FC2ブログ

1月23日(木)

マンションの管理会社の営業担当から、いいサイトがあると教わった。

「お知らせネット」と言われているもので、自分の支払っている管理費や管理組合の収支計算書、貸借対照表などの情報をネットで簡単に知ることができるとの触れ込みである。

これを参照することで格段に便利になるわけではないし、なくてもプリントアウトされた資料があるで、何ら困ることはない。

とはいえ、管理会社がコストをかけて用意してくれているサイトなので、使ってみようと思った。

サイトから、マンションの管理会社の営業担当から、いいサイトがあると教わった。

「お知らせネット」と言われているもので、自分の支払っている管理費や管理組合の収支計算書、貸借対照表などの情報を知ることができるなどの機能を持っている。

これを参照することで格段に便利になるわけではないし、なくてもプリントアウトされた資料があるで、何ら困ることはない。

しかし、管理会社がコストをかけて用意してくれているサイトなので、使ってみようと思った。

サイトから所定のユーザーIDと自分の氏名とメールアドレスを入力して、送信すれば申し込みは完了する。

楽勝のはずであったが、送信をしてもエラーが出て「送信できませんでした」のメッセージが表示されるだけ。

何回繰り返しても同じ結果である。

ユーザーIDはあらかじめ管理会社から与えられたもので、手で入力したとはいえ、何回も見直して間違いのなことを確認している。

まさか自分の氏名は間違わないし、メールアドレスは念のためにコピぺした。

これで、どこがまずいというのか。

業を煮やして、サポートに電話してみたが「問題ないと思います」とのこと。

仕方なく、管理会社の事務局で申し込みを受け付けた形にして、パスワードを郵送してもらうことになった。

これでひとまずは問題解決したものの、私の気持ちの上でどうも落ち着かない。

おそらく、私がどこかで不適切な入力をしているのだろう。

どこに原因があるのか知りたいとの思いを抑えがたい。

ちょうど、ミステリー小説の結末が不自然で合点が行かないときのような心理である。

郵便が送られてくるのが楽しみだ。



20200123.png
キツネにつままれたような気がする
20 : 20 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

9月5日(水)

ネットアクセスで使っているソフトバンクエアーが、台風が過ぎた今日も絶望的に重い。

強い風のときは速度が下がるのはやむを得ないが、風もなく雨も降っていないときにここまで遅くなるのは気持ちが悪い。

サポートに電話をしてヘルプを求めた。

電話で指示されるままにあれこれと試してみたが、効はなかった。

サポートの人の口調からすると、
「無線だからしかたない」
と言いたげであったのが、しっかりと伝わってくる。

ただ、私が疑問に感じている点は、
「強風でもないのに、接続速度が遅い」
というところにある。

7月のときも8月も、台風当日はともかく、その次の日は快適につながった。

なのに、今回はあまりに接続が遅すぎる点が腑に落ちないのである。

最初は、マシンにげにんがあるのではないか、と来た。

たくさんのソフトがインストールされていて、それがもとで重くなっているのではないか、と。

しかし、スマホをルーターの至近距離まで持っていて試してもすこぶる重い、ということを伝えたら、すぐに引っ込めた。

次に、
「お客様のおうちの近くには電鉄が走っていて、小学校もあります。
そういった外的な環境も影響しているかもしれません。」
とまで話が飛び出した。

電車はともかく、学校がどう関係しているのかは私の頭では理解できないが。

要は、「無線だからしかたない」ということなのだろう。

今後の対策としては、
1. ルーターの置く位置をあれこれとかえてみる。
2. 接続チャンネルを「自動選択」から「チャンネル指定」に変更する。
ということになった。

2はその場で行ったが、効果があるかどうかは3日後ぐらいでないとわからないという。

サポートの人の話だと、「1」のほうがはるかに成果を期待できるようだ。

実は「1」については、以前から、止まったときには自己判断でやっている。

ほんの30㎝ほど動かすだけで、またつながることは少なくなかった。

結局、これぐらいしかないのか。

デジタル時代の渦中にあって、これでいいのかとの思いはもちろんある。

とはいえ、デイトレーダーをしているわけではないので、常時、高スピードで接続する必要はない。

接続が途切れるときに感じるフラストレーションさえ我慢すれば、それなりに使える。

2年間の縛りがあるので、少なくともその間はうまく付き合っていくしかない。

 
20180905.jpg
”電波受信レベル”は決して悪くはないが・・・。

19 : 55 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

4月2日(月)

マンションの見学に行った。

実は、去年から引越しの話が出ていたのである。

妻からの求めで、さまざまな思惑があってのことだ。

ネットで調べてそれなりの物件がヒットしたので、不動産会社に頼んで案内してもらった。

家から車で20分もかからないところにある。

マンションまわりの環境や部屋の明るさなど、いろんな点で私は気に入った。

閑静な住宅街だし、彩光の仕方がいいのか電灯をつけなくても部屋は明るい。

実は、すでに何件かは候補物件を見てきたのだが、その中では今日の物件がベストである。

30年以上も住んできた一戸建てには愛着もあるし、勝手もわかっている。

生活圏を大きく変えたくないので、あまり遠くへは越したくない。

今日、見せてもらったところだと、何かのときには、すぐに用事ができる。

内科や眼科、歯科などの医療関係は、少なくともあと5年間は、いまお世話になっているところに通いたい。

散髪屋さんも、いまのお店だと、私が何も言わなくても望みどおりにカットしてくれる。

そんな事情があるので、離れたくないのが偽らざるところだ。

妻と相談しながら、今日の物件についての結論を出すつもりである。

もっとも、私の気持ちの中では決めているのだが・・・。

 
19 : 24 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

4月14日(金)

世の中には、ゲンかつぎをする人が少なくない。

実は、合理主義者の私も、幾つかのゲンをかついでいる。

最も明白なのは、仕事関係の重要な書類を郵送するとき、職域の郵便局の本局に持ち込むというものである。

今までの経験から、本局の窓口から郵便を送ると、ハッピーな結果になるのだ。

交渉ごとが有利にいくとか、補助金申請が認められるとか、トラブルが回避されたとか、要は、こちらの望ましい形で進展するのである。

今日も、会社の帰りに、本局に立ち寄って、普通郵便ではあるが、あえて切手をその場で購入して郵送を依頼した。

手間を考えれば、切手を貼って総務課に渡しておけば、郵便局が集配に来たときに持ち帰ってくれるから、そのほうが楽である。

それがわかっていても、わざわざ本局まで持ち込むのだから、私の中では半ば強迫観念になっているのかもしれない。

結構、スポーツ選手でもゲンをかついでいる人がいる。

野球でも、投手がベンチからマウンドに行くときには、必ず右足を基点にして左足でラインをまたぐ、という人がいた。

また、ラグビーで、ルーティーンで有名になった某選手の仕草も、一種のゲンかつぎだろう。

過去の成功体験というのは、それほど強い影響を与えている。

ちなみに、最近は、ゲンかつぎを「ジンクス」と言う若い人が増えてきた。

しかし、正確には「ジンクス」は悪いことの意味でしか使わない表現である。

それはともかく、私の郵便局のゲンかつぎについては、もし私が仕事をリタイアすることになったときには、引き継ぎ文書の中に書いておくべきかどうか、迷っている。

 
20 : 13 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

2月26日(日)

スーパー銭湯に行った帰りに、そこの売り場でバナナを買った。

前回、初めて買ってみたら、なかなかおいしかったからである。

いつもは、近くの食品スーパー、もしくは総合スーパーでバナナを買っている。

しかし、なぜか、シュガースポットができていても甘さが足りなかったり、あるいは、身が固いままということもあって、満足できない。

その点、行きつけのスーパー銭湯で買ったバナナは、甘くて、それでいて、一房が100円か110円という安さだから、気に入っている。

物価の優等生と言われてはいるが、バナナの値段には格差がある。

その差というのは、栽培されている場所の標高によって生まれてくると聞いたことがある。

標高が高いところで育てられると、どうしても成長に日数がかかるので、その分、余計にコストがかかる。

だから、値段が高くなるらしい。

そのかわり、甘さもあって、しかも、栄養分も多いという。

この理屈から行くと、スーパー銭湯のバナナはかなり甘いのだから高地栽培と思われ、本来は値段が高いはずだが、実際は、私のいく店の中では一番安い。

そして、総合スーパーの甘さのないバナナは低地栽培のはずだから、値段は安くていいはずだが現実には高い。

私の生活圏での事情は、どうも違っている。

バナナの好きな私にとっては、安定的にお店で買えるというのが最重要である。

いっときのバナナダイエットブームのときのように、売り場からすっかり姿を消してしまうような事態が起こっては困る。

なお、サルがバナナが好きなところから、人種差別のシンボルとしてバナナが使われることがあるらしい。

何年か目のサッカーの試合で、サポーターがバナナを振って応援し、問題になったことがあった。

しかし、少なくとも私は、バナナが差別を連想させるとは感じないし、多くの日本人もそうではないかと思う。

栄養もあり、おいしい食べ物であるバナナは、私の食生活の中では不可欠な存在となっている。


20170226.jpg

20 : 18 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する