FC2ブログ

3月10日(土)

妻がいなくて困ることの一つに、台所のものがどこにあるかがわからない、というのがある。

食器を洗う洗浄がなくなってきたのだ。

新しい商品を買えばいい、というところだが、事情がある。

妻は詰め替え用のものを使っていて、残が少なくなってくれば、大容量の容器から移して使っていた。

だから、私がスーパーで新しい製品を買ってきたら、あとで、「もったいない」と怒られるのは必至。

かといって、わざわざ妻にメールを送って確認しなければならないような重大事でもない。

どうしたものかしばらく考えたあげく、別ブランドの洗剤を買うことにした。

100均ショップに行けば、たくさんあった。

不思議なもので、選択肢がたくさんあると逆に迷ってしまうものである。

そこで、「日本製」と書かれているものを選んだ。

同じ洗剤だから変わるところはないだろうと思っていたが、少し粘着する性質があるようだ。

洗い終わってから水道水ですすいでも、食器や手にネバネバした感覚が残っている。

使用量は、両者とも「水1Lに対し、洗剤0.75mL」となっているから、条件は同じだ。

もしかしたら成分が微妙に違っているのかもしれないと思って、ラベルを見た。

しかし、化学品名を見てもまるでアラビア文字を見ているようでチンプンカンプンだから、私にはわからない。

ただ、少なくとも来週の金曜日までは、私から言わない限りは露見することはないはず。

妻の不在をいいことに、不貞行為に及んだとか、冷凍中の和牛を勝手につまみぐいしたわけではない。

封を切ってある”かりんと”だけは失敬したが。

何事もなかったような顔をして、妻の帰宅を待とうと思う。

 
20180310a.jpg
清涼飲料水ではなく洗剤である

19 : 55 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

3月9日(金)

ボッチ生活になって、1週間が経った。

時間が自由になってきたこともあって、久しぶりにアマゾンプライムビデオを見た。

『しんがり~山一證券 最後の聖戦~』である。

若い人にはなじみがないかもしれないが、一定年齢以上の人にとっては、平成9年の山一證券の破綻劇は強烈なインパクトでもって記憶の中に焼き付けられているはずである。

私は知らなかったが、同社が自主廃業となったとき、最後まで残って清算業務をやり通した何人かの社員がいたという。

多くの社員が再就職活動に奔走する中、なぜ経営破綻したのかの原因を究明した事実をドラマ化してある。

実際にあったことをベースにしたノンフィクションのドラマであるだけに、緊張感が伝わってくる。

見ていて、こういう事件があったなとか、ああいう場面もあったなと、当時のことが頭に浮かんでくることもあった。

江口洋介さんがリーダーの役回りにあって、決して精鋭とは言えない社員たちの心をつかみ、会社をみとる仕事を完遂させていく一連の流れは、時間の経つのを忘れさせる。

ただ、江口洋介さんが出れば存在感が濃厚になるのは当たり前で、医師であれ、プロ野球の監督であれ、学校の先生であれ、まばゆいばかりの光を放つものである。

彼の風貌が醸し出す重厚さは、自然と人を惹きつける不思議なものを持っている。

ドラマはまだ途中であるが、見ていてふと思ったのが、もし彼以外の俳優がヒーローを演じていたら、どんな印象を持ったのだろうか、ということ。

彼以外にこの役回りを演じきれるのは、若いときの渡哲也さんぐらいのものではないか・・・などと根拠のない妄想にふけった。

美学を感じさせる俳優というのは、単にイケメンというのではなく、その人の発する匂いを持っているのだと思う。
 
なかなかの秀作に出会えてうれしい。

 
20 : 17 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

3月8日(木)

昼ご飯に、焼き飯を作った。

野菜炒め以外にも料理のレパートリーを広げておきたいと考え、候補として真っ先に頭に浮かんできたのが焼き飯である。

ところで、”焼き飯”と”チャーハン”の違いについて、少しばかりネットで調べてみた。

サイトによって実にさまざまであるが、一般的には、両者は違うものと見ているところが多い。

いわく、中国料理がチャーハン、日本料理が焼き飯、というのもあった。

また、玉子を入れてからご飯を入れるのがチャーハンで、その逆の順番が焼き飯という説を唱えているサイトもあり、こちらは非常にその数が多かった。

ただ、実際には、本格的な中華料理店でもご飯の次に玉子を入れるところもあったらしいから、必ずしも食材を入れる順番の問題ではないようだ。

その点、wikiで”チャーハン”の項を見ると、別名として”焼き飯”と書かれている。

つまり、どちらも同じものと認識しているようだ。

wikiが正解かどうかはともかく、実際の食生活では両者を同じものとして考えても、なんら問題はないと思う。

ちなみに、今日の食材としては、玉ねぎとベーコンと玉子だけを使った。

調味料はわずかばかりの胡椒だけ。

せめてピーマンを入れておけば、見た目の鮮やかさは引き立ったと思う。

減塩を心がけているので、塩は全く入れなかった。

そのせいか、あまりに淡泊な味になったことは避けられない。

このあたりの反省点は、次の課題として改善につなげていこうと思う。

おいしいかどうかを別にすれば、一応は成功した。


20180308.jpg


20 : 20 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

3月7日(水)

年度末となり、町内会の番地当番の任期も終わりとなる。

きのう、わが家の郵便受けに1枚のペーパーが入っていた。

「新しい年度の当番の人を推薦してください」というものである。

自分の目を疑ったのは、なんと報告の締切日が”2月24日”となっていることだ。

すでに終わっているではないか。

しかも、
「至急ご回答お願いします」
と手書きで書かれている。

タイムマシンを持っていない私にとっては遂行不能な任務である(汗)。

こんなことはないと思うが、後日になって事情を知らない人がこのペーパーを見れば、まるで私の怠慢で手続きを怠っていたと思うだろう。

おそらく、誰かが回すのを忘れていて、何かの拍子に思い出し、あわてて私の家の郵便受けにこっそりと入れたに違いない。

その経過には不満があるものの、かといって、指示されている仕事はしなければならない。

今朝の9時から動いた。

「推薦」といっても、実際には順番で受ける形になっているので、人選の手間はいらない。

だからといって、全く声もかけないでお名前を書くのも失礼に当たる。

そこで、来年度の前期と後期のお二人にお声をかけに行ってきた。

電話でも済む話だとは思うが、近所の人の連絡先は妻しか知らない。

仕方なく、それぞれのかたのお家のインターホンからお願いをした。

即座にご了承をいただいたので助かった。

そして、責任者のところまで報告に上がって、これにて一件落着と相成った。

来月から回覧板の手間がなくなるのかと思うと、気持ちが晴れやかになる。

 
20 : 13 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

3月6日(火)

所属団体の集まりがあった。

以前からよく見知っている人と、今日、初めて親しく会話することができた。

なんでも、戦争のときに旧満州から引き揚げてきた体験を持っている、という。

彼がまだ小学校1年のときに敗戦し、家族で貨物船に乗って、命からがら、日本まで帰ってきたらしい。

現地では相当な資産家であった彼の父も、完全に無一文になり、着るものもままならぬ状態で逃げてきたのだから、まさに地獄図絵だ。

逃げ出す日本人への暴行や凌辱、荷物の略奪などは日常茶飯事で、とにかく命さえあれば御の字だと、ひたすら逃避行を続け、家族全員が無事に日本の土を踏むことができたというのだから、半ば奇跡に近い。

一連の回顧談の中で、私が驚いたことの最大のものに、彼が帰国して間もなく、小学校に通うようになったという事実がある。

日本中が食うや食わずの状態にあって、学校で勉強をするというのは、ある意味、非生産的以外の何ものでもない。

そんな余力があるのなら、農作物を耕すことに時間と人を充てるほうが、はるかに効率的であったはず。

しかし、当時の人は何十年か先の日本を構想していたのだろう。

現在の空腹を満たすことよりも、しっかりとした教養を身につけた人材を生み出すことを優先させたのだから、今となっては先見の明があったというほかない。

”肥った豚”か”痩せたソクラテス”かという二者択一を迫るのはナンセンスだと思うが、現代という時代だからこそ、あえて”痩せたソクラテス”を目指す人がいてもいいのではないかと、そんな気がした。

 
20 : 50 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

季節の変わり目に、シュッとひと吹き! Qoo10 爽快

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


季節の変わり目に、シュッとひと吹き! Qoo10 爽快「フェイスミスト&ボディミスト」5選 ~メイク崩れを防ぐミスト&15種類の香りのミストが人気~ ジオシス合同会社

10 : 33 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3月5日(月)

またまた孫の話である。

今日は、3歳の孫娘を家で預かった。

お昼の弁当と絵本まで用意して、わが家にやってきた。

同じ3歳でも、男と女とでは全く違う。

女の子はおとなしいので相手をするのも非常に楽であった。

私が言ったことはちゃんと聞いてくれるし、声高に自己主張をしない。

昼寝をしなさいと言ったら言われたとおりに横になるし、ビデオのアニメを見ていて約束の本数で終わりにしても不平は言わない。

にこにこしながら、いろいろな話をしてくれるので、こちらも気持ちがいい。

姉がいるので、その様子を見ているせいか、靴下を履いたり食事をするのも、すべて自分でできる。

本当に手のかからない子である。

リアルな家庭生活の中でも、姉とのぶつかり合いはあってもほかには手を焼くことがないらしい。

いいことづくめなのだが、しかし、この子は誰の血をひいたのだろうか、素朴に疑問に思う。

もしかしたら、祖先のDNAとは全く無関係に、突然変異によって生まれた子なのかもしれない。

仮にそうであったとしても、私はこの子は可愛いと思う。

 
20 : 49 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

3月4日(日)

妻からのメールで、一行は無事に息子のアパートに着いたとのこと。

まずは一安心だ。

ただ、些細なことではあるが、3歳の孫用のおやつを入れた手提げ袋を持っていくのを忘れてしまっていた。

一昨日、意気揚々と家を出て3分ぐらいの時点で妻が思い出したのだ。

時間は十分にあるので、その気になれば取りに帰っても支障はなかったのだが、妻はちょっと考えたものの、そのまま行くことにしたのである。

お菓子を用意した趣旨は、飛行機の時間が長いので、その間にわがままを言い出したときの対策であった。

しかし、飛行機の中では孫たちはほとんど寝ていたらしい。

結果的には、せっかくのお菓子も役に立たなかったことになる。

ただ、現地では、日本のアニメキャラクターの描かれたお菓子は、簡単には手に入らないという。

だとすれば、持って行っても無駄はなかったのだが。

小さい子供にとって、お菓子は極めて重要な位置づけにあるものだ。

私も、小学生の遠足のときのおやつは楽しみでならなかった。

一人100円以下とかの制限があって、その範囲内で買い出しに行ったことを覚えている。

しかし、大人になった今では、お酒のおつまみを買うときの制限なんて特に意識していない。

ということは、小学校時代のほうがコントロールが効いていたことになる。

成長のない人間だ(汗)。

 
20180304.jpg

20 : 27 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

全女子オシャレ化プロジェクト!リアルイベントを神奈川県で4/21(土)開催! 現役女子高生YouTuber「ねおちゃん」がやってくる!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


全女子オシャレ化プロジェクト!リアルイベントを神奈川県で4/21(土)開催! 現役女子高生YouTuber「ねおちゃん」がやってくる! ~「プチプリモール」の洋服で、おしゃれにコーデをチェンジ~ ジオシス合同会社


11 : 14 : 18 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3月3日(土)

ひな祭りであった。

本来は孫娘にとっては初節句なので、家をあげてのお祝いをするべきであったが、肝心の主役はアメリカに行ってしまって不在である。

いざ当日を迎えてみると、なんとなく気がかりでならなかったので、夜、スーパーにチラシ寿司を買いに走った。

私ひとりが祝っても意味がないかもしれないが、形だけでもお祝いをしたかったのである。

雛壇はなかったが、チラシ寿司でひな祭りの真似事はできたと自分では思っている。

なんでも、「寿司」というのは、文字どおり「ことぶきをつかさどる」というところから、お祝いの場にふさわしい食べ物だと聞いたことがある。

しかし、通夜ぶるまいでもお寿司が出ることが多いが、それはどうなのか、などと屁理屈を言ってはいけない(汗)。

4か月になったばかりの孫娘ではあるが、私の顔もちゃんとわかってくれるようで、機嫌のいいときなどは、覗き込むと口元をゆるめてくれたものだ。

今ごろ言っても仕方ないが、簡略な形でいいからひな祭りを祝ってやりたかったと悔やまれる。

男雛と女雛だけを飾っておいて、今日に後片付けをすれば問題はないはず。

いつものことだが、終わってから気がつく。

そんな自分自身のことはともかく、孫娘には物事によく気がつく人に育ってほしい。


20180303.jpg


20 : 56 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

3月2日(金)

ついにその日がやってきた。

3か月間にわたって同居していた息子の家族が、妻とともにアメリカに向かって飛び立っていったのである。

昨年の暮れに息子が単身で現地まで赴任し、息子以外の家族をわが家で預かってきた。

新生児を連れての渡米はかなりの負担だと考えたからである。

嫁の実家のほうでは受け入れが難しい事情があって、やむを得ない結論であった。

そんな変則的な生活は、今日でピリオドが打たれたことになる。

関西空港まで見送りに行ったが、ほぼ一日仕事となった。

保安検査に入る直前で、二人の孫の頭を撫でてお別れの挨拶とした。

本来なら、抱き上げて頬ずりするというのが絵になる光景だろうが、妻も嫁も緊張感に支配されている空気の中で、あまり突出したことはやりにくい。

不思議なことに感傷めいた感情は全くなかった。

2年だけということもあるのだろうか。

なお、現地での生活が落ち着くまでということで、約2週間、妻もサポートのために同行する。

にぎやか過ぎたわが家も、当面は私ひとりのひっそりした環境になるのだ。

帰宅すると、リビングには、3歳の子が好きであったプラレールと赤ちゃんの布団とが置いたままであった。

一瞬、片付けようと思ったのだが、しばらくはこのままにしておくことにした。

見るのが辛くなるまでは・・・。

 
20180302.jpg

20 : 37 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

日本初AI資格試験-対応プログラミング 【3カ月で現場で潰しが効く ディープラーニング講座】説明会開催のお知らせ。

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


日本初AI資格試験-対応プログラミング 【3カ月で現場で潰しが効く ディープラーニング講座】説明会開催のお知らせ。 株式会社ナトフ



15 : 14 : 23 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3月1日(木)

今日は、孫の最後の保育園の日であった。

孫とその母の送り迎えを、私がやっている。

送りも迎えも、園の中での手続きがいろいろあるようで、その間は、私はひたすら車で待っているのだ。

何をしているかというと、たいがいは、カーラジオに耳を傾けている。

あるいは、スマホをいじったりして、待ち時間の消費をやっている。

今日は、最後だからというわけでもないが、園の前を通り過ぎている通行人を眺めての人間観察をした。

大それたことではない。

暇を持て余しているときに、日ごろからよくやっている。

歩いている人を見て、この人はどんな人かを推理するだけのことだ。

保育園の近くに大学があるので、特に朝など、大学のほうに向かって歩いている人はその大学の関係者が多い。

だから、まずは教授か学生かを判断する。

そして、専攻は物理学か応用化学か生物学か、あるいは、住まいは下宿か豪邸住まいか、そんな意味のないことをあれこれ憶測してみる。

今日、私の好奇心を刺激してやまない人がいた。

30代前半と思われる男女が、手をつないで歩いていたのだ。

しかも、二人の顔には表情が乏しかった。

彼らが学生だしたら、やや年齢が高すぎる。

大学院もあるので、もしかしたら院生かもしれないが、どうもアカデミックな雰囲気はない。

まさか教授と准教授が誤解を招きかねない姿で通学するとは想像しがたい。

ということは、近くの大学とは全く関係ない事業所に勤めている人たちなのかもしれない。

社内恋愛で結婚したものの、片方が道ならぬ恋に陥ってお互いに苦しんでいる・・・・・などと私は妄想を繰り広げる。

このカップルには、私は強い関心を持った。

これからも追跡したいと思ったが、今日で送迎は最後だ。

どんな物語が展開するかを知りたいが、断念せざるを得ない(涙)。

 
20 : 25 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

フルキーボード付きスマホ「Gemini PDA日本語版」一般販売

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


フルキーボード付きスマホ「Gemini PDA日本語版」一般販売 株式会社ドゥモア



14 : 14 : 22 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

大井競馬場の新イルミネーションイベント「TOKYO MEGA ILLUMINATION 」。10月のグランドオープンに先駆けてプロローグイルミがスタート!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


大井競馬場の新イルミネーションイベント「TOKYO MEGA ILLUMINATION 」。10月のグランドオープンに先駆けてプロローグイルミがスタート! 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー


09 : 29 : 20 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する