FC2ブログ

10月31日(水)

近くの図書館で本を読んできた。

ここに来るのは2回目だが、前回は初めてということもあって全体を見回しただけだから、図書館として利用したのは今回が初めてのようなものである。

以前に住んでいた地区と合わせると、市内の図書館は3か所を使ったことになる。

いずれも共通しているのが、「自習禁止」がうたわれていること。

公共の機関の場合、個人の独占的使用は好ましくないからか。

ただ、今日行ったときも、「社会保険労務士・・・・・」とのタイトルの本を片手に、熱心にメモを取っている人がいた。

おそらくは資格取得のために勉強しているのだろう。

これはいいのか、との疑問を持った。

極端に言えば、図書館に並べてある本を読む行為そのものが”自習”になるのではないか。

もしくは、大学生や高校生が学校の勉強のために館内のテーブルに向うことだけが”自習”と解釈されるのか。

半世紀近くも前だと、学校の図書室や公共の図書館での自習は至って当たり前のことであった。

もっとも、ちょっと大きな規模の図書館では”自習室”を設けて、そこで勉強をするような仕組みになっていたが。

ネットを調べてみたら、地域や図書館によって厳しく禁止するところと、ゆるいところとがあるようだ。

なんでも、図書館で本を読もうと思って行ったものの、机に向かって勉強している学生や高校生が席を占めていて座れなかったという事態が多発すると、規制が厳しくなるそうである。

そういえば、娘が高校生のとき、ファミレスでノートを広げて試験勉強をしていたら、お店の人から丁重に注意を受けたことがあった。

店にしてみれば、混んでいる時間帯にジュース一杯で居座られたのでは困ることは確かだと私も思う(汗)。

ただ、公共の図書館の場合、満席になること自体が珍しいのではないか。

夜には行ったことがないが、昼間だとほとんどは空席ばかりが目立つ。

”自習”にそこまで神経をとがらせる必要はないような気がする。

 
スポンサーサイト
19 : 54 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

10月30日(火)

散歩コースの一つに、木々が植えられた小さな丘があり、地道を歩けるところがある。

ほんの短い距離ではあるが、それでも土の感触を楽しめるエリアというのは、近所ではここだけだから貴重だ。

わずかとはいえ自然を感じられるので私のお気に入りである。

ところが、台風21号のときにそこに立っていた大きな木が根元から折れてしまった。

まるで図ったかのようにその道をふさいでいる。

私のような短足の人間でも軽くまたげるので通過はできるが、かといってケガのリスクがゼロではない。

いまどき、市の管理する施設や敷地で事故なりケガなりがあると、大変な騒ぎになる。

いっときは、その道に入るところにロープが張られ、市の名前で「立入禁止」と書かれていたが、気がついたらそれも外されていた。

あの台風21号は9月4日のことで、約2か月前である。

倒れた木を撤去するとなると、おそらくは現場で持ち運び可能な大きさに裁断して細かくし、それをトラックで運んでいくしか方法がないと思う。

結構手がかかる仕事だから、市としてもすぐには対応しにくいのだろう。

現状のままで放置しても、市民生活に影響が出るわけではない。

仕事や買い物で通る道では99%ない。

そこで、最初はロープで通行止めにしたのではないか。

ただ、どういったいきさつからかそのロープが外されたので、何かが起こるかもしれないリスクは残されたままだ。

当地では台風以外にも6月の地震で市の施設が少なからず損傷を受けた。

応急処置しかやっていないところも多いと聞く。

そちらが済んでから倒れた木の撤去という順番になるのは、致し方ないと思う。


20181030.jpg
台風21号はあまりに大きな爪痕を残した

 
19 : 43 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

シュナイダーエレクトリック、OPC Foundationを推奨し、通信を現場レベルまで拡大するとともに、マシンやプロセス装置からクラウドに至るまで相互運用性を統合

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


シュナイダーエレクトリック、OPC Foundationを推奨し、通信を現場レベルまで拡大するとともに、マシンやプロセス装置からクラウドに至るまで相互運用性を統合 シュナイダーエレクトリック株式会社


12 : 21 : 39 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今年のイルミネーションの見どころ、特徴は?(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、現在開催中の全国300施設のイルミネーションを調査・分析。ウインターイルミネーション最新分析を公表。

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


今年のイルミネーションの見どころ、特徴は?(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、現在開催中の全国300施設のイルミネーションを調査・分析。ウインターイルミネーション最新分析を公表。 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー


09 : 31 : 04 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月29日(月)

気が早いかもしれないが、喪中欠礼挨拶ハガキの印刷をネットで注文した。

今なら早割りで印刷代が半額になるサービスをやっている。

コストにこだわるのなら、家で印刷してもよかったのだが、私のことだから間違う心配がある。

年賀状ならまだしも、喪中欠礼で醜態を演じたのでは自分が恥をかくだけでなく、一族郎党に至るまで笑いものになる。

それは避けたいので、印刷を頼むことにした。

ネット上に出ている文例やデザインを選んで、あとはこちらの事情に合わせて語句を入れていくだけだから手順はシンプルだ。

7年前の母のときも迷ったのだが、故人の側の親戚にも喪中欠礼を送るのかということ。

ネットを調べてみたら、サイトによって微妙に違っているが、
「年賀状のやりとりをしている人には全員送る。ただし告別式で遺族側にいた親戚には送らなくてもいい。」
というのが最大公約数になりそうだ。

喪中欠礼は
「喪中なので年賀状を出さないがご了解ください」
との趣旨であるから、基本は兄弟姉妹や親戚であっても年賀状を送っている相手には出すのが筋だ、というのが本来のありようである。

とはいえ、いわば主催者側なのだから、出さなくても非礼には当たらない、というのが大方の見方である。

そもそも、喪中の人間だからと言って、
「明けましておめでとうございます」
を口にするのがタブーになるというのが、私には解せない。

身内の不幸と新年を迎えたこととは関係がないはず。

ただ世間のしきたりとして定着しているからむげにはできない。

喪中の人間だと、新年会に出席するのも見合わせるべきだという人がいる。

おせち料理やお年玉までも控えるのがマナーだとするサイトもあった。

父が亡くなったのは5月で、翌6月は孫娘の誕生日であったが、そこにいた大人は皆、孫に「おめでとう」を言っていた。

全員が喪中の人間であったが、不自然さは全く感じなかったし気まずい空気も流れなかった。

なのに、半年後に来る正月には喪中ゆえのタブーが多いのは、私には「なんでやねん?」の世界である。
19 : 52 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

10月28日(日)

「塩分ひかえめ」をうたうカレールウを買ってきた。

久しぶりにカレーライスを作りたいと思ってのことである。

ただ、店頭で見つけて、実際に買い物かごに入れるまでには私の心の中で葛藤があった。

1皿分の食塩相当量が1.5gと書かれている。

今までの私の食生活からすると、まとめて作っておいて、1日に少なくとも4皿は食べるから、合計すると6gになる。

医師から言われている塩分の上限は
「1日6g以下を目標にしなさい」
というものだ。

ちょうど飽和点に達してしまう。

しかも、食事はカレーだけではなく、ほかの食べ物も摂るので限界値を超える可能性が高い。

すると、また私の耳元で悪魔がささやいた。

「毎日のことではない、たまにだから少々のオーバーはいいではないか。
人生を楽しもうよ。」
と。

楽なほうに流れがちな私は、結局はカレーライスの誘惑に負けて買ってしまった。

ちなみに、「塩分25%オフ」と書かれている。

メーカーにしてみれば、それこそ血のにじむような努力で25%のカットに成功したのだろうと思う。

とはいうものの、私にとっては1日の限界値いっぱいである。

メーカー側に立てば、
「25%も削減した」
とドヤ顔だろうが、私からすれば
「25%しか減っていない」
と不満が残る数値である。

サービスを提供する側とサービスを受ける側とでは、同じ数字であってもも気持ちの上では大きなギャップがある。

もっとも、そんなに不満なら買わなければ済む話だが(汗)。


20181028.jpg

19 : 34 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

関西ファンのご要望により12月緊急開催! ビートルズ、ローリング・ストーンズ、クイーンなどの英国ロック・グッズが大集結!大阪初開催決定!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


関西ファンのご要望により12月緊急開催! ビートルズ、ローリング・ストーンズ、クイーンなどの英国ロック・グッズが大集結!大阪初開催決定! 株式会社JAMSHOPPING


11 : 29 : 58 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月27日(土)

日一日と寒さが強まってきた。

そろそろ冬を迎える準備をしなければならないというので、寝具の手配をした。

家事全般にわたって何かと教えをいただいているブロ友さんのブログで、ニトリの敷きパッドと掛けカバーを知り、買いに行った。

本当は昨日に行く心積もりであったが、認知症か健忘症のなせるわざか、すっかり忘れてしまった。

やむを得ず、客の多い土曜日に行かざるを得なくなったのである。

それはともかく、売り場に行って敷きパッドのコーナーはすぐにわかったものの、掛けカバーがどこにあるのかわからない。

近くにいた若い男性店員さんに尋ねたら、「ご案内します」と言われて連れていかれたが、彼もキョロキョロしていて迷っている様子。

「しばらくお待ちください」と言われ、約1分、その場に立ち尽くしていた。

「お待たせしました」と言いながら彼が戻ってきて、案内されたのが先ほどの敷きパッドコーナーの通路を挟んで向かい柄である。

私がもっとしっかり探せばよかったと思ったのだが、店員さんも知らなかったのだから、お店としても置き場所に一工夫が必要ではなかったか。

そんなことを考えながらレジを済ませ、ついでに店内の冷やかしをさせてもらった。

家具売り場では豪華なソファやベッドがいつも置かれているが、相応の値段がついている。

価格もさることながら、このゴージャスさは私のマンションの部屋にはフィットしない。

どんな人が買っていくのか興味があるがそれだけのことであって私とは別世界の話である。

家具と言えば、お家騒動で勇名を馳せた家具店があった(今もある)。

娘さんが社長になって新規の営業方針を打ち出したものの、業績は下降線をたどる一途である。

だからといって、父親の経営方針そのままであれば業績を回復できたかどうかは、検証のしようがない。

ただ言えることは、客の立場にしてみれば、大きなトラブルが起こった会社の製品をあえて買いたくないというのは確かである。

イメージが悪すぎる。

一生ものの家具の場合、あの騒動を思い出して買うのをあきらめた客は多かったのではないか。

「敵は内にあり」とはよく言ったものである。


20181027.jpg
明日の朝は冷えるそうだから渡りに舟である

20 : 11 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

タイプ1000P 婚活の費用をかしこく抑えられる 「0円婚活」無料相談会12月1日~2日提供開始 ~横浜結婚相談所マダカナ~

婚活に熱心な人が増えてきました。
私など、すでに結婚を終えている立場ですから距離を置いて見てしまうのですが、婚活には少なからぬエネルギーと費用がかかっているようです。
エネルギーを使うのは生涯の伴侶を求める活動ですから当然かもしれませんが、多額の費用がかかるとなると、収入の少ない人には大きなハンディとなってくるのではないでしょうか。
経済格差が婚活の場面でも出てくるというのは、あまりにもお気の毒な感じがしてなりません。

そんなことを考えていた矢先、ある結婚相談所が「0円婚活」の無料説明会を開催するとの情報を得ました。
株式会社マダカナでは、12月1日と2日に、婚活を始めようと思っている人を対象に、無料で婚活に着手できる新サービスの説明会を開くというのです。
「0円婚活」とは、結婚相談所に入会して所定の手続きを行った後、相談やお見合い1回までを無料で体験できるサービスのことなのです。
これは話だけでも聞いてみる価値はあると思いました。
こういったサービスを提供してくれる結婚相談所があることを喜ばしく考えています。

婚活の費用をかしこく抑えられる 「0円婚活」無料相談会12月1日~2日提供開始 ~横浜結婚相談所マダカナ~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
13 : 29 : 30 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月26日(金)

電力会社から10月分の電気使用量の連絡が来た。

先月から気になっていたのは、8月の電気使用量が跳ね上がっていたことである。

具体的な数値を出すのは控えるが、「1日あたり平均使用量」で比べても、8月は10月の4割増になっている。

また、7月から10月までを横並びで見れば、8月だけが突出しているのが奇妙であった。

この夏はエアコンをほとんど入れなかったので、そのせいでもない。

考えられるのは、テレビではないかと想像している。

8月は高校野球をよく見た。

最初は好カードだけにしぼって見るつもりにしていたのだが、中盤以降はほとんどすべての試合を見ていた。

それと真逆で、10月に入ってからというもの、できるだけテレビは見ないように意識してやってきた。

おそらく、1日平均で2時間も見なかったと思う。

8月と10月とで家電製品の使い方が大きく変わったのはテレビだけだから、疑惑は濃厚だ。

ちなみに、家のテレビは2006年製の32インチ液晶で143Wである。

10年以上も前の製品だから、消費電力もかなりのものがある。

かといって、新しいテレビに買い替えると言っても、電気代の元をとれるのは相当先のことだ。

それなら、いっそテレビを見なければいい。

10月に試しにテレビから遠ざかってみたものの、全く不便はなかった。

テレビで必要なものは、ニュースと野球と相撲と気象情報ぐらいのものである。

ニュースにしても、今ならネットで十分に対応できる。

娯楽については、逆にネットのほうが効率的に楽しめるかもしれない。

何年も前から若い人のテレビ離れが言われている。

私も、ここに来てようやく若者の仲間入りだ(汗)。

 
20181026.jpg
いまや天敵扱いとなったテレビはお気の毒だ

19 : 56 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

本格的なクリスマスツリーからサンタコスチューム、簡易装飾グッズまで Qoo10「2018 クリスマス特集」をオープン!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


本格的なクリスマスツリーからサンタコスチューム、簡易装飾グッズまで Qoo10「2018 クリスマス特集」をオープン! ~省スペースでもクリスマス気分を盛り上げる!ツリー型インテリアなどもご紹介~ eBay Japan合同会社


17 : 29 : 47 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シュナイダーエレクトリック、「APCチャネルパートナープログラム」に新たに「エッジコンピューティング認定」を追加

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


シュナイダーエレクトリック、「APCチャネルパートナープログラム」に新たに「エッジコンピューティング認定」を追加 シュナイダーエレクトリック株式会社


11 : 11 : 04 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月25日(木)

プロ野球のドラフト会議をテレビで見た。

野球観戦は大好きだが、実のところ、誰がどのチームに行くかにはさほど興味も関心もない。

私が応援している球団が有望な選手との交渉権を確定できれば、それはそれでうれしい。

ただ今までの多くの例が示しているように、必ずしも騒がれた選手が入団後も期待どおりの活躍をするとは限らない。

そういうこともあって、人事のことはさほど気にならない。

とはいうものの、今年は話題性に富んだ選手が多かったということもあって、現在進行中の形で会議を見たいと考えた。

おそらく、ドラフト会議をライブ中継で見たのは、今日が人生で初めてだと思う。

テレビ中継を見ていて感じたが、CMが多いのには興ざめした。

そして、アナウンサーの口調が芝居がかっているのも不自然に感じてならなかった。

高揚感を作り出したかったのかもしれないが、あまりに演技が過ぎると空回りしているようにしか聞こえない。

今日、生で見てみたら、思っていたほどには会場の張り詰めた空気は感じなかった。

ニュースで編集された映像を見るほうが緊迫感がある。

ただ一つ大いに共感したのは、交渉権が確定した瞬間に、満面の笑みを浮かべた選手がいたこと。

笑顔の原因は知る由もないが、作りものでもなんでもない。

可愛げのある顔とは、こういった表情を指すのだと思った。

 
19 : 55 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

10月24日(水)

息子の高校時代の保護者会から郵便が送られてきた。

定期的に発行されている会報と、「保護者会懇親会の案内」である。

その懇親会というのは、なんと来年の6月に開催予定のものなのだ。

参加申込書もついていて、平成31年2月末までが申し込みの締切と書かれている。

懇親会だから、飲食をともにしながら、先生がたや親同士との会話を楽しむという集まりであり、言うならそれ以上でも以下でもない。

半年以上も先の予定をいま尋ねられても、しっかりした返事は難しい。

これが身内の結婚式というのであれば、よほどの事情がない限りはその日は空けておかなければならない。

ただ、懇親会のためにずっと先の一日をキープしておくというのは、実のところ難しいのではないか。

土曜日だから仕事は休みの人も多かろうが、プライベートな用事を抱えている人も少なくないはず。

来年のことを言うと鬼が笑うらしいが、この場合は抱腹絶倒の大笑いをされると思う。

案内を送るタイミングが、世間の感覚とはちょっと違っている気がしてならない。

来年の3月になってからの案内でも十分だと思うが。

なお送られてきた文章を読む限りでは、参加する場合だけ申し込めばいい形になっている。

「FAXのない方は、お手数ですが郵送にてご返送ください」と書かれてあるが、返事をしなければ欠席の意思表示になるので、私としては手間もかからないから楽だ。

ちなみに、私はそもそもは保護者会は息子が卒業してからは行っていない。

案内をいただいても、いつも「ご盛会をお祈り申し上げます」のフレーズを添えて返事をさせてもらっている。

出欠の返事すらしない人も多いと聞くから、私などはまだ良心的なほうだと、自分で自分を慰めている(汗)。

 
19 : 35 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

10月23日(火)

私のパワースポットであるサムハラ神社の秋の大祭に詣でてきた。

10月22日と23日の二日間にわたって秋季大祭が行われ、昨日は神事もあるとのことであった。

ただ、神事のときはかなりの参拝客で溢れかえるので、順番待ちの行列が近くの公園まで続くという。

その話を聞いて、二日目に参拝をすることにした。

そもそも、パワースポットというのはその地に人知を超えた不思議な力が潜んでいて、人間がそこに足を運ぶところに意味があると思う。

儀式を執り行うのは、大きな声では言えないが、人間の側の段取りにすぎない。

これが沢田研二コンサートであればジュリーがいなければ話にならないが、パワースポットの場合は、その地に行ってエネルギーを吸収することのほうが大事なのである。

極端な話、大祭でなくてもいいのだが、行事をやっていると参拝に行くきっかけになる。

だから今日の日を選んだ。

私の場合、神社では”お願い事”はしないようにしている。

望んでいることがたくさんあり過ぎて、自分自身が覚えきれないから(笑)。

基本的には、平素お守りいただいていることのお礼を、心の中でしっかりと申し述べるようにしている。

パワーは神社に行っただけで得られるのだから。

ところで、何か月ぶりかで歩いた大阪市内のビジネス街は、私にはアウェー感が強かった。

多くの人波やビル群、林立するコーヒーショップなど、郊外都市では見られない光景が展開していたからだ。

久しぶりにカルチャーショックを受けた。


20181023.jpg

19 : 45 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

10月22日(月)

街を歩いていると、意味のわからないものに出くわすことがある。

どこででも見かける町の不動産屋さんの店頭に看板が立ててあって、
「いつの時代でも不動産が一番!」
と書いてある。

このメッセージは誰に対して発せられたものなのか?

おそらく、そのお店の立地からして地域住民で部屋を借りたい、あるいは貸したいと思っている人が対象なのだろうと想像できる。

しかし、一般の世間の人が
「不動産が一番!」
と呼びかけられても、リアクションのやりようがないではないか。

もしこの看板が就活生対象の業界セミナー会場に置かれていたのであれば、学生に不動産業界の有望性をアピールするために
「不動産業界は一番活気にあふれていてやりがいがありますよ」
と訴えていると理解できる。

あるいは、不動産投資を仕事にしている会社のサイトであったら、
「またバブルが起こったら不動産投資は儲かりまっせ」
とのキャッチコピーとして違和感はない。

しかし、私が見た看板はお店の真ん前にあって、明らかに普通の通行人に見せるように置かれている。

その意図がどこにあるのか、考えれば考えるほどわからなくなる。

おそらくは、
「不動産の売り買いや貸し借りの相談なら、ウチの店を使ってください」
ということを訴えたいのだろうと思う。

しかし、メッセージを発信するなら、それがちゃんと相手に伝わらないことには意味がないと思う。

40年ほど前、「地下鉄の電車はどこから入れたのか。それを考えると一晩中寝られない。」という漫才があった。

今回の看板の件はそれほど深刻な問題ではないので、今晩もしっかり睡眠はとれると思う。


20181022a.jpg


19 : 55 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

日越交流フォーラム開設5周年記念イベント 及び日越外交樹立45周年記念として「日越ビジネスEXPO」開催のお知らせ

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


日越交流フォーラム開設5周年記念イベント 及び日越外交樹立45周年記念として「日越ビジネスEXPO」開催のお知らせ 株式会社ピーエイ


15 : 13 : 35 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月21日(日)

当地の今日の最高気温は23度と、秋らしい涼しい一日であった。

寒がりの私にとっては朝は冷えを感じたものの、昼間は快適な気分で過ごさせてもらった。

暑くもなく寒くもない、おそらく1年を通じて今日のような天候の日がベストなのだと思う。

スーパー銭湯に行って、そのことを実感した。

露天風呂に入るのは、冬の寒いときが一番値打ちがあると言う人が多い。

空気が冷たいだけに、風呂に入った時に体に染み込む温かさは千金の値打ちがあるからだ。

ただ、ヒートショックのリスクもあるし、風呂上がりに湯冷めしてしまうかもしれない。

夏は暑い季節だから熱い風呂には長く浸れない。

それに、上がってから着替えをした後にまた汗が出てくることもあって、せっかくきれいになったのが元の木阿弥だ。

だから、スーパー銭湯に行くのにも適しているのが今日のような日である。

しかも抜けるような青い空が広がり、お湯に浸かって空を見上げていても気持ちがいい。

文句なしのリラクゼーションであった。

なお、更衣室の体重計に乗ったら、45.8㎏の数値を示していた。

先月は44.8㎏まで落ちたから、ようやく回復軌道に乗ってきたと思う。

なんでも、45㎏を切ると献血もできなくなると聞いた。

これでなんとか危機は脱することができた。

食欲の秋とはよく言ったものである。

 
19 : 57 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

10月20日(土)

昨晩は、私が応援しているプロ野球チームが負けて、これで日本シリーズ進出の夢ははかなく消えた。

シーズン中の試合ぶりを見ていると、精彩を欠く試合展開がの連続であったから、予期していた結果そのものである。

逆に、よくぞリーグの3位に滑り込むことができたものだと不思議なぐらいだ。

奇跡が起こるかなと100分の1の可能性を妄想していたが、世の中、そんな甘いものではない。

決して負け惜しみを言うのではないが、負けてくれたことで、日本シリーズの結果を気にすることもない。

来週からのシリーズは、のんびりとテレビ観戦を楽しませてもらおう。

勝敗を度外視して見られるので、野球本来のおもしろさを堪能できることと思う。

さて、野球がらみで、たまたま珍しいサイトを発見した。

明治時代に、日本に野球を広めることに貢献した正岡子規が記した『ベースボール』である。

ここで、野球用語を日本語に訳しているところに注目した。

「打者」「走者」などのように今の時代でも使われている言葉が一部はある反面、”ピッチャー”のことを「投者」、”キャッチャー”のことを「攫者」と訳しているのに気づいた。

現代では、それぞれ「投手」と「捕手」の言葉が使われている。

おそらく、後に、守備側は「一塁手」「二塁手」・・・というように「手」で統一するほうが美しいというので、変えたのではないか。

欧米から日本に入ってきた多くのスポーツ用語は、大半はそのまま現地の言葉で今でも国内で使われている。

しかし、野球の場合は日本語の表現が定着しているが、これは正岡子規の貢献度がすこぶる高いと思う。

ちなみに、『ベースボール』の終わりのほうには、
「・・・(これらの訳語は)改竄するに由なし」
と言明している。

ところが、実際には後世の誰かの手によって変更されてしまった。

ただ、彼としては、自分の訳語が変えられた屈辱感よりも、日本にベースボールが広まって多くの人が楽しんでいる現実のほうに満足感を覚えているような気がする。

34年の人生は短かったが、文学と野球とグルメを満喫できて悔いはなかったことと思う。

 
20181020.jpg
wikiより拝借

20 : 25 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

今年の人気急上昇イルミネーションは?(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)では、第六回イルミネーションアワードでの投票(全国5542名の夜景鑑賞士)を元に注目イルミを発表。

夜景というのは、どこか神秘的な雰囲気が漂っていて惹かれるものがあります。
ホテルや旅館で泊まるときも、夜に窓から眺める光景にうっとりと見入ってしまうことも少なくありません。
これは私だけではなく、多くの人が経験していることでしょう。
昼には見られない光景が展開しているからかもしれません。

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが、11月19日(月)「第六回イルミネーションアワード」での投票結果を発表いたしました。
その中に、今年になって人気がにわかにあがったスポットが幾つかあったのです。
香川県丸亀市の「レオマ光ワールド」もその一つです。
私も、子供が小さいときに遊びに連れていった思い出があります。
そのときは昼間でしたが、あらためてイルミネーションの輝く姿を見ると、ある種、感慨深いものを禁じ得ません。
夜景は私たちを和ませてくれます。

今年の人気急上昇イルミネーションは?(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)では、第六回イルミネーションアワードでの投票(全国5542名の夜景鑑賞士)を元に注目イルミを発表。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 08 : 58 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月19日(金)

私の年代の人間からすれば、まさにスーパースターそのものの沢田研二さん、通称ジュリーの行動が、世間を騒がせている。

久しぶりに彼の顔と名前をテレビで見た。

二十歳以下の人なら、彼のことを全く知らないという人も多いことと思う。

往時は、歌の魅力だけでなしにルックスの甘さでも一世を風靡していた。

だから、ジュリーと言えばモテ男の代名詞にほかならなかった。

そんな彼にまつわるアクシデントである。

公演が始まる直前に出ないと言い出したものだから、当然ながら大騒動になった。

舞台の仕事をする人は、とにかく自身の病気以外では絶対に休めないという。

身内の不幸があっても舞台に立つ責任があるらしい。

そんな世界での出演拒否である。

客の中には会社を休んできた人や、遠方から電車を乗り継いてジュリーを見たい一心でやってきた人もいるだろう。

ジュリーの弁によると、9.000人の観客と言われていたのに、当日になってチケットが売れたのは7,000人であると判明したことが引き金になったらしい。

ここで考えたのだが、もし私がイベント会社の立場にあったとしたら、今後のためにどんな再発防止策を講じるか、ということである。

会社勤めをしているときは、事あるごとに再発防止策を考えさせられたものだ。

芸能の世界の事情には疎いので、しかるべき妙案などあろうはずはないが、契約書で縛っておくことはできなかったのだろうか。

頭に浮かんだアイデアは、公演の契約書の中に、
「チケット販売枚数にかかわらず公演は挙行する」
の趣旨の一文が入っていれば、出演者を少なくとも心理面では拘束できる。

実は、ジュリーの気持ちはわからなくもない。

”9,000人”と”7,000人”のギャップは大きい。

プライドの高いアーティストなら怒り心頭は当然だ。

以前に、駆け出しの漫才師が舞台に出たものの、客が一人もいないことがあったという話を思い出した。

しかし、それでも漫才はやったという。

そんな状態なら”7人”でもうれしいだろうが、ジュリーともなれば話は違う。

彼にしてみたら屈辱感が充満して、理性が飛んでしまったのかもしれない。

そんな彼でも、契約書の文言があれば、本心は別にしても公演は務めたと思う。

ただ、今回はたまたま観客数が少なかったことがきっかけになっていただけであって、ほかにもファクターは幾らでも考えらえる。

しかし、それはその問題が起こってからでないと、防止策も考えられないと思う。

ややこしい世界だ。

 
19 : 48 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

10月18日(木)

プリンターのインクジェットが残量が無くなり、エラー表示が出てくるようになった。

黄色のインクがないとのメッセージが出ている。

プリンターとパソコンがwifiでつながっているので、頻繁にメッセージが出てくるのがうっとうしい。

来年の年賀状の用意はしなくていいので、黄色を使うこともない。

放っておいても問題ないが、しかし気になるのも事実。

新しいのに買い替えることにした。

ネット通販のサイトを見てみたら、「互換」インクがずらりと並んでいた。

さすがに値段は安い。

他の色とのセットものを買っても、メーカー純正品の1色分の値段とほとんど同じだ。

口コミを見てみると、総合すると星4つを越えているのだが、当たりはずれもあるのだろう、ネガティブなコメントもあった。

もしかしたら、ハズレは例外なのかもしれないが、とはいえ、その少数派に自分が当たってしまったら嫌だ。

そもそも、プリンターで印刷をするのは年賀状がメインだから、そんなに大量にインクは使わない。

だから、値段が高いとか安いとか言っても、絶体額は知れている。

人生全体から見れば、ゼロに等しいようなもの。

そこで純正品を使うことにし、散歩ついてに近くの家電店に買いに行った。

その家電店で買い物をするのは初めてなのだが、案の定、支払いのときに
「当店のポイントカードをお作りしましょうか?」
と問われた。

すぐに、お断りした。

店のポイントカードを作った場合、変にポイントが貯まっていったら、無理してそこで買わなければならないようになる。

拘束されるのが嫌だから、もう新たには作らないようにしている。

それに、高額の家電製品ならネットで買うから、お店にいくことはまずない。

家電店も、これからは商売の仕方が変わっていくことだだろう。

この家電店ではリフォーム工事部を立ち上げているようで、大きな看板を掲げて宣伝している。

メーカーから仕入れた商品を陳列販売するスタイルだけでは、今後はお店はやっていけないのだろう。


20181018.jpg
働きを終えたインクは再生されてまたよみがえる

19 : 44 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

10月17日(水)

スーパーに買い物に行ったとき、ふと目についたのがイートイン。

たちまち連想したのが、消費税の税率アップに伴っての軽減税率適用の問題である。

面白おかしくといえば語弊があるが、ワイドショーやネットでの論議の的となっている。

水道料金は10%だがミネラルウォーターは8%、みりんは10%でノンアルコールビールは8%などの事例に加えて、カウンターコーヒーをイートインで飲むと10%だが店の外へ持ち出せば8%という話も、よく引き合いに出されるところである。

来年の10月からは、イートインの利用者は激減するに違いない。

私のよくいくスーパーなど、目立たない場所にイートインがあるせいかか、あるいは目の前が柱になっているからか、ほとんど利用者はいない。

まして、2%とはいえ値段が高くなのであれば、ますます客足が遠のくことは必至。

もしくは、カウンターコーヒーだけを買って、ほかのところで飲むことになるのではないか。

店側にしてみれば、8%か10%かで受け取る料金が変わるというのは手間でならない。

中には親子連れ4人でやってきて、両親はイートンで飲み、子たちは持ち帰りをする、支払いはお父さんがまとめてするというケースもあるだろう。

そうなると、料金計算が厄介になる。

ことほどさように、なぜか外食とみなされると軽減税率が適用されなくなる。

出前をする人手がない外食店は、大打撃を受けるのは明らか。

一定の頻度で発行されている新聞も軽減税率の対象となっているのに比べると、この仕打ちはアンバランスなことこの上ない。

私のように新聞を読んでいない人間からすれば、ネット接続料金も8%のままにしておいてほしいと切に願う。

情報収集のために新聞を読んだりネットを見たりするのだから、両者は同じではないか。

おそらくは、新聞社に飴をなめさせることで税率アップ反対キャンペーンを封じ込める思惑もあるのだろう。

軽減税率には品目ごとでの矛盾も多いし、実際の店舗での適用となると現場は間違いなく混乱する。

税率を上げることは、言うなら国際公約でもあるのだから避けられないかもしれないが、かといって特定の品目だけを増税の対象外にするのは将来に禍根を残す。

生活が困窮している人には、福祉でもって支援するのが筋である。

今さら言っても始まらないが、国民の消費を圧迫する増税に踏み切るよりも、IR須進法を早く成立させて実施するほうが、確実な税増につながると思うが。


20181017.jpg
ウイスキーのおつまみのナッツは軽減税率の対象

19 : 48 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

10月16日(火)

マンションの専用庭の草抜きを、昨日一日がかりで業者がやってくれた。

以前にも書いたが、専用庭の世話がなされていないものだから、雑草が生え放題で、中には木が2階の高さまで伸びてきているものもある。(こちら

管理組合としてはいつまでも放置できないというので、組合の費用負担で伐採にかかったとのこと。

なんでも、1階の住人の一人は、入居したときにはすでにジャングル状態で手を付けることができず困っていた、とのこと。

その人からすれば大喜びしているはず。

窓を開ければ雑草が生い茂っている光景が飛び込んでくるのだから、気持ちの上でも愉快ではなかったと思う。

さりとて、自分みずから草引きをするとなると、それはそれで大変だ。

私も戸建ての家に住んでいたときは庭の草引きをやっていたが、もし自分の身長よりも雑草が高くなってしまっていたら、断念していたと思う。

特に、草が伸びやすい梅雨以降の季節になると、暑いから草を抜く作業が体への重い負担になってくる。

だから、心ならずも手付かずの状態のままで月日が流れたのだろう。

そもそも、雑木の種が芽を出して、それが2階の窓まで届くぐらいに生育するのだから、おそらく1年や2年の話ではないと思う。

その木も切られて、私の部屋の窓に風でゆらゆら揺れる姿を映すこともなくなった。

ベランダの手すりにまで這い上がってきいていた蔓も、今朝、私の手で取り去った。

一昨日までの惨状を知っているだけに、跡形もなく伐採された庭は何もなくても美しい。

管理組合として、今後は専用庭の契約者に十分なケアを求めていくとのこと。

意地悪のつもりではないが、私もベランダから下を覗いて、定期的に観察をするつもりだ。

たぶん、1階の住人も今でこそ心地よさを感じているものの、しばらくすると、きれいにしようという固い決意も萎えてくるかもしれない。

取り返しのつかない状態になる前に、僭越ながら警鐘を鳴らさせていただこうと考えている。

 
20181016.jpg
あのジャングルがここまで美しくなるとは夢のよう


19 : 51 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

10月15日(月)

”偶数月の15日”というのは、ある人たちにとっては特別な意味を持った日である。

年金が振り込まれる日なのだ。

2か月分が合算されて支給されるので、1回での金額は大きく感じる。

当然、それを半分にした額で、ひと月の暮らしのやり繰りをしていかなければならない。

今日、極めて大雑排に毎月にかかる補用の計算をしていったら、なんとか年金の範囲内でやっていけることがわかった。

一定の金額の収入しかないのだから、その制限内で生活していくしかない。

もし足りないのならば、出費を減らす努力をしなければならない。

私の場合であれば、車を処分することが一番に上がってくる。

たちまち、毎月の駐車場代の13,000円が浮いてくるので、これは大きい。

同時に任意保険も解約するから、その保険金も戻ってくる。

ただ、それ以外は大胆な削減につながるものはない。

私にしてみれば、医療保険の負担は過大に感じているが、妻は、最低限必要と判断しているからアンタッチャブルである。

たまに行く外食費用は、これは気分転換のためにとっておきたい。

交際費をケチることは絶対にできない。

本は、4年ほど前からは文庫本しか買っていない。

これも図書館で借りることを最近は考えているが、削減額は知れている。

そのように見ていくと、削る部分はほとんど残っていないものだ。

ふと気づいたのだが、電車賃が思いのほかかかっている。

私はJR西日本の出しているICOCA(イコカ)で乗車するようにしている。

関西圏であれば、JRに限らず多くの公共機関で乗車できるICカードだ。

3月上旬に初めて買って、まずは5,000円をチャージした。

その後、3回、やはり5,000円ずつをチャージしている。

半年ちょっとで、すでに20,000円を投入していることになるが、電車を使う機会が少ないわりには消費が多い。

この交通費というのは、意外な盲点であった。

おそらく、運賃が高いことで有名な大阪モノレールに乗ることも多く、それが原因しているのだろう。

しかし、だからといって電車に乗らないわけにはいかない。

会社にいるときは経費削減のあの手この手を検討したが、職場を辞めてからも家計で同じことするなんて、思ってもいなかった(汗)。



20181015.jpg
【ご注意】 上の写真を印刷してもICカードとして使うことはできません
20 : 04 : 24 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

10月14日(日)

卒業した学校のOB総会が行われた。

例年、「総会」「講演会」「懇親会」の三本立てである。

出席者は500人ぐらいか。

登録されている会員は45万人を超えているという。

毎年、卒業した人が新たに入会することになり、その数は約6千人。

となると、高齢で減っていく人がいるとはいうものの、今後はほぼ確実に6千人ずつ増えていくから、将来的に会の存続には何の不安もないはず。

しかし、どんな組織でもそうであるが、OB会に熱心に参加するのは年齢の上の人がメインだ。

今日も、30代以下の人の姿なんてなかなか見かけなかった。

私も、仕事をやっているときには、せっかくの日曜日にわざわざOB会に出かけることなんてなかった。

リタイヤして行くところがなくなったので、出席するようになったというのが偽らざるところだ。

それでバランスがとれているのかもしれない。

さて、それぞれのプログラムの間には30分の時間の余裕を見ている。

それだけの自由時間があれば、キャンパスの散歩もできるから暇を持て余すということはない。

去年は雨であったので、外に出ることがなかった。

今年は、時間を有効に使えた。

キャンパスを徘徊していると、スターバックスがオープンしているのに気づきいた。

私の現役時代は、コーヒーは生協の喫茶か、あるいは自動販売機でしか飲めなかった。

ちなみに、多くの学校と同じく、食堂はかなり高級化して街のレストランと変わらないようだ。

もっとも、肝心の学生は家から弁当を持ってくる人がめっきり増えているらしい。

携帯電話やスマホにかける費用に回すので、昼食費はできるだけ削っているとのこと。

50年も経てば、ライフスタイルが変わってしまうのは当たり前のことかもしれない。

自身の学生時代のことは懐かしいとは思うが、かといってもう一度帰りたいとは思わない。

ユーミンの『あの日にかえりたい』は好きな歌であることは確かだが、だからといって戻りたくはない。

私には、今生きている世界のほうが大事なのだから。


20181014.jpg
懇親会ではりくろーおじさんのチーズケーキをおかわりした。

19 : 56 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

エアコン買取王は、学童保育所に「中古エアコンを無償提供」させて頂き、中日新聞『ホームニュース』にて掲載されました。

この夏に新しいエアコンを部屋に設置しました。
エアコンという機械の特性で、取り外しに大変な手間がかかるというものがあります。
このときも、ベテランの作業者の人が設置を行ってくれたのですが、室外機を取り付けて試運転にまで到達するのにかなりの時間がかかったのです。
半日仕事になったと言っても大げさではありません。
他の家電とは、エアコンはこの点で大きく違っていることをあらためて感じました。

「エアコン買取王」といえば、エアコンのリユース事業を展開していることで広く知られています。
2018年11月10日の中日新聞『ホームニュース』に、同社が名古屋市のやぐま学童保育所に無償でエアコンを提供したことが記事になって掲載されています。
同社の注目すべき点は、点検清掃可能なエアコン・リユース工程を開発した点にあると言えましょう。
電気工事事業者としてエアコンのすべてを知り尽くした同社ならではのことだと思います。
このことによってエアコンのリユースが非常に活発になってきたことは、目立った貢献というしかありません。
今後とも、エアコン買取王のエアコン・リユース事業が順調に展開していくことを心から念じています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
13 : 45 : 10 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

10月13日(土)

スマートフォンはmineoを契約している。

会社を辞めたときに格安SIMに置き換えてから、1年ちょっと経った。

今日、mineoからメールが来て、
「データ残容量が0MBになったので、10月末まで通信速度を制限します」
という内容である。

契約では月間1GBであるが、それをフルに使い切ってしまったのだ。

ほかでもない、先日の孫娘の運動会でiphoneに撮った動画や写真をicloudにアップしたのが理由だと思う。

パソコンをいじりながらiphoneでその作業をしていたのだが、1時間ほどしてiphoneを見たら、wifiが切れていてデータ通信モードに変わっているではないか。

つまり、モバイルデータ通信で1時間もネット接続していたものだから、1GBなんてあっという間になくなってしまう。

まだひと月の半分も経過していないのに、残りがゼロというのは名状しがたい悲惨さがある。

ただ、実際にはwifi環境のところで使うのがほとんどなので、さしたる問題はないと考えている。

自宅以外で動画をアップするなんてことは、たぶん今月はないだろう。

しかも200kbpsの速度は出るわけだから、スマホの通常の使い方であれば影響はないはず。

試しに、メールの送受信やweb検索などをやってみたが、遅くてイライラということは全くなかった。

ところで、なぜwifiがモバイル通信に変わってしまったのだろう。

素人の憶測にすぎないが、wifi環境のせいではないかという気がする。

わが家のwifiはソフトバンクAirなので、パワーの弱さは免れない。

そんなところで、パソコンとスマホの両方から同時にアクセスしたから高負荷となって、スマホのほうのwifiが切れてしまったのはないか。

この推測が当たっているとすれば
「ソフトバンクAirは使い物にならない」
と続くのが順当な流れだろうが、私の持った感想は違う。

要は使い方の問題であって、大きなサイズのデータのアップは家ではせずに、ファミレスなり無料のwifiが提供されているスポットで行えば済む問題。

20年ほど前に講演で著名な経営者から聞いた話に
「ベターではいけない、ベストなものを考えろ」
という言葉があった。

それを聞いたときは心に響くものがあったが、この年齢になると、現状よりも前進があれば良し、という発想が強くなってきた。

ソフトバンクAirは能力は弱いが、ほかに変わるものがないのだから、私のやりたい最低限のことができればそれで御の字である。

20181013.jpg
通例は翌月に繰越せるだけの容量を残しているのだが。


19 : 51 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

10月12日(金)

散歩途上に4階建ての商業ビルがあって、その1階がスーパー、2階がちょっと休憩できるように椅子が置かれているところがある。

ビルそのものがオープンするのは朝の8時45分で、スーパーは9時からの開店である。

今朝は8時40分ごろにビルの前に着いて、スマホでも見ながら5分間、待とうと思った。

たまたま、店の清掃担当と思われる人が出てきたとき、すでに並んで待っていた女性がブツブツと文句を言い出した。

「開けるのが遅い。年寄りをなんと思っているの?」
と小さな声ではあるが不平を口にしている。

年齢はおそらく80歳近いかたで、見た目には白髪の貴婦人のイメージの濃厚な人だ。

スタッフは、
「8時45分にビルを開けることになっているんです。スーパーは9時からです。」
と返答したのだが、聞いている風もなかった。

そのままスーパーに入ろうとしたものの、当然ながら、開店準備中で扉は閉まったままだ。

先ほどのスタッフの人がなだめているのか、その老婦人に語りかけている。

それを横目に2階の休憩所に、私は上がっていった。

10分ほど本を読んでスーパーの前を通りかかったら、その女性が買い物かごをセットしたカートを両手で持って、無表情に前方を見つめていた。

店に入るタイミングを待っている彼女の姿は、まさに獲物を虎視眈々と狙っているライオンか豹かと思わせるほどである。

このビルが8時45分から、そしてスーパーが9時からというのは、貼り紙にも書いてあるし、決して社会常識に反するルールでもない。

その女性は、おそらくは老人特有の症状が進んでいるのだろう。

もし、彼女が大きな声を出したり、あるいは、スタッフの制止を振り切って無理に中に入ろうとしたというのであれば、お店のほうとしても対応がとりやすいかもしれない。

しかし、大人としての判断力にやや欠けているだけ、というのでは客に対して失礼な対応はできない。

お店としては困ったことだろう。

私も10年後を考えてみたとき、実のところ大いなる不安がある。

この女性のようなレベルならまだしも、スーパーの商品を万引きしたり、若い女性のスカートの中を盗撮したりといった行動を起こさないかと。

この春に去っていった父は、ほぼ最後まで認知機能が確かであった。

自分の父のことではあるが、尊厳を保ちながらの高齢者の姿には畏敬の念を覚えてならない。

 
20 : 01 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

いよいよ明後日の開幕!中小企業、ベンチャーあわせ674の出展者が集う、ビジネスマッチングイベント「新価値創造展2018」

中小企業やベンチャーなどの中には、特定のジャンルで驚くほどの高度な技術力を持った会社が少なくありません。
ただ、その会社だけでは世にアピールすることが難しいのも確かな事実なのです。
他の関連分野の技術力とタッグを組むことで、活用されるチャンスが増えてくると考えられます。
そんな企業同士がうまくマッチングすれば、一層のテクノロジーの進歩が期待できるのではないでしょうか。

11月14日(水)~16(金)にわたって、東京ビッグサイトで、中小企業やベンチャー合わせて674の出展者が結集するビジネスマッチングイベント「新価値創造展2018」が開催されるそうです。
ものづくりに携わっている会社や新分野へのチャレンジに挑もうとしている会社や個人には、大変にいい機会になるのではないでしょうか。
アイデアが浮かばすに苦慮しているとしたら、このイベントで何らかのヒントを得ることができるかもしれません。
またとない良い機会だと思います。

いよいよ明後日の開幕!中小企業、ベンチャーあわせ674の出展者が集う、ビジネスマッチングイベント「新価値創造展2018」

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
16 : 14 : 44 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する