FC2ブログ

11月30日(金)

準備してあった喪中欠礼葉書を、きょう発送した。

挨拶の文章は”12月”の日付で書いたので、11月中に先方に着いたのではフライングになる。

だから今日まで待った。

実は、印刷するときに日付を11月にするか12月にするかで少々迷った。

あまりに早くから”喪中”の葉書を出すのは、受け取った側にしたら年末の雰囲気でもないのに唐突感を受けるかもしれない。

かといって、年末の押し詰まったタイミングで受け取ったとしたら、すでに年賀状の手配が終わっていて無駄にするおそれがある。

そこで、”12月”の文言にして、投函するのは11月の最後の日にしようと、段取りを組んでいたのである。

正午前に郵便局にまで持っていって、窓口の人に手渡した。

ポストに入れてもいいのだが、枚数がまとまっているので、輪ゴムでくくって差し出すほうが気持ちの上できれいだと思ったからだ。

郵便局の窓口では、30代半ばのみめうるわしい女性がいて、にこにこしながら葉書の束を受け取ってくれた。

無愛想なヒゲヅラのオジサンが座っているよりは、はるかに気持ちがいい。

窓口まで持っていって良かったとしみじみ思った。

また郵便局に行く用事ができたら、そのときもこの局を選ぶつもりだ。

ただ、郵便局に美人がいると、”美人局”になってしまい、これはこれで別の問題が起こるかもしれない(汗)。

ともあれ、本日発送なので、近隣地域には明日の土曜日に届くだろう。

郵便局では「土曜日配達をやめてはどうか」との案を持っているらしい。

人手不足で配達員の確保が難しいというところから来ているそうだが、安易な発想に思えてしかたない。

コミュニケーションの手段としてメールやラインが浸透した昨今、人々の郵便ばなれがますます加速するのではないだろうか。

 
スポンサーサイト
20 : 10 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

11月29日(木)

青年海外協力隊の講演会があった。

アフリカのガーナに、学校の体育の先生として2年間派遣されていた人の体験談である。

多くの日本人がそうであるように、私はガーナと言われても浮かんでくるのはチョコレートだけしかなかった。

野口英世がアフリカで息を引き取ったと聞いていたが、それは現在のガーナの地であったとは知らなかった。

あるいは、今年亡くなった元国連事務総長のアナン氏がガーナの出身であったことも、今日の講演で初めて知ったほどである。

つまり、それだけ私には関心がなかったことを意味している。

だからこそ、実際に現地で体験した人の話というのは、いやが上にも興味を引く。

実を言うと、誘われて仕方なく出席したのだが、実際にお話を聞いていると、文字どおり時間の経つのを忘れるほど没入した。

チョコレートの話も出てきた。

ガーナの現地のチョコレートのサンプルが配られ、口にさせてもらったが、噛んでも一度では噛み切れないほどの硬さである。

普通の煎餅よりも硬い。

しかも、甘さは日本のチョコレートよりもかなり控えめだ。

この点についても講演者から話があり、ガーナでは夏の高温のときに直射日光の下に置いていても溶けることがないように作られているらしい。

甘さというのは、逆に日本の製品のほうに糖分を入れ過ぎているとのこと。

普段はチョコレートを食べない私がコメントをする問題ではないが、おそらくガーナ品の甘さのほうが日本人の共感を呼ぶのではないかという気がする。

ほかにも面白い話題であふれていて、私の知的好奇心を満足させてくれた。

講演が終わってからつくづく思ったことがある。

もし今日の講演を聞いていなかったら、私にとってのガーナは、永遠にアフリカにあるカカオ豆の産地という存在でしかなかったことだろう、と。

 
20 : 01 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

11月28日(水)

年末の大掃除ではないが、バルコニーの溝をきれいにしたいと思った。

恥ずかしながら、引っ越してきて以来、一度もこの部分の清掃はしていない。

まずは、100均で箒とちりとりを買うところから始まった。

掃除そのものは10分もかからないのだが、厄介なものを見つけたのである。

前に住まわれていた人が残したと思われるコンクリートブロックが4個、隅のほうにひっそりと置かれてあった。

角部屋なのでバルコニーも直角に折れていて、普段は視界に入らない一角である。

もちろん一度は見てはいるのだろうが、すっかり忘れてしまっていた。

コンクリートブロックは産業廃棄物扱いになるので、自治体の収集日に出すわけには行かない。

実は、年明けにマンションノ大規模改修が予定されており、バルコニー部分も防水や塗装をやり直す予定がある。

それまでには何とか始末するつもりである。

なお、エアコンの室外機もバルコニーに置いているのだが、まさかこれも移動させなければならないのか。

管理組合からは、今のところ、具体的な話は来ていない。

ただ、おそらく他のお部屋でもバルコニーに室外機を設置されているところは多いと思う。

あるいは、プランターを置いて花を育てているところも少なくない。

この点、管理人さんに確認しておこうと思っている。

表立って管理組合に質問すると、引っ込みがつかなくなるかもしれないから。

ところで、”バルコニー”と”ベランダ”の違いを初めて知った。

屋根のあるのが”ベランダ”で、屋根のないのが”バルコニー”だという。

ただし、部屋の上の階の床が外に出っ張っていて屋根代わりになっているものを”ルーフバルコニー”と称し、やはり”バルコニー”の中に分類されるらしい。

今まで、どちらも同じものだとばかり思いこんでいた。

無知な私にはいい勉強になった。


20181128.jpg
箒が短いと前かがみになるので腰が痛くなった

19 : 55 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

11月27日(火)

駐車場をかえることにした。

毎月の駐車料金を安くしたいからである。

ゴーン元会長には及ばずとも、金銭への執念を燃やさないことには蓄財はできない。

以前から駐車場を探していたのだが、たまたま空きが出たところがあり、そこだと今よりもひと月2,200円下がる。

年間にするとこれは大きい。

ただ、現在のところだとマンション玄関から1分で行けるのに、そこであれば5分もかかる。

とはいえ、1週間に1回か2回しか乗らないのだし、しかも急ぎで車を使うこともないから、そんなに不便はないと思う。

駐車場の通例としては、本来は契約をすぐに行うところがほとんどだが、新しいところは柔軟性があって、来月の半ばからの契約でいいと言ってくれた。

というのは、現在の駐車場の契約が来月末までとなっているので、しばらくの間は私にしてみれば両方に駐車料金を支払わなければならないことになる。

二重払いの期間を少しでも短くしたいと思って、来月半ばからの契約を申し入れたら、すんなりと了承してくれた。

つまり、駐車料金のロスは半月分で済むこととなり、これは助かる。

おそらくは断られるだろうと予想していただけに、喜びは大きい。

今住んでいる地域は、駐車場は客より圧倒的に優位に立てるビジネスである。

客が頭を下げて保管場所の提供をお願いする、という図式なのだ。

今回も、駐車場のオーナーを怒らせたら水に流れてしまうから、慎重に話をした。

好意的に応じてくれたので、私も安堵した。

最近は、先日のiphoneバッテリーの入れ替えといい、物事がうまく流れていてツキを感じる。

11月は誕生月であったので、もしかしたら天からプレゼントをいただいたのかもしれない。

 
19 : 40 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

リリーセブンから数字シリーズ登場!

私には、なぜか数字へのこだわりがあるのです。
”7”の数字が大好きなのです。
割り切ることができませんし、そもそもラッキーさを暗示している点に惹かれるからです。
何かの場面で数字を選ばなければならないときは、迷わず、”7”が入っているものを選んでいます。

LDI co.,ltd. のブランドであるLILY7(リリーセブン)が新製品を発表し、2018年の集大成として『クラックナンバー・シリーズ』を世に問うたのです。
”3””5””7””9”の中でも、ラッキーナンバーの象徴である『Crack Number 7』は人気が沸騰するのではないかと見ている人が多いようです。
自分使いはもちろん、プレゼントとして贈る場合でももってこいのアイテムだと思います。
お気に入りの数字や誕生日など、数字にこだわる人なら誰もが欲しがるのではないでしょうか。
数字シリーズは、まさに話題騒然です。

リリーセブンから数字シリーズ登場!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
14 : 34 : 51 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月26日(月)

今住んでいるマンションは、絵に描いたような閑静な住宅地にあって、入居している人も静かな人が多い。

酔っぱらって暴れたり、大声を出す人なんていない。

ときおり、小学生ほどの子供がはしゃぐか、仲良しの奥様同士の会話が聞こえるぐらいのもので、ふだんは水を打ったような静かさ・・・とまで言うと言い過ぎだが、要するにそれほど音がしない環境にある。

それだけに、生活音というのは目立つ。

うるさいとは感じないし、不快感も全くない。

とはいえ、耳に残るものだ。

私の部屋の真上には高齢のご夫婦が住まわれているが、ときおり足音が伝わってくる。

また、廊下をはさんで向かい側のお部屋の若い奥様は、扉を閉めるときに手で押さえないようだ。

鉄の扉だから、やや大きめの音がする。

マンションの1階には収納用のコンテナハウスがあるが、そこの出し入れの音もよくする。

洗濯機の洗いが終わったことを知らせるメロディーも、どこの部屋からかはわからないが、ほぼ毎日聞こえてくる。

しかし、これらは全く気にならない。

一つだけ気になるのは、1週間か10日ほど前から、夜になると釘を打つような音が聞こえてくることである。

今日も晩の6時半ごろにその音がした。

小さな音だし、トントンという音がしているのも短時間である。

最初は上の階に大がかりなリフォームをされている部屋があって、そこの業者が作業しているのかと思っていた。

ただ、日曜日も釘を打つ音がしたし、時には晩の8時過ぎにその音が流れてくることもある。

だから、入居者が出している音であることは確かだ。

実際に釘を打っているのかどうかはわからない。

どことなくミステリーめいていて、好奇心が刺激される。

かく言う私も、気がつかないだけで、知らず知らずに何らかの音を発しているのかもしれない。

朝の5時頃からうろうろしているので、あるいは迷惑の度合いは私の想像を超えている可能性がある(汗)。

 
19 : 55 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

11月25日(日)

ブロ友さんに教えてもらって、冬用の肌着を買った。

シャツとタイツの両方である。

品は、グンゼ株式会社の”HOTMAGIC(ホットマジック)”『柔らか温か』シリーズだ。

早速、試してみた。

スーパー銭湯でサウナの後に着たせいか、あるいは最高気温17度の気温のせいか、一瞬、暖房器具を身にまとったような錯覚に陥った。

夜になって冷えてきても、普通のシャツやタイツに比べると格段に違う。

これは、寒さに弱い私には役に立つこと間違いない。

ところで、このグンゼ社には、“三つの躾(しつけ)”という言葉があるらしい。

「あいさつをする」「はきものをそろえる」「そうじをする」の3点である。

なんでも、この標語は社内に掲げられ、入社式では社長訓示の中で新入社員にも実践を求めるという。

「挨拶」と「掃除」は他の会社でもよく聞くが、「履き物」は珍しい。

初めて“三つの躾”を聞いたのはもう20年以上も前のことだが、「はきものをそろえる」だけは明確に覚えていた。

後の二つは、この記事を書く前に調べて思い出した、という次第(汗)。

実は、月に一度お世話になっているクリニックのトイレは、いつ見てもスリッパが乱れている。

4足ぐらいしかないのだから、きれいにそろえるのは簡単なはずなのに。

子供の患者も多いので、もしかしたらそのせいかもしれないが。

私が見つけたら、こっそりと自分でそろえている。

これは自分だけの美意識の問題だから、クリニック側に言って対応を求めるべき筋合いのものではない。

しかし、スリッパがそろっていないのは気持ちが悪い。

 
19 : 30 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

たった 1.28 ミリの極薄でクレジットカードサイズのトラッカーが日本上陸 スマートフォン (iPhone・Android) で、失くした財布や名刺ケースを探せる!

携帯電話やスマホの所在がわからなくなったときに、ほかの人に頼んで携帯電話でその番号へ発信してもらうことで、不明となった端末を探すという手法がよくとられています。
私など、自分の財布をどこに置いたかを忘れてしまって困惑することが頻繁にありますが、そのときにこのようなやり方が使えれば非常に楽だと、いつも感じているのです。

iPhoneやAndroidがあれば、不明になった財布や名刺ケースを探すツールが開発されたのです。
12月18日に販売が始まったカード型トラッカー「FINDORBIT CARD(ファインドビットカード)」がそうなのです。
クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売がスタートし、わずか2日間で300万円以上の支援金と500人以上の支援者が集まったというのですから、いかに注目度が高いかがよくわかります。
スマホからの電波をキャッチすることで、カード型の本体から警告音が鳴るメカニズムになっているのです。
実に画期的ではありませんか。
物忘れのひどい私にはぴったりの商品だと感じました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

14 : 02 : 38 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月24日(土)

2025年の万博が大阪に決まった。

健康長寿を謳い文句にしているだけに、私もご利益を期待して馳せ参じるつもりだ。

もし生きているのであれば開催時期には72歳になっているはずだから、自力で会場まで行ける程度の健康状態は確保しておきたい。

もっとも、展示内容にはさして興味がない。

55年前の吹田万博の時代は、インターネットもなく情報収集手段が限られていたから、最新テクノロジーを知る場としては万国博覧会は大いに意義があった。

しかし、今の時代、ネットにアクセスすれば誰でも簡単に最先端の技術を知ることができる。

あえて特定の場所を決めて博覧会をする必然性というのはないと思う。

ただ、私が期待しているのは経済効果である。

半年間の開催で、経済波及効果は約2兆円だという。

しかも、IR誘致とも相まって劇的な景気刺激になることは想像に難くない。

経済的豊かさだけが人間の幸せではないが、人手不足であるにもかかわらず給与が上がらないという状態では、若い人が未来に夢を持てないのは当然のこと。

そういった意味でも、大阪万博の開催決定は大いに明るい希望となる。

同様に、IRの推進も急がれる。

一部には、カジノの部分だけを見て不安視している人もいるようだが、先進国では公認のギャンブル施設を設けることは常識となっているではないか。

それによって、反社会的勢力の資金源を断つという狙いもある。

お年玉付き年賀状以外のギャンブルは一切やらない私だが、自分の財布のお金で競馬や競艇、宝くじを買うのはその人の遊び方の問題だから、一向に構わないと思う。

ともあれ、ビッグイベントが開かれることで人が多く集まり経済も活性化するのだから、大阪万博招致決定は心から喜ばしいニュースである。

 

70年万博のコラボ曲『京都の恋』・・・博覧会とは関係ない歌だが
19 : 39 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

11月23日(金)

スーパーに行ったら、はなばなしく”ブラックフライデー”のセールが繰り広げられていた。

『じゃがりこサラダ』が78円で出ていたのには目を引かれたものの、生鮮食料品などは特筆するような安価なものはなかったと思う。

”ブラック”には”黒字”という店舗側の思いが込められているらしい。

だとしたら、派手に値段を下げないのは当然の処置だ。

ところで、金曜日というと、30年以上前に『金曜日の妻たちへ』というテレビドラマが一世を風靡していた。

”キンツマ”と略され、一種の社会現象となったほどである。

たしか、夜遅くに放映された番組で私は一度も見たことがないが、世間での話題はよく耳にした。

このドラマの中で”不倫”という言葉が使われ、それがあっと言う間に社会の隅々まで広まっていったのである。

配偶者がいながら他の異性と深い交際をする行為は、それまでは”よろめき”と呼ばれていたのだが、この番組をきっかけに”不倫”にとってかわられた。

いまどき、”よろめきドラマ”と言っても、30代以下の人には通じないと思う。

ただ、厳密に言葉の意味を考えると、”不倫”というのは、本来は人間として歩くべき道を踏み外した行為のことを言う。

お寺の僧侶が自分の財産を増やすことばかりに血眼になったり、学校の先生が生徒のえこひいきをしたりするのは、法律には背いていなくても、モラルからは逸脱しているので、これらも”不倫”に含まれるはず。

昨今の”不倫”の使われ方を見ていると、恋人がいるのに他の異性と一線を超えた場合も、”不倫”と称されている。

それなら、”不倫”でなしに”浮気”という表現でいいのではないか。

”浮気”の語感としては、どことなく軽薄で間の抜けた響きがあり、”不倫”のようにギスギスした攻撃性が漂っていない。

とはいうものの、いったん定着した言葉は、なかなか姿を消さないものである。

少なくとも私が生きている間は、世間では”不倫”のフレーズが使われ続けることと思う。

いずれにせよ、私がかかわることのない話だ(汗)。


20181123.jpg
”よろめき”のルーツとなった作品である

19 : 35 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

11月22日(木)

iphoneのバッテリー交換については以前に書いたが、今日、新しいのに入れ替えをしてもらってきた。

予約がとれないので困っていたが、その次の日に、幸運にも空席が見つかったのである。

キャンセルが出たのだろう。

1週間の中で、そこだけがぽっかりと空いていた。

すぐにクリックして押さえにかかったのは言うまでもない。

私は宝くじは全くやらないが、この運があれば幾ばくかは当たるかもしれないとの予感がどこからかわいてきたほどだ。

梅田のヨドバシカメラに入っている正規サービスプロバイダ店で、交換作業をしてもらった。

指定の時間は正午であったので、10分前に店に行ったら、受付にはすでに3人が並んでいた。

そこで整理番号表を渡され、テーブル席で2分ほど待っていると私の番号を呼ばれてカウンター席に座った。

まずは本体に損傷がないことの確認をされ、問題ないとのことで、次にはお決まりの重要事項説明である。

A4の書類に事細かに”お約束”が描かれていて、それを了解したら名前と日付を書きなさいと言われた。

「バックアップはとっている」「”iphoneを探す”の指定をはずしている」の項目以外は、あまりに常識的なことばかりで、そんなに神経を使うものはない。

そこにサインが終わって、ようやく交換作業が始まった。

「どれぐらいの時間がかかりますか?」
と尋ねたら、
「15分ぐらいです」
と言われたので、肩透かしを食らったような気分になった。

あまりに短時間過ぎるではないか。

もちろん正規店だから手抜きをしているわけではないだろうが、簡単に終わると値打ちが下がるような錯覚をする。

実は、時間がかかることを前提にして、待ち時間に、大都会である梅田をブラブラするつもりにしていた。

しかし、15分と言われたらそこで待たざるを得ない。

体感的には10分もかからないで、「終わりました」と。

支払いをして「受取書」に署名し、すべてが完了した。

店に入って出るまでに、20分はかからなかったと思う。

事前に聞いていた話では、1時間とか1時間半とか待たされた、とのこと。

ウイークデーで客が少なかったこともあるのだろう。

とにもかくにも、これにて、私の中ではスマホバッテリー交換にまつわる狂騒曲は終わった。

 
19 : 40 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

11月21日(水)

11月21日は、「世界テレビデー」らしい。

しかし、私の場合、10月からテレビを見る機会がめっきりと減った。

今は、ローカル局のニュース番組『す・またん』と晩7時のNH<ニュース、日曜日の大河『西郷どん』ぐらいのもの。

プロ野球も、日本シリーズや日米野球は終わったし、大相撲も横綱不在となれば興味半減だから、今場所はほとんど見ていない。

世の中で何が起こっているかは、朝と晩のテレビニュースだけでもおおよそつかむことができる。

ネットでYahooニュースを読めば、その補足もできる。

お騒がせのゴーン会長逮捕のニュースにしても、テレビでないと把握できない情報というのはない(と思う)。

テレビの困ったところは、一度見始めると途中でやめてしまうのが難しい点にある。

ついつい引っ張られて、ダラダラと長い時間を費やしてしまうことになる。

とりわけ、ワイドショーは思いのほか時間を食いつぶしてしまう。

去年の夏に会社を辞めてからは、恥ずかしながら毎日のように見ていた。

一つのテーマをもとに、何人かのゲストが意見を述べ合うのだが、全く専門家でも何でもない人も出ていて、自分の印象だけに基づく思いを開陳しているのは全くのナンセンスである。

専門家と言われる立場の人もピンキリで、いっときの豊洲市場の問題では、床が抜けるとか土壌汚染がはなはだしいとか、とんでもない説を唱える一級建築士がいた。

彼が語ったことが、ワイドショーだけにとどまらず他のメディアにも波及し、世論を混乱させたのは記憶に新しい。

このケースは極端であるにしても、専門家を自称する人が言っているから正しいとは言えない。

ニュース番組というのは、正確な情報を伝えるというのが最も大切な任務だ。

リアルタイムに伝えることよりも正確さのほうが、はるかに大事である。

そういった意味でも、自分の都合のいい時間にネットでニュースを読んでも全く困ることはない。

今は、『そこまで言って委員会』はテレビでなく、ネットの動画で見ている。

手のすいた時間に見られるから、効率的に時間を使える。

また、ドラマや映画などの娯楽についてはネットで十分に楽しめるから、テレビがなくても基本的には不自由はしない。

電気代の節減にもなるし、第一、時間が捻出できる。

台風接近情報をネットでリアルタイムに確認できるようになれば、テレビは完全に不要になってしまうかもしれない。

法律的には、テレビは生活必需品とされているとのこと。

今後はどうなることやら。

 
20 : 05 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

冬のおしゃれの大定番!着まわししやすいニットで決まり! シンプルかわいい「ニット」アイテムが人気! ~フェミニンなシルエットの、セットアップやスカートもおすすめ~

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


冬のおしゃれの大定番!着まわししやすいニットで決まり! シンプルかわいい「ニット」アイテムが人気! ~フェミニンなシルエットの、セットアップやスカートもおすすめ~ eBay Japan合同会社


17 : 21 : 38 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月20日(火)

先日のプリンタ不調のことで、メーカーからメールでの返事が来た。

何回かやりとりがあったのだが、たぶん給紙ローラーが損傷しているのが原因だと思われる。

さて、このサポート担当の人はピントがずれている。

私が知りたかったのは、「給紙ローラーの位置はどこか?」ということであった。

添付のマニュアルに載っていたイラストではわからないから、それを教えてほしかったのだが、担当者からのメールに記載されていたリンクをクリックすると、マニュアルと全く同じイラストのサイトが出てきた。

まるで漫画のような話で、苦笑を禁じ得ない。

仕方なしに、おそらくはここであろうと思われる実機の部分を写真に撮って
「これでよろしいですか?」
とメールで回答を求めた。

その返事として、
「はい、そこを掃除してください」
とあったので眼鏡のレンズ拭きできれいにしたのだが、それで試しても2枚までは送り込みができるが、そこから先はウンともスンとも言わない。

担当の話では、
「これでだめなら当社で修理をするが、費用は有償となる」
とのことで、なんと本体プリンタとほぼ同じ価格が示されたのにはびっくりした。

しかし、どこの世界に3年前のプリンタを購入価格と同じ金額をかけて修理する人がいるのだろうか。

常識でわかるはずだし、こういった話を持ち掛けてくること自体、顧客サービスをする意思は爪の先ほどもないことが明らかだ。

かくなる上は、手差しトレイから1枚ずつ印刷していくしかない。

壊れた部品が自然に直ることはないが、ハガキの大量印刷以外の機能は使えるので、処分するのはもったいない。

来年の今ごろ、このプリンタをどうするかについてはじっくりと考えるつもりだ。

ただし、このメーカーの製品に買い替えるという選択肢は全くない。

 
19 : 48 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

11月19日(月)

スマホはiphone6を使っている。

この夏ごろからバッテリーのもちが目立って悪くなってきた。

通話をしたり動画を撮ったりすると、朝に充電していても昼過ぎには警告メッセージが出てくるぐらいである。

2016年3月の製造だから、2年半を過ぎている。

そろそろ替えどきかもしれないと考えた。

いま、iphoneでは今年中ならば3,200円でバッテリーを新品に交換するサービスをやっている。

これに乗らない手はない。

予約をとるべくネットを開けてみたら、比較的近隣の店舗は1週間先まですべて埋まっている。

予約できるのは今日から1週間以内の分しかないと聞いていたから、これなら予約がとりようがない。

三重県の店舗でワクが空いている店舗があったものの、まさかそこまでバッテリー交換だけのために行くわけにはいかない。

朝から何回となくアクセスしているが、状態は全く変わらず、予約がとれない状況が続いている。

しびれを切らして、サポートに電話をしてみた。

もしかしたら、1週間とは言わず、もっと先の日程を押さえる方法があるかもしれないと考えて。

サポートの電話もなかなかつながらず、10分ほど待ってようやくつながったと思ったら、本人確認に相当な手間がかかった。

氏名や電話番号、IMEI番号など、たっぷりと問われた。

用件に入って、「1週間よりも先の日時の予約方法」を尋ねたところ、彼は、私のスマホにサポート用のアプリをダウンするように伝えた。

もしかしたら、ここからだと2週間とか3週間先の日付の予約ができるのかと思って、彼の言うがままにスマホにインストールして立ち上げたが、中身はパソコンで見たものと全く一緒。

やはり1週間先までの日程しか対象となっていない。

きくと、
「これしかできません」とのこと。

電話をかけた意味が全くない。

脱力感に打ちひしがれつつ、今後、どうするかを考えた。

今は3,200円という価格に惹かれてバッテリー交換に殺到している状態だが、年末でサービスが終わると、客も少なくなるはず。

来年は空いてくるから、それまで待ってもいいか、と。

料金は5,400円になるので、2,200円も上がることになるが、しかし、焦って年内に遠方のお店まで行っていたのでは、電車代で2,200円ぐらいはすぐに飛んでしまう。

何より、こんなことでエネルギーを使いたくない。

運が良ければ、という程度のノリで年内の予約とりにチャレンジすることにした。

それにしても、Apple社としても混むのがわかっていながら、1週間先までしか対象日を設けていないのは不親切だと思う。

 
19 : 44 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

株式会社NAaNAにて提供しておりますデザイン・印刷サービス「パンフレット・イズ・ビューティフル」のホームページをリニューアル制作し公開いたしました。

情報のデジタル化が進行していますが、かといって印刷の需要が減ったわけではありません。
逆に、ネットを通じて印刷発注ができるメリットを活用して、意匠性に優れた見栄えの良い印刷が多く見られるようになりました。
一覧性のある見せ方となると、印刷物の形にするのが最も効率的ですから、これは当然のことではないでしょうか。

デザインから印刷まで一貫してリーズナブルな価格で提供している会社に、株式会社NAaNAがあります。
パンフレットデザインはもちろん、カタログ、チラシ、フライヤー等をも手がけております。
同社は「パンフレット・イズ・ビューティフル」のサイトを立ち上げて、そちらで取扱商品の説明や効果的な広告戦略の案内などを詳しくアピールしているのです。
平成30年12月17日に、リニューアルされて公開されました。
実際の作品事例も掲載されていて、同社の力のほどが手に取るようにわかります。
全体のバランスもよく、デザイン性にも優れています。
また、コンテンツも必要とする情報が盛り込まれていて、発注する側にとっては非常に有益な内容であると感じました。
私がもし会社案内を発注するとしたら、「パンフレット・イズ・ビューティフル」から依頼したいと思います。

株式会社NAaNAにて提供しておりますデザイン・印刷サービス「パンフレット・イズ・ビューティフル」のホームページをリニューアル制作し公開いたしました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
12 : 45 : 07 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月18日(日)

昨日、スーパーの陳列を眺めていたら、”減塩うどん”というのが目に飛び込んでいた。

手に取って見ると、”食塩相当量0.4ℊ”とある。

まるで不思議な力に突き動かされたかのように、そのうどんを買い物かごの中に入れていた。

以前から、カレーうどんを作りたいとの思いがあった。

しかし、うどんもカレールウも塩分を相当に含んでいる。

だから手を付けずにいた。

たまたま減塩うどんを見つけたのは、あるいは神のお導きかもしれない。

チャレンジマインドが全身にたぎってきた。(大げさ)

カレールウの量を少なくすれば、全体の塩分を減らすことができるはずだ、と。

こういった経過があって、昼ごはんにカレーうどんを作ったのである。

うどん以外の材料は、
    玉ねぎ      半分
    じゃがいも   1個
    ニンジン     少々
    豚肉       50ℊ
    カレールウ   1かけの三分の一(食塩相当量約0.4ℊ)
である。

計算の上では、塩分量はトータルで0.8ℊとなる。

これぐらいなら、許してもらえると思う。

フライパンで野菜と肉を炒め、鍋に250㏄の湯を沸騰させておき、そこに、野菜と肉とカレールウを入れて、最後にうどんを投入した。

なかば、”After Field Mountain”の気持ちである。(「あとは野となれ山となれ」)

野菜だくさんというか、じゃがいもの量が著しく多い。

食べてみると、当然ながらカレーの刺激的な味わいは控え目だ。

とはいえ、カレー料理の雰囲気はちゃんと漂っている。

”カレー風味具だくさんうどん”とネーミングしたい。

反省点として、じゃがいもが多過ぎたことと、カレー味が物足りなかったことがある。

次回はじゃがいもを半分にして、同時に、湯を200㏄にして試してみる。

そうすれば塩分含有量は同じで、カレーらしさは増してくるのではないか。

なお、今回の試みにあたっては、多くの人のブログ記事やご意見を参考にさせていただいた。

心よりの感謝を申し上げる次第である。


20181118.jpg
せめてアク取りぐらいはやっておくべきであった

19 : 42 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

オレンジタグス、ICカード対応CRMシステムのインテグレーションで協業 ウェブ側とNFC対応ICカード・タグとの連携でCRM・顧客管理・販売管理を総合支援

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


オレンジタグス、ICカード対応CRMシステムのインテグレーションで協業 ウェブ側とNFC対応ICカード・タグとの連携でCRM・顧客管理・販売管理を総合支援 株式会社オレンジタグス


17 : 02 : 03 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

中国輸入販売の国際送料は大幅に削減可能に、中国輸入代行専門サイトChinaBuyは、スペシャル会員サービス(国際送料最大40%OFF)を提供開始。

インターネットのメリットの一つに、海外の製品を個人輸入できるということがあります。
日本国内では法的規制などで入手できないものであっても、個人輸入で海外から取り寄せるという手法が使えるのはネットならではの良さではないでしょうか。
もちろん、自分一人で個人輸入するとなると手続きが大変ですので、実際には、代行会社に依頼するケースがほとんどです。

中国輸入代行ChinaBuy専門サイトChinaBuyは、2018年12月16日からスペシャル会員サービスの提供を始めました。
スペシャル会員に登録すれば、国際送料は最大で40%も下がるのです。
中国から輸入するときの料金が大胆に安くなるのですからこれはうれしいですね。
そもそも、国際送料がコスト全体の約70%以上だと言われているほどですから、それが40%も削減できるならば劇的なコストダウンにつながります。
こういったサービスによって、ますます個人輸入が盛んになっていくことでしょう。
喜ばしいニュースだと思います。

中国輸入販売の国際送料は大幅に削減可能に、中国輸入代行専門サイトChinaBuyは、スペシャル会員サービス(国際送料最大40%OFF)を提供開始。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
13 : 10 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月17日(土)

喪中挨拶のハガキの宛名印刷をしようと腕まくりをしてプリンタの前に立ったが、思わぬトラブルに見舞われた。

ハガキを印字する部分までのプリンタによる送りができないのである。

プリンタからは、
「トレイの給紙ローラーを掃除してください」
とメッセージが出ている。

マニュアルで”給紙ローラー”がどこにあるかを調べたのだが、絵が描かれているものの、全く要領を得ない。

写真を貼り付けてくれればいいのに、失礼ながらお上手ではないイラストなので、わからないのである。

ネットを見たものの全く同じ機種での説明はなく、おおよそ類似している機種での解説にとどまっているから、私の使っているプリンタとは違っている部分も多い。

仕方なく、メーカーのサポートに電話をしようと思ったら、0570のナビダイヤルの番号になっている。

高い!

それでいて、注文の電話はフリーダイヤルなのだ。

この会社の姿勢が手にとるようにわかる。

買ってくれる相手と、使い方で困っている相手とでは、手のひらを返したように対応を変えているのだから。

もちろん、このやり方をとっている会社や店舗は少なくない。

ただ、私の受け止め方としては、露骨に本音が見えていることに不快感を覚えるのである。

これなら、いっそ客からの電話は、最初からすべて有料にしておくほうが、筋が通ると思う。

私の用件は急ぎではないし、サポート宛てに
「給紙ローラーの位置がわかりませんので、教えてください」
という内容のメールを送っておいた。

「こんなこともわからないのか」と笑いものにするか、それとも、マニュアルをもっと丁寧に整備しようと前向きな姿勢を示すのか、その会社の浮沈はすべてこの対応にかかっている・・・・とまで言うと大げさ過ぎるが(汗)。


20181117.jpg
4年目でプリンタにトラブルが出るなんて初めてである

19 : 58 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

光回線シェア率では圏外の【enひかり】が新規申込だと第三位にランクイン!

今の時代、インターネットは、企業だけでなく個人でも必要になってきています。
いわば必須のツールといっていいでしょう。
少しでも快適にストレスなく利用するには、光回線が望ましいのは言うまでもありません。
多くの会社が光回線提供に乗り出しています。
知名度の高い会社もあれば、中にはあまり名前の知られていない会社もあります。
面白い調査報告がありまして、全国の光回線のシェア率と実際に新規申し込みをした数字とでは、大きなギャップがあったというのです。
比較サイトの「最安値ット」経由で光回線を申し込んだというデータで3位に入った「enひかり」が、実は全国シェア率では圏外であったという食い違いです。
「enひかり」は料金が安く、違約金の縛りもないのがユーザーの共感を呼んだようです。
キャッシュバックとか一時的な月額割引などといった人目を惹くキャンペーンを行わないで、そのかわり月額料金は業界最安級である、というほうが私も合うと思います。
それに違約金がないのであれば、もし引越しになってもあわてることはありません。
ユーザー目線で料金プランを設定しているところが、私も気に入りました。
実際にも申し込む人が多いのは当然のことではないでしょうか。


光回線シェア率では圏外の【enひかり】が新規申込だと第三位にランクイン!その理由は「料金が安くて分かりやすい」ため。2018年最安値ット経由の申込者5,000名の傾向調査

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
16 : 21 : 03 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シュナイダーエレクトリック、電源保護ソフトウェアPowerChuteをOpenJRE/JDK環境へ移行

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


シュナイダーエレクトリック、電源保護ソフトウェアPowerChuteをOpenJRE/JDK環境へ移行 シュナイダーエレクトリック


14 : 06 : 58 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

【インスタに写真投稿】まるでアートのように美しい「ダイヤモンドパイソン長財布」の商品モニターを5名募集します!

息子の結婚式でハワイに行ったときに、自分へのお土産として財布を買ってきました。
その財布のデザインと色をほめてくれる人がときどきいます。
自分が気に入っていれば、他人がどう感じるかは関係ないとはいえ、好意的なコメントを耳にするとうれしくなるものです。

ダイヤモンドパイソン長財布といえば、アートそのものの美しさを誇る財布として知られています。
いま、このパイソン長財布の商品モニターを募集しているそうです。
人数は5人で、1月20日まで実施の予定です。
商品モニターに選ばれたら、その財布を使ってみて、感想を添えてインスタグラムに写真を投稿することとなっているようです。
これはいいチャンスではありませんか。
あのパイソン長財布を自分のものとして使えるのですから。
義務としてはレビューして写真のUPだけですから、簡単に済みます。
楽しくてお得な企画だと思いました。

【インスタに写真投稿】まるでアートのように美しい「ダイヤモンドパイソン長財布」の商品モニターを5名募集します!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 59 : 46 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11月16日(金)

街の中で目につく看板やステッカーには、ときおり意味不明なものがある。

今日は、住宅街の中で、雨に打たれたり紫外線を受けたりして、文字の一部が消えてしまっている看板を見つけた。

中央部に「御遠慮下さい」とあって、左下に自治会の名前が書かれてある。

シチュエーションから言って、”駐車”という文字があったのに、それが消えてしまっていることは明らかである。

道路幅は広く、交通量が少ないところから、車をとめるには都合のいい場所であるのは確かだ。

99%間違いないと思う。

ただ、文字が消えているのであれば書き直せばいいと思うのだが、そのままにされている。

あるいは、看板ごと、新しいものに換えてしまうとか。

空白のままで置いてあるというのは、ズバリ、この自治会の人も駐車禁止の看板は必要性がないと考えているからであろう。

私の推測だが、モラルやコンプライアンスに厳しい人がいて、違法駐車を取り締まるように警察や自治会に働きかけをしていた、と。

しかし、まわりはあまり協力的ではないので、ますますその人のボルテージは上がっていく。

見るに見かねて、自治会の役員が「駐車禁止の看板を置くようにしますワ」と提案し、その人も渋々首を縦に振ったというところではないか。

最初に声を上げた人は、一応は気がおさまったのかして、それでおとなしくなってしまった。

それ以降、みんな、すっかりその一件を忘れてしまって現在に至っている、といった流れではないか。

路上駐車をする人間というのは、仮に「駐車禁止」の看板があっても、取り締まりをやっていないことを確認して、平気で車をとめていくものだ。

そもそも、看板やステッカーは違法駐車をやめさせる抑止力にはならないのである。

それはそうであるが、私の性分からすれば、消えたままの状態は気持ちが落ち着かないから、油性ペンか何かを使って書いておいたほうが安定感を覚える。



20181116a.jpg
まさか”覚せい剤販売”の言葉が書かれてあったとか・・・

19 : 56 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11月15日(木)

秋を代表する食べものの一つにサンマがある。

そろそろ旬が終わるのか、最近はスーパーの店頭でも数が少なくなってきた。

今日など値段も急降下して、昨日まで128円であったのが今日は78円にまで下がっていた。

在庫処分かもしれない。

今年最後のサンマになる可能性もあると思って、1尾だけ買ってきた。

サンマを焼くのは簡単で、グリルがすべてをやってくれる。

焼きあがったら、記念撮影をして食べるだけ。

サンマを口にするとき、いつも思い出すのは佐藤春夫のの一節。

「さんま、さんま、さんま苦いかしょっぱいか。」

初めてこのフレーズを知ったのは、たぶん中学2年か3年のときであったと記憶している。

ほかの文章は意味もわからなかったが、このリズミカルな部分だけはインパクトが強かった。

その後もいろんな場面で引き合いに出されることもあって、私にとってはこの言葉はサンマを見たときに反射的にイメージするものにまで成熟したのである。

中学生には、「苦い」も「しょっぱい」もj実感がわかなかった。

サンマの内臓は昔は食べていなかったし、関西人の私は「しょっぱい」がわからず、”酸っぱい”を意味するものだと一人合点していたので、なぜサンマが苦くて酢のような味がするのか、不思議でならなかったのだ。

かなり経ってから、この詩は佐藤春夫が過酷な運命にあったときに作られたことを知るに及んだ。

佐藤春夫が親友の奥さんに恋心を抱き、たまたま友人の留守のときに奥さんや娘さんと一緒にサンマを食べたときの光景が詩に歌われたのだと。

しかも、彼自身も奥さんとは別れたばかりというのである。

かなわぬ恋の苦悩の中での詩であると思うと、佐藤春夫の心境の幾ばくかは感じ取れるような気がする。

「苦いかしょっぱいか」の問いかけは、心情をストレートに表現したものだと思う。

幸か不幸か、私にはそういった経験がないだけに、単に想像してみることしかできないが。

なお、その後、紆余曲折があったものの、最終的には佐藤春夫と友人の奥さんは結ばれて、幸せに過ごしたらしい。

ハッピーエンドであって本当によかったと、私は喜んでいる。

これからもサンマがおいしく食べられるから(笑)。

 
20181115.jpg
もしかしたら平成最後のサンマになるかもしれない

19 : 36 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑

11月14日(水)

朝の散歩のとき、木が台風に倒されて道をふさいでいたというところを通りかかった。(こちら

すると、その倒木が道をよける形で動かされていてるのに気づいた。

だから、またがなくても通行できるようになったのである。

もちろん、木そのものは撤去されたわけではなく、倒れていた木の向きを変えただけのことであるが、無理なく道を通れるようになったのだから、大きな前進だ。

歩きやすくなったから助かる。

おそらく、屈強な人間が3人ほどかかって動かしたに違いない。

たぶん、市役所は関与していないと思う。

ここで、またまた私の脳内を妄想がかけめぐる。

この道を散歩コースの一つにしている人が、どうにかしたいと考えたものの、お役所が動くことはあるまいと思い、近所のラグビーをやっている高校生に声をかけた、と。

木を取り除くのは無理だろうから、3人ぐらいで根っこのほうを持ち上げて向きをかえてくれないか、と頼んだのかもしれない。

謝礼には、ハンバーガーセットを食べさせてやるとでも約束されたのではないか。

ラグビー選手にとっては「お安い御用だ」ってことで、彼が部員二人を呼んできて指示どおりに倒木の位置を変えた。

そして、3人でハンバーガーをムシャムシャと食べた、めでたしめでたし・・・・。

皆が満足するストーリーが展開して、私の脳内妄想は幕をおろした。

いまどき、稀有と言うべき美談である。

しかし、テレビ番組でもでっちあげが横行する昨今、私の頭の中での夢想は許してもらえると思う。


20181114.jpg


19 : 42 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

誰でも「素早く・知的に・簡単検索」ネット上の情報過多によるストレスを軽減 AI活用の検索アプリ「glancer(グランサー)」β版提供開始 ~ひと目でパッと見つけられる直感型の検索アプリが登場~

現代人にとって、インターネットは不可欠なツールです。
とりわけ、検索機能には、どれだけ助けられていることか、私などは常にありがたいと感謝しているほどです。
検索のおかげで知りたいこと、調べたいことをすぐに把握できて問題解決できるのですから、これは文明がもたらした恩恵だと思っております。
ただ、贅沢な悩みかもしれませんが、検索結果が画面に表示されたときに、本当に自分が求めていた結果が必ずしも上にほうに出ているとは限らないのです。
自分が欲しいと思っている情報をその一覧から探すのに、ひと苦労しています。

なんとかならないかと思っていたところ、株式会社ハイマックスが見事に解決策を示してくれたのです。
まさに欲しいと思っている情報をストレスなく検索できて、その上、今までは見つけられなかった新しい情報にも出会えるという優れた検索アプリを開発してくれました。
「glancer(グランサー)」がそうです。
適切なキーワードが思い浮かばなくてもいいですし、また、何回も検索のフレーズを入れ直す必要もありません。
グランサーは実に画期的な検索アプリだと感じました。
これで私の悩みの大きな部分が解消されるに違いありません。


誰でも「素早く・知的に・簡単検索」ネット上の情報過多によるストレスを軽減 AI活用の検索アプリ「glancer(グランサー)」β版提供開始 ~ひと目でパッと見つけられる直感型の検索アプリが登場~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
19 : 14 : 59 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

低コストで利用できる定期通販専用のクラウド型物流サービス「リピロボ」をリリース

インターネットの発展と普及によって、現代人のライフスタイルや企業のビジネスモデルは抜本的に変わったと思います。
私が最も強く感じるのはネット通販が一般化した点です。
企業ても家庭でも、必要なものはネットで注文すれば手元まで届くのが常識の時代になりました。
ひと昔前には考えられなかった進歩ではないでしょうか。

株式会社ECロボは、2018年12月17日より、各定期通販カート及びショッピングモール利用者が低コストで利用できるクラウド型通販物流サービスである「リピロボ」を提供することとなりました。
通販マーケットが急速に拡大している現状にありながら、ニーズに合致したWMSが販売されていなかった部分が、かねてより問題視されておりました。
そこで、同社が1年間にわたって史ステム開発を行って「リピロボ」のサービスを提供するに至ったのです。
確かに、いま物流業界の人手不足がさまざまな場面で問題になっています。
「リピロボ」はそういった問題点を解消する有力なツールとなるものと、多くの人が期待しております。
まさに通販物流の業界では救世主としての評価が与えられると言っても過言ではないと思います。

低コストで利用できる定期通販専用のクラウド型物流サービス「リピロボ」をリリース

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
16 : 19 : 51 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

観光業界の慢性的な運転手不足対策に、視点を変えてユニークな人材を発掘します。 「語学堪能な運転手」ではなく「運転できる通訳・ガイド」。

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


観光業界の慢性的な運転手不足対策に、視点を変えてユニークな人材を発掘します。 「語学堪能な運転手」ではなく「運転できる通訳・ガイド」。 運転手と通訳・ガイドのひとり2役で、これからの観光業を支えます。 株式会社ERF


12 : 55 : 23 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

iPhoneで撮影した写真がお金に変わるアプリ「写真村」が2018/12/12にアップデート!

スマホで写真撮影をするなんて、決して珍しいことでもなんでもありません。
私も、おいしそうな料理や子供の顔など、気軽にiPhoneで撮っています。
記録にもなりますので、結構、役に立ちます。
簡単に撮っている写真ですが、その気になればお小遣い稼ぎができるというのは、私は知りませんでした。
「写真村」というアプリを使うと、1枚1円で買い取ってくれるそうです。
しかも、どんな写真であっても買取対象となるのですから、これはいいお話ではありませんか。
以前は、1日にアップできる写真の枚数に上限があったのですが、今回のアップデートで無制限にupできるようになったというのです。
個人情報が収集されることもありませんので安心です。
手軽にお小遣い稼ぎができるのですから、これは試してみる値打ちがあると思いました。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 30 : 38 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する