性に合っている

20 : 10 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

2月23日(土)

昼食に、ニラレバ炒めを作ってみた。

砂ずりの記事を書いたとき、コメントをくださったかたから教えていただいてのものである。

30歳代にさしかかるまでは、実はニラレバ炒めというか、ニラが大好きであった。

学生時代に友人と一緒に学校近くの食堂に行って食べたのが、おそらく人生最初であったと思う。

レバーの食感とニラの匂いのアンマッチには抵抗を感じたものの、慣れてくるとそれが美味に感じられるようにになってきた。

味をしめて、それ以来、他の食堂でもニラレバ炒めを注文することが増えた。

トンカツや天ぷら丼に比べたら値段は安く、体にエネルギーが充満するような気がするので、積極的に食べたものである。

卒業して社会人となってからは、居酒屋メニューのニラ玉に乗り換えた。

ニラの濃厚な匂いを、玉子がやさしく包み込んでいる感覚はお酒のつまみによく合った。

しかし、そこまで付き合いの深かったニラであるが、結婚してからはプッツリと縁がなくなってしまったのである。

あるとき、飲みに行ってニラ玉を食べた次の朝、妻から
「ニンニクの匂いがすごい」
と言われたときが、きっかけだと思う。

おそらく、そのお店ではニンニクをたっぷりと使っていたのだろう。

決してニラを食べたことを非難されたわけではないが、それがあって以来、私のほうから指名でニラを注文することはなくなった。

今回、そのブロ友さんのおかげで、ニラと感激の再会を果たすことができたのである。

実に30年以上が経ったと思う。

いつもの流儀で調味料は全く使わず、ニラとレバーを炒めるだけのシンプルな手順であった。

レシピを読まないでやったので、適量というのがわからず、出来上がってからニラの量が少ないと感じた。

昼食は、野菜だくさんの焼きそばとニラレバ炒めである。

想像していた以上に満腹感があった。


2019023.jpg
ニラレバ炒めで青春を思い出す神経はどうかと、自分でも思う

20 : 11 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

2月22日(金)

いま浪人中の友人の後援会があり、聴衆の一人として出席してきた。

3月29日の告示日までひと月ちょっとである。

本人はもとより壇上でマイクを握る人は、例外なく「ひと月しかない」との含みを持たせて語っていた。

時間感覚というのは、その人の置かれている環境や立場によって大きく変わる。

会社勤めをしていない私など、「一か月」というのは長い期間との印象がある。

しかし、娘や息子の結婚式のとき、子供たちが育ってきたプロセスを振り返ると、20何年間なんてあっという間であったと感慨にふけったことを思い出す。

赤信号が青になるのを待っている時間というのは、おそらく1分もないだろうが、感覚的には長く感じる。

友人にしても、前回の落選からの4年間というのは、ひたすら待っている間は長く感じていただろう。

最近は、4年前のまさかの落選のときの夢をよく見るらしい。

あれから失意の毎日を過ごしてきたと言っていた。

それは想像に難くない。

しかし、なぜ彼はここまで政治に情熱を燃やしているのだろうか。

地方議員になったからといって、多額の議員報酬を手にできるわけでもなく、言うほどの名声を得られることもない。

彼が信じる理想の街づくりをするために、自分の全財産と時間を惜しみなく注ごうとしているのだから、とても私には真似のできないことだ。

言葉では「がんばれ」と気楽に言えるが、私の選挙区ではないから票にもつながらない。

お手伝いすべきことはたくさんあるのだろうが、おそらく、彼にとっては、私がこういった集まりに顔出しすることが最もうれしいお手伝いなのだろうと、勝手に解釈している。

彼が笑顔に包まれえることを願ってやまない。

 
20 : 29 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

春の忙しい季節に!ぱぱっと時短でしっかりカバー! Qoo10「クッションファンデーション」でうるツヤ肌をゲット! ~パケ買い必至!持ってるだけで女子力が高まる春の桜コスメもご紹介~

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


春の忙しい季節に!ぱぱっと時短でしっかりカバー! Qoo10「クッションファンデーション」でうるツヤ肌をゲット! ~パケ買い必至!持ってるだけで女子力が高まる春の桜コスメもご紹介~ eBay Japan合同会社


18 : 16 : 06 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

スキルや経験をシェアし合い、自己成長を加速させる起業家シェアハウス「Fespa京都」にて、4月6日(土)13時よりChatwork創業者山本敏行講演会『新時代を生き抜くスタートアップ戦略論』を開催!

自分で事業を起こしたいと考えている人は多くいます。
自分の頭で構想して動いて会社を切り盛りしていくというのは、ビジネスにかかわっている人のすべてに共通した思いではないでしょうか。
事業を行っていくにあたっては、業務のノウハウや経営スキルなどを完璧に自分でマスターしている人なんて、むしろ例外だと思います。
ほかの人から学んでいって身につけているというのが大半ではないでしょうか。
スキルや技術を環境を共有して体得していけるとしたら、起業も順調に運ぶものと思います。

4月6日(土)13時から、Chatwork創業者山本敏行講演会『新時代を生き抜くスタートアップ戦略論』が開催されます。
場所は、スキルや経験をシェアし合って、自己成長を加速させる起業家シェアハウス「Fespa京都」にての予定です。
参考になる情報が多く得られるものと思います。

スキルや経験をシェアし合い、自己成長を加速させる起業家シェアハウス「Fespa京都」にて、4月6日(土)13時よりChatwork創業者山本敏行講演会『新時代を生き抜くスタートアップ戦略論』を開催!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 18 : 55 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月21日(木)

マンションの修繕工事が始まった。

まずは、ブロック塀を解体するための足場を組み立てる作業からである。

なんでも、今回の工事をするにあたって、管理組合の役員さんが手分けして、近隣の住民に挨拶に伺ったらしい。

その中で、一軒だけ、工事に難色を示している家があったという。

「ブロックが一時的にでもなくなると、私の家が外から丸見えになるから」というのが、その理由だとのこと。

又聞きの話だから、どんな口調で語ったのかはわからないし、そのニュアンスもつかめない。

しかし、これはあまりに自分勝手な言い分である。

このマンションのブロック塀は、そのお家の目隠しをするために作ったものではない。

たまたま、その家にとって覆いの役割を果たしていたに過ぎず、屁理屈を言わせていただくなら、目隠しとして利用していた期間の使用料を支払ってほしいぐらいである。

もちろん、こんな大人げない話は口にできないが、文句ばかりを言い立てる相手であれば、強気で出てもいいかもしれない。

管理組合の役員さんも、こんな人を説得しなければならないのだか大変だと思う。

ただ、仮に一人の”反対者”がいたところで、だからといって工事をやめにすることはない。

現に、もう工事は始まっている。

世の中には、相手が困っているのを見て満足感に浸る人がいるものだ。

クレーマーやモンスターなども、その部類に入るかもしれない。

世間は何かと便利にはなったものの、人間関係の面では昔以上にギスギスしてきたように思う。

そんな割り切れない思いで悶々としていたところ、娘からメールが来た。

孫娘の退院が決まったらしい。

実に朗報である。

嵐がにわかに晴天になった。

私も単純なものだ(汗)。

 
20 : 20 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

2月20日(水)

図書館に予約していた本が入ったというので、それを受け取りに行った。

そのとき、借りていて読み終わった本を返却した。

所定の返却箱にその本を放り込むだけだから、手続きは楽である。

私の近所の図書館だけかどうかはわからないが、返却ポストに入れてストンという音がすると同時に、机に向かって熱心に仕事をしていた職員が、こちらのほうに顔を向けて笑顔で
「ありがとうございました」
と言うのである。

今まで返却した回数は10回にも至らないが、まさか同一職員ばかりであったとは思えない。

おそらくマニュアルがあって、
「返却ポストで音がしたら、その人のほうを見て微笑をそえながら”ありがとうございました”と礼を言う」
と書かれているのではないか。

もちろん、私にしてみれば気持ちがいい。

本当にマニュアル化されているのであれば、市役所の対応を心から賞賛する。

今後も励行していただきたいと願う。

片や、某ファミレスでのマニュアル対応で、不快感を覚えるものがある。

あるお店で生ビールを注文すると、必ず、
「お車でお越しではございませんでしょうか?」
と問われる。

お店としても、運転する客に酒類を提供していたとなると責任を問われるので、その回避のためだろう。

ただ、飲酒運転を平気でする人間ならば、店のスタッフから訊かれても
「いいえ」
としか答えないはずである。

「はい」と答えたら、飲むことができないのはわかり切ったこと。

失礼ながら、意味のない問いかけとしか言いようがない。

客の様子を見て、たとえば車のキーらしきものを手にしてテーブルについた客がお酒を注文したら、そのときは車の運転をしないことの確認をすればいいだけの話である。

私のように人品卑しからぬ人間がビールを頼んだときは、そんな行為をするはずがないのは見れば一目瞭然だから、あえて何も問う必要はない(汗)。

こういったアニュアルはすぐに修正してほしい。

お役所仕事という言葉があるが、このことだけに関しては、例外のようだ。

 
20 : 30 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

電子チケット販売サイトTIGETでの顔認証による不正転売防止機能の導入予定を発表~不正転売禁止法への対応として本人認証を強化~


昨今、大きな問題となっている事象の一つに、チケット転売があります。
スポーツ大会や芸能ショーで人気が沸騰して入手しにくいチケットを、ネットを通じて高価で販売して荒稼ぎをするという手口です。
もちろん、これは犯罪行為ですし、現に警察によって検挙されている事例も少なくありません。
ただ、決定的な防止方法がなかったのも、チケット転売行為が野放しにされてきた原因の一つではないでしょうか。

株式会社grabssは、電子チケットの販売・購入・予約サイト『TIGET(チゲット)』を運営しておりますが、4月より不正転売防止対策として顔認証でのチケット表示機能の導入を行なうこととなりました。
この措置によって、正規購入者やイベント運営者が負担を背負い込むことなく、チケットの不正転売を減少させるシステムが実現することとなったのです。
正直者が馬鹿を見ることのないように対応策がとられたことは、非常に好ましいことと喜んでおります。
この動きが社会的に認知され、他のサイトにも広がっていくことを切に望んでやみません。

電子チケット販売サイトTIGETでの顔認証による不正転売防止機能の導入予定を発表~不正転売禁止法への対応として本人認証を強化~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
18 : 33 : 49 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月19日(火)

当地は、朝からまとまった雨が降り続いた。

こんなに大量に降ったのは久しぶりだと思う。

おかげで、下駄箱に眠っていた雨天用のシューズカバーが活躍してくれた。

こんな雨の日でも、外に出ていかなければならない用事というのがある。

一つは、スーパーへの買い出しである。

私の御用達のスーパーは、毎週火曜日は野菜の特売デーになっている。

原則として、家で食べる野菜は火曜日に買うことにしている。

だから火曜日というのは、私には大切な意味を持った曜日に当たる。

私だけでなく、火曜日を楽しみに待ちわびている客は、決して少なくないと思う。

アメリカでも”スーパーチューズデー”というぐらいだ(うそ)。

とにかく、火曜日ともなると店内は混むしレジには少し長い行列ができる。

しかし、さすがに雨天だと目に見えて客数が減り、レジもまばらだ。

おかげでストレスなく買い物ができた。

これは雨降りの効用と言うべきかもしれない。

単純に考えれば、雨の中を傘をさしてまで野菜を買いに行くのは嫌だ、という人も一定数はいることになる。

同じ現象であるが、総合病院の外来診察の場合、雨だと患者数がめっきりと減る。

もっとも、病院の場合は、高齢者であれば雨で滑って怪我をするリスクがあるから、kこれはやむを得ないかもしれない。

病院と言えば、孫娘の入っている病院に今日も行ってきた。

私自身は楽観的な予想をしていたのだが、今朝、血液検査があって、一つの項目が基準値に達していなかったらしい。

木曜日に再度検査をして、それをクリアしていたら、即退院になるとのこと。

クリアできなければ、さらに入院を続けなければならない。

医療については、素人が安易に考えるべきではないと悟った(汗)。

 
20 : 10 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

DC ASIAとシュナイダーエレクトリック、エッジコンピューティング向け空調機で販売・保守パートナー契約を締結

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


DC ASIAとシュナイダーエレクトリック、エッジコンピューティング向け空調機で販売・保守パートナー契約を締結 シュナイダーエレクトリック


12 : 06 : 32 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月18日(月)

孫娘の様子を見に、病院に行ってきた。

今日になって熱は下がったものの、食欲がないのかほとんど食べていないようだ。

正式な症状名は”RSウイルス感染症”だという。

なんでも、誰もが発症するもので、ほとんどは2歳までに症状が出てくるという感染症である。

孫娘のように、4歳という遅い年齢で症状が出てきたのは珍しい事例らしい。

ということは、私も乳幼児のときにはかかっていた可能性が高いが、全く覚えがない(汗)。

私が病室に入ったときは孫娘はスヤスヤと寝ていたが、途中で目をさました。

ただ、起きたばかりだからか、全くもって無表情である。

口から言葉を発することもない。

何をしているのかというと、ひたすら折り紙で”小鳥”を作っていた。

その間、こちらから何を尋ねても、首を縦に振るか横に振るかだけのリアクションを繰り返すばかりである。

目覚めから小一時間ほどして、ようやく笑顔を見せるようになってきた。

そして、娘が絵本の読み聞かせをすると、しゃべるようにもなった。

安心した。

咳をする以外は、いつもの孫娘の姿そのものである。

ただ、小さな子供というのは、夜になるとにわかに体調を崩すことがあるから油断はならない。

私の希望的観測としては、今夜を無事に過ごして、水曜日に晴れて退院というシナリオが最も喜ばしい。

そういった願掛けも兼ねて、一昨日のように、院内コンビニでコーヒーを買って飲んだ。

望みどおりに事態が展開してほしい。


20190218.jpg
明日はマスクをつけて面会に行く

20 : 20 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑

200点以上が世界中から集結! 公式商品を通してQUEENの魅力を伝えるストア 「QUEEN POPUP STORE JAPAN」全国縦断ツアー決定!

200点以上が世界中から集結! 公式商品を通してQUEENの魅力を伝えるストア 「QUEEN POPUP STORE JAPAN」全国縦断ツアー決定!
18 : 24 : 03 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

釣具買取のウェイブが「ヤフオク!ベストストアアワード2018」のスポーツ・レジャー部門にて1位を受賞

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


釣具買取のウェイブが「ヤフオク!ベストストアアワード2018」のスポーツ・レジャー部門にて1位を受賞 株式会社ウェイブ


09 : 25 : 46 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第四回 全国名月サミットにて、新たな『日本百名月』登録地が決定!約100ヶ所のノミネートから厳選された計10箇所が新たに認定登録となりました。

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


第四回 全国名月サミットにて、新たな『日本百名月』登録地が決定!約100ヶ所のノミネートから厳選された計10箇所が新たに認定登録となりました。 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー


09 : 24 : 05 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月17日(日)

職業生活をリタイヤしてからというもの、刺激を受ける機会が劇的に少なくなった。

そんな私に季節を感じさせてくれる場の一つとして、スーパー銭湯がある。

風呂の入り口に、季節ごとの花や行事にちなんだグッズを展示している。

これを見るたびに、季節感を味わうことができる。

今では、何が置かれているのか予想するのもスーパー銭湯に行くささやかな楽しみになっている。

今日は、ひな人形が飾られていた。

実は、先週に”ひな人形だろう”と予想していたが、まだ出ていなかった。

だから、今日は間違いなくひな人形だと、確信に近いものを持っていたのである。

バレンタインデーが近づいてきたときには、季節の花が花瓶に入れられて飾ってあっただけだ。

スルーされたようである(汗)。

ともあれ、スーパー銭湯での展示は雰囲気づくりのための装飾だから、ある意味、気楽である。

同じ”スーパー”でもスーパーマーケットとなると事情が違う。

私がよく行くスーパーマーケットでは、1月半ばから節分の恵方巻きに力を入れてアピールしていた。

入店すると多くのポスターが目にとまるが、最も目立つように書かれているのが店が強力に売っていきたいと考えている商品である。

当然、重点商品の売り場のスペースは広くとられ、恵方巻き商戦に熱が込められているのは明らかに見てとれた。

しかし、ほぼ同時期に、一部ではバレンタインやひな祭り商戦も始まっていた。

もちろん、季節行事が終わると恵方巻きもバレンタインも、店頭からあっという間に消えてしまう。

スーパーマーケットだと、季節性は売上に直結する問題だけに、売り場にどんな商品を並べるかは極めて重要な課題だろう。

どうしても多品種にならざるを得ない。

その点、スーパー銭湯はお風呂というたった一つのサービスを提供するのだから、極論すれば商品は一つだけである。

スーパー銭湯の季節の展示を見ていると、のどかな空気が伝わってくるので、私は気に入っている。


IMG_2860.jpg
ひな人形の次はたぶん五月人形だと思う

20 : 18 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

2月16日(土)

下の孫娘が、昨晩、入院した。

おそらく、重い風邪だろうと思うのだが、医師の診断がはっきりとはしない。

水曜日から熱が出ていたのだが、すぐに引くだろうと見ていたのに、昨日の朝に38度を超えてしまってうなされるまでになったらしい。

それで、医師からは入院しての治療をすすめられたのである。

昨晩の時点で医師から娘が聞かされた話は、発熱の原因が不明であるとのこと。

確実にわかっているのは、
1. インフルエンザではない
2. 風邪の特殊なウイルス菌が検出されている
ということぐらいである。

だから風邪の強い症状なのだと素人考えで推測しているが、これとて明確ではない。

原因がわからないというのは不安なものである。

もしかして現代医学でも手に負えないような厄介な病気にでも冒されていたとしたら、孫娘が不憫でならない。

なお、昨晩の娘の話では、面会謝絶状態で病室には親以外は入ることができないという。

だから病院に行って、顔を見ることもできない。

と言いつつも、今日の午後、こっそりと病院に行ってみた。

さすが土曜日の午後は、いつもは人であふれ返っている病院も閑散としていた。

何回となく受付に行って孫娘の病室を尋ねようとしたのだが、私の中で押しとどめるものがあって足をふみだせなかった。

優柔不断、ここに極まれりである。

自分を落ち着かせようと思い、院内のコンビニでコーヒーを買ってきて、しばし、考えにふけった。

で、結論としては病室には行かないで帰宅することにした。

私の希望的観測として、孫娘が元気になっている姿をこの目で確かめたいというのがあった。

それは、いわば自分が安心するためのものであって、自分の都合でしかない。

神ならぬ身の私に、孫の病気を即座に治すパワーは備わっていない。

なら、じっとしておくのが一番だと判断した。

大過ないことを信じている。

・・・・・・・・とここまで書いてきたが、妻から電話があって
「風邪のため、しばらくは高熱と咳が続くが、来週の半ばぐらいには退院可能」
との診たてがあったことを伝えてきた。

これにて、一件落着!

 
20190216.jpg
コーヒーを飲んで全快を祈ったのが功を奏した?

20 : 05 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

2月15日(金)

朝、スーパーの入り口のところで、お店のスタッフ二人が袋入りのお菓子を配っていた。

”かりんと”である。

「先着〇名様にプレゼントします。」の掛け声が何回も繰り返されていた。

私は、普段は自分用の嗜好品としての菓子を買うのは、お酒のつまみのナッツだけである。

それ以外は自分で買うことはない。

決して医師から禁じられているわけではないが、添加物も入っているだろうし、変に味が気に入ってリピーターになっては困るからだ。

今朝は、これはチャンスとばかり、私も頂戴した。

当然ながら、”かりんと”そのものは無料で、おまけにスタッフが二人がかりで手間をかけて配っている。

お店としては、少なからぬコストを負担していると思う。

店舗のイメージを上げるための無料配布というのが趣旨なのだろうか。

それなら、ほかの客はともかく、私の場合は好感度を上げる結果になったから成果あり、ということになる。

今はどうか知らないが、いっときはこのスーパーの本部がテレビで店のCMを流していたこともある。

もちろん、全国の何百もの店舗のCMだが、かかっている費用は莫大であるに違いない。

それを思えば、お菓子の場合は、何百人かの客がプラスイメージを持ったという結果のことを考えると、十分に採算に合っているはずだ。

これが、”かりんと”ではなく、ポケットティッシュであればほとんど効果はない。

お店としては、どんな商品を配るかあれこれと悩んだことだろう。

幾つかの選択肢の中から、多くの人が受け取って喜ぶものは何かに思いをめぐらせ、かつ経済合理性をも考えに入れてたどり着いたのが”かりんと”であったと憶測している。

受け取るのを拒否する客は一人もいなかった。

そういえば旅行のお土産をいただいて、中をあけてみたら風変わりな置き物であるとわかって、内心、がっかりすることがある。

まさか捨てるわけにもいかず、値打ちのわからない人間には、部屋のどこに置けばいいのか頭を痛めるものだ。

プレゼントを贈るなら、事前に、相手がどう感じるかを考えることはすこぶる大事だと思う。


20190215.jpg
毎月15日は”お菓子の日”とされている

20 : 19 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

いちごが旬の季節!自分へのご褒美にも、ギフトにもおすすめ! Qoo10 見た目も味も大満足な「いちごスイーツ」をご紹介 ~旬をまるごと楽しめる期間限定商品から、定番のスイーツまで~

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


いちごが旬の季節!自分へのご褒美にも、ギフトにもおすすめ! Qoo10 見た目も味も大満足な「いちごスイーツ」をご紹介 ~旬をまるごと楽しめる期間限定商品から、定番のスイーツまで~ eBay Japan合同会社


10 : 09 : 03 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

愛犬にも寂しい思いはさせない! 愛犬も一緒!プライベートジェットで行く愛犬旅

人間関係が希薄になったと危惧されている現代社会ですが、ペットとの関係はますます深まっているようです。
飼っている犬や猫に癒しを求めている人は少なくありません。
ペットの顔や仕草を見ているだけで、現実の世界のネガティブな部分をしばらくの間は忘れることができるのです。
そんな家庭にとっては、家族旅行をするというのが大きな難関です。
猫はともかく、犬をひとりぼっちにするわけには行きませんし、旅行に出かけるときは専用のホテルに預けるか、信頼できる人にお世話を頼んでおくこととなります。
しかし、それでは犬がかわいそうだと思います。
なんとか犬も一緒に旅行に連れていくことはできないのでしょうか。
愛犬もれっきとした家族の一員なのですから。

2019年3月15日に、株式会社 トラベルウィズドッグはプライベートジェットを使っての愛犬との空の旅の企画をスタートさせたとのニュースを見ました。
この旅行だと、愛犬を連れて飛行機での旅行が可能となるのです。
大いに夢が広がったように思いました。
このサービスのおかげで、今まで家族旅行を躊躇していた家庭も、愛犬旅 を存分に楽しむことができます。
人間にとっても犬にとっても朗報だと感じました。

愛犬にも寂しい思いはさせない! 愛犬も一緒!プライベートジェットで行く愛犬旅

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 55 : 52 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月14日(木)

最近、砂ずりを炒めてよく食べている。

私の住んでいる地域では”砂ずり”だが、場所によっては”砂肝(すなぎも)”とも言うらしい。

正式には”砂嚢 (さのう)”だというが、慣れている言葉の”砂ずり”で通したい。

そもそもは、定期健診の血液検査でヘモグロビン値が低く、貧血症の傾向があると指摘されていた。

その対策として鉄分を摂るためにレバーを食べていたのだが、あるとき、ふと傍で売られている砂ずりに着目したのである。

もっとも、砂ずりの鉄分含有量はレバーに比べて格段に少なく、このあたりで当初の趣旨が見失われてしまっているが(汗)。

どちらも味というほどの味はないが、砂ずりは噛んだときのコリコリした食感がたまらなく心地よい。

居酒屋メニューで人気があるのもうなずける。

包丁で適当な大きさに切ってフライパンで炒めるだけだから、作るのも簡単である。

直前に野菜を炒めたので、そのときの油をそのまま使えばあらためて油をひく必要もなかった。

それに、私は調味料も香辛料も使わないので、炒めればそれで料理は終わって、即、食べられる。

もし飽きてきたら、コショウぐらいはかけてもいいかなと思っている。

実に簡単で全く手間がかからない。

おまけに、私の買ったのは160ℊで190円であったから、財布にもやさしい。

鉄分はレバーよりは少ないが、ホウレンソウに比べると多いし、鉄分のほかにさまざまな滋養分が含まれている。

なかなかの優等生ではないか。

砂ずりは、バレンタインデーの食卓をはなやかに飾ってくれた。

 
20190214.jpg
砂ずりがハート型に見えたのは気のせいだろうか


20 : 16 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

2月13日(水)

春が近づいてくるのはうれしいのだが、花粉症が私の心に暗い影を落としてくる。

気象ニュースでも、そろそろ花粉情報を伝えるようになってきた。

何日か前から鼻づまりの現象が出てきている。

これは花粉症の予兆である。

なんでも、ことしは去年よりは飛散量が多いとの予報がある。

ただ、私に限ってのことだと思うが、飛散量が倍になったからといって、症状も倍になるとは限らない。

逆に、飛散量がわずかの年であっても、例年と同じような症状が出る。

とはいえ、50代後半からは症状が緩やかになってきたのは確かだ。

基本的には、前日の晩に市販の鼻炎薬を飲んでおけば、次の日はあまり苦しまずに過ごせるのである。

薬の効能なのか、あるいは体質が変わったからかはわからない。

私の花粉症なんて取るに足らない話題だが、水泳選手の池江璃花子さんの白血病はただごとではない。

情報によれば、昨今の治療技術の進展により、若い人の白血病であれば7割以上が治っていると聞いた。

渡辺謙さんだkではない、私が勤めていた会社でも、30代後半で白血病と診断されたものの、治療を受けて今では職場復帰している人がいる。

発症してから何年後であったのかは忘れたば、完全寛解との診断を受けたと報告があった。

面白いもので、そうなると今までの彼に対する同情がすっかり消えて、
「夏目雅子さんのかわりに君が死んだらよかったのに」
などと、当の本人に面と向かって言う人間が出てくる始末(汗)。

そこそこ年齢が行っている人間でも何ごともなかったかのように健康体を取り戻しているのだから、彼女の全快は十分な可能性がある。

水泳への夢はあきらめることになるが、これはやむを得ない。

健康に生きる道を選択するほうが優先だ。

彼女にとっては、水泳の世界を失うのは残酷極まりないことであり、悲劇そのものだと思う。

しかし、生きてさえいれば新しい可能性が開けるかもしれない。

明石家さんまさんがよく語っていた言葉に、
「生きてるだけで丸儲け」
というのがあった。

いま18歳なのだから、まだまだ人生は楽しめる。

 
20 : 28 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

垂直離着陸機(空飛ぶ車を含む)用エンジンに最適な「円弧動エンジン」、開発の資金支援企業を募集~電動式では不可能な航続距離と垂直離陸重量の実用化で日本経済の飛躍的な発展と国民の所得向上を目指す

テクノロジーはまさに日進月歩です。
空飛ぶ自動車など、ひと昔前は空想の世界でのお話にすぎませんでした。
昨今ではその開発が具体的に進められていますので、実に目をみはるばかりです。

そんな技術開発の一環として、円弧動エンジン開発にも力が注がれています。
空飛ぶ車はじめ垂直離着陸機用のエンジンには「円弧動エンジン」が必須とされているそうです。
これは超小型軽量で、高出力高効率の低振動、低騒音、低燃費、低価格という理想的な姿を現実のものにしている次世代のエンジンなのです。
その開発のための資金支援企業を、株式会社日本ソフトウエアアプローチが募集に着手しました。
このエンジンが現代の生活を一層快適にするばかりではなく、多大の経済的効果をもたらすだろうと思います。
世界から熱い視線が注がれているような気がしてなりません。

垂直離着陸機(空飛ぶ車を含む)用エンジンに最適な「円弧動エンジン」、開発の資金支援企業を募集~電動式では不可能な航続距離と垂直離陸重量の実用化で日本経済の飛躍的な発展と国民の所得向上を目指す~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
15 : 37 : 37 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月12日(火)

近所の某コンビニは、わりと交通量の多い道路に面して立っている。

都合の悪いことに、この道路のすぐ近くに信号があって、時には渋滞になっていることもある。

見逃せないのは、右折で店から出ていこうという車が多いことだ。

対向二車線で道幅も狭いし、まして信号待ちの車が列をなしているところに入ろうとするのだから、少々の強引さでもって突っ込むことが必要になる。

今朝、私の10mほど前を60歳は過ぎていると思われる人が歩いていたところ、コンビニから右折で出ていこうとする車があった。

ちょうど信号が変わって止まっていた車が進みだしたタイミングを見計らって、その車が出ようとしたのだろう。

車の流れに気をとられていたのか、私の前を歩いている人には気づかないようで、あわや歩行者をはねてしまうところであった。

幸い、すんでのところで気がついたのか、急ブレーキをかけて事なきを得たから良かったようなものの、一歩間違えれば人身事故になっている。

実は、以前にもそのような場面を目撃したことがある。

半年で2回だから少ないのかもしれないが、とにもかくにも”右折”はリスクをはらんでいる。

守る守らないは別にしても、お店として”右折の入出庫禁止”の看板を掲げたらどうだろうか、と思いながら歩いていると、マンションの近くの道の真ん中に4トン車が止まっている。

仮設の工事をやっているようで、荷台に重機を積んで機材を運び入れている。

たまたま、私が近くを通りかかったとき、その重機のクレーンが動いていたので目をやると、なんと空中を旋回しているではないか。

私にしてみれば、その真下を通ることになるので、おそらく操作を一旦は止めるだろうと思っていたが、全くそんな気配はなかった。

これは危ない。

もし私の頭の上に落ちてきたら、当たり所によっては少しは頭が良くなるかもしれない(うそ)。

公共工事ならば絶対に考えられないシチュエーションだと思う。

一回の散歩でこれだけのリスクに遭遇するのだから、毎日、多くのアクシデントが起こっているのは無理はないと感じた。

 
20 : 20 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する