FC2ブログ

9月1日(金)

日曜日以外の夕食のときは、ほぼ必ず、晩酌をしている。

家では、夏でも、ビールでなしにウイスキーを飲んでいる。

最近は、チェイサーとして水を飲みながら、ウイスキーを舐めるようにしている。

恥ずかしながら、ほんの先日までウイスキーの飲み方を知らなくて、ビールと同じように、喉越しの豪快感を味わいながら胃袋に流し込んでいた。

ある人から教えていただき、ウイスキーはまずは匂いを楽しんでから口にするのが正しい飲み方だと知った。

そのために、口直しのチェイサーが必要だと教わったのである。

それ以来、水道水ではあるが、ウイスキーを口にした後はチェイサーを欠かさないようにしている。

味わいのためももちろんだが、健康への配慮への配慮を考えてのことである。

毎晩、約60gのウイスキーを飲んでいるとして、計算式によると、私の場合は血中アルコール濃度が0.06%となる。

これは「微酔期」に分類されるので、十分に安全圏に入っている。

ただ、会社勤めのときはかなり酒量が多かったから、いまは罪滅ぼしをしないことには帳尻が合わないのだろう(汗)。


IMG_2145.jpg

18 : 35 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する