7/31(日)

東京都知事選の投票があった。

大阪府民の私には関係のない事柄であるが、今回は何かと興味を引く部分があった。

おそらく、東京都都知事選がこれほど全国的に話題を呼んだことは、いままでなかったのではないか。

NHKテレビも、『真田丸』を早めて放映し、8時から開票速報を伝えていた。

放映が始まると同時に、小池百合子さんの当選確実が出た。

私も、小池さんの考え方や政策には共感できる部分も多く、そういった点でも望ましい結果であったと思う。

選挙がスタートした当初は、実質3人が横並びであったのが、選挙戦が実際に始まったら、小池さんが頭角を現し、逆に、鳥越さんがいろんな問題でミソをつけていった。

そもそも、組織票を一番持っていたのは鳥越さんであり、逆に、最も少ないのが小池さんであるから、本来は、鳥越さんが最も票をたくさん集めて当然なのだが、そうは問屋がおろさないのが選挙なのだろう。

当初からの私の素朴な疑問であるが、なぜ野党は鳥越さんに絞ったのだろうか。

宇都宮弁護士の思想やイデオロギーには一定の方向性が指摘されているが、弁護士としては数々の社会悪とも実際に戦ってきた。

その真摯な活動ぶりを評価する有権者は決して少なくないと思うのだが。

検証できないことではあるが、もし、野党が宇都宮弁護士を推していたら、異なった展開になっていたかもしれない。

 
スポンサーサイト
20 : 52 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/30(土)

土用の丑の日であった。

スーパーでは、ウナギのかば焼きの販売に大変な力を入れていた。

しかし、ウナギのかば焼きで1,980円となると、手を出しにくい。

中国産のものは、1,000円で売られているが、それはそれでこわい。

結局、ウナギを買うのはあきらめた。

そもそも、平賀源内が販売促進の手法として、「本日丑の日」のチラシをウナギ屋の店頭に貼りだしたのがきっかけだというのが通説である。

いわば、その程度のものであって、必ずしも、夏の土用の丑の日にウナギを食べなければならないという必然性はない。

なお、義父がウナギが嫌いであったので、普段からウナギ料理が出ることがなく、夏の土用の丑の日にも、まず、ウナギは食卓を飾ることがなかった。

この平賀源内は日本のレオナルド・ダ・ヴィンチと呼ばれるほど、さまざまなジャンルでの異彩ぶりが有名であった。

しかし、女性には全く興味を覚えないというゲイであったので、必然的に、子孫を残すことができなかった。

もし、平賀源内が一般的な嗜好を持っていれば、豊かな才能のDNAを引き継いだ子孫が活躍していたかもしれない。

現代の文化も変わっていたかもしれない。

マイノリティーの権利は尊重されるべきであるが、なんだかもったいないような気がする。

 
21 : 45 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

夜景評論家が東京スカイツリーの夜景を初プロデュース!

美しい夜景には、心が洗われる思いがいたします。
昼間には気づけない感動が、夜の光景にはあるのです。
秋が近づき、月が夜空をあでやかに飾る季節となりました。
一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローは、9月1日(木)~9月30日(金)の期間、『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』を開催いたします。
これは、中秋の名月のタイミングに合わせて、月をテーマにさまざまな夜間演出を行うものです。
開催場所は、国内最高峰の展望台「TOKYO SKYTREE(R)」です。
スカイツリーの窓が巨大スクリーンに早変わりして、夜景をバックに迫力あふれる映像と臨場感たっぷりの音響が演出されるのです。
月をモチーフにした新しいコンテンツ「奇跡の月」が上映されます。
表情豊かな月の姿をはじめ、月をめぐってのさまざまな現象、世界のいろいろな地域で眺められる月、そして、日本の季節までも含め秀麗な光景が、映像で紹介されます。
このイベントの総合プロデューサーは夜景評論家丸々もとお氏です。
夜景の本質を見事なまでにくっきりと浮き彫りにする氏が腕をふるったイベントですので、私たちの期待に応えてくれることは間違いありません。

夜景評論家が東京スカイツリーの夜景を初プロデュース! 『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』開催決定!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 30 : 06 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/29(金)

いままで、詐欺の電話というのは、自分には全く無縁だと思っていた。

しかし、きょうの正午前、私のスマホにワン切りの電話があったのである。

そもそも、ワン切りなんて、この3年ほどかかってきていない。

画面の表示を見ると、
「050−3822−5531」
となっている。

直感的に、この着信はうさんくさい気がしてならなかった。

まさかと思いつつ、googleで検索してみたら、なんと真っ黒けの詐欺電話番号であることがわかった。

融資保証金詐欺である。

金を貸すと見せかけて、保証金が必要だからと振り込ませ、後は知らん顔をするという古典的パターンだ。

かけ直しをしなくて、よかった。

もちろん、すぐに着信拒否をしたことは言うまでもない。

クワバラ、クワバラである。

 
21 : 54 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/28(木)

某お役所との顔合わせ会があった。

役所内の人事異動で幹部職員の顔ぶれが大きく変わったので、名刺交換会が行われたのである。

毎年、今頃の時期にやっている。

私は、この会合が苦手である。

というのは、私は人の顔を覚えるのが苦手なのだ。

若い時代からそうであったから、たぶん、ごく軽い相貌失認症だと思う。

だから、営業をやっているとき、新任の挨拶に得意先に行ったものの、先方の顔を覚えられず、苦労したものである。

名刺を頂戴したものの、会社に戻ったら全くその人の顔を思い出せないのだ。

3回か4回お会いすることで、ようやく頭に入ってくるのである。

メディアによく出てくる著名な人であっても、一瞬、顔を忘れることがある。

今日も、週刊誌で”話題沸騰”の鳥越俊太郎さんの顔を思い出すことができなかった。

だから、おすぎとピーコなんて全く区別がつかない。

ザ・たっちが同じ顔に見えるのは、これはほかの人も同じだろうが(汗)。

そういえば、車の外観もわからない。

さすがに、自分が乗っているプリウスは判断がつくが、3年前までマーチがわからなかった。

私には、形を認識する能力に欠けているのかもしれない。

とはいえ、この年齢になれば、すぐに対処しなければならない事柄でもないが。

 
21 : 51 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/27(水)

朝の7時半ごろであったが、会社のネットワークの調子が悪くなってきた。

インターネットにつなごうとしても、サイトが立ち上がるまでに異様に時間がかかるのである。

メールの受信はするものの、送信ができない。

たまに起こる現象だと思い、ルーターのケーブルをはずして再起動をかけた。

普通なら、これで立ち直るのだが、今回は変わらない。

やはり、接続が著しく遅いのである。

そこで、光ファイバーの会社に電話したら、
「ルーターの初期化をしてください」
というのである。

言われれるがままに作業をしたものの、結果は同じであった。

再度、その会社に電話したら、
「ハブの電源をいったん抜いて再起動をお願いします」
とのこと。

結果的には、それが正解であったようで、無事に機嫌よくネットができるようになったのである。

問題が解決したのは、午後1時過ぎであった。

つまり、午前中は、このことで振り回されたことになる。

正直なところ、原因はいまだにわからない。

ただ、今後、同じような現象が出てきたら、ハブの電源を落とすことも試さなければならない、という教訓を得たのが今回の収穫である。

 
20 : 57 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/26(火)

先月ぐらいから、朝食は、食パンとバナナにしている。

それまでは、血圧が高いことでもって、塩分を避ける意味で、医師からパンは食べないように言われていた。

昨今はかなり血圧の数値がおちついてきたので、先生からもお許しが出て、トーストを食べてもいいことになった。

ただし、バターは塗ってはならないと釘を刺されたが。

それなら、トースターで温めただけの状態で食べようということで、それを実行している。

食パンを食べるようになって気がついたが、すぐに無くなってしまうので、頻繁に買いに行かなければならない。

今日も、会社の帰りに近くの食品スーパーに買いに行った。

私は、厚切りの4枚セットを買うようにしているが、買う前に、必ず、賞味期限を確認するようにしている。

売り場の中で、指を折って、今、買って何日まで保つかを計算するのである。

冷凍して保管してもいいのだが、やはり味が落ちるような気がするので、やりたくない。

食パン生活も、結構、神経を使うものだと思う。

 
20 : 17 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

7/25(月)

大阪は、天神祭であった。

日本三大祭りの一つでもあり、話題のイベントである。

私自身は、まだ現地に行ったことはない。

毎年、地元のテレビ局がライブで中継をしている。

いままではつまみ食いで見ていたのだが、今年は、最初から最後まで中継を見た。

・・・ただ、中継というのはテクニック的にかなり難しいと思う。

漫才師やコメディアンやタレント、アナウンサーが出演しているのだが、会話がチグハグなのである。

祭りの中での話のやり取りだから、聞こえにくいのだろう。

しかも、冗漫な部分も相当に多い。

実際のところ、ずっと見ていて退屈であった。

この番組で抵抗なく見られたのは、ヘリコプターから花火を撮影した部分を編集して放映してくれたコーナーであった。

プロが編集すると、ムダな箇所は完全に削除し、きれいな仕上がりになる。

やはり、相応の編集は必要なのかもしれない。

テレビで天神祭中継を見て得た教訓である。

 
21 : 02 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

8月のQoo10「SUPER SALE」開催中

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


期間限定の価格破壊!8月のQoo10「SUPER SALE」開催中 (2016年8月24日~8月29日) ジオシス合同会社



10 : 25 : 34 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/24(日)

パソコンのOSをWindows10にアップデートするかどうか、ずっと悩んできたが、今日、あきらめるとの結論を出した。

使っているパソコンのOSは7なので、7月29日までなら、無料で10にすることができる。

しかし、現在のパソコンは7,8年も使い続け、そろそろ、買い替え時だと思っている。

なら、あえて10にしなくても、7が使い続けられる間は使い切ってしまおうと考えたからだ。

そして、新しくパソコンを買うときは、10がインストールされたものを選ぶつもりである・・・・というか、ほかに選択肢はないが。

去年の秋に買ったchromebookは、おもちゃに毛の生えたようなものだが、期待以上に働いてくれる。

いわば、予備のマシンとして使えるのである。

マイクロソフトにしてみれば、早く7から手を引きたいのだろうが、それにしても、いっときの10への強引な勧誘は不愉快であった。

このことも、10に対して好印象を持てない理由の一つである。

 
20 : 33 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

加藤時計店がQoo10に出店

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


話題のブランド腕時計を特別価格で! 加藤時計店がQoo10に出店 ~オープニング記念セール(8/24~8/28)開催中~ ジオシス合同会社



10 : 43 : 01 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/23(土)

暑くなってくると、薄着にならざるを得ない。

私も、夏は、上はTシャツだけで外に出るのが通例である。

たちまち困るのが、持ち物の収容である。

セカンドバッグを持たない私は、極力、外出のときは持って出るアイテムを少なくしている。

とはいえ、財布、鍵、ハンカチは最低限必要である。

Tシャツにはポケットがないので、すべてをズボンのポケットに持ち物を入れている。

いかにもダサいスタイルであるが、やむを得ない。

さらに困るのが、車で出るときには、免許証を持って出ないといけない。

さすがに免許証は手に持って、車に乗るとすぐにコンソールに入れている。

先月ぐらいから考えていたのだが、いっそ、免許証は、常時、車に積んでおくようにすればいいのではないか、と。

私の場合、今乗っている車以外の車を運転することはほとんどない。

だから、事実上のマイカーに免許証を積み込んでいても、不具合は起こらないと思う。

早速、明日から実行してみる。

本人確認のために使う書類としては、マイナンバーカードがあるから、あえて運転免許証を使う必然性はない。

現実に、車の運転をしていて、警察から免許証を見せるように指示されたことなんて、40年の間で1回しかない。

後は、ほとんどが本人証明のために使っているのだ。

そもそも、運転免許証の携行は法律で義務付けられているが、たとえば、コピーや携帯電話で撮ったデジタル写真でも代行できると思うのだが。

原本でないといけない根拠は、何なのだろうか?

 
21 : 29 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

「ラ塾」開校の為に有名ラーメン店主たちが立ち上がった!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


次世代の実践型ラーメン学校「ラ塾」開校の為に有名ラーメン店主たちが立ち上がった! 株式会社地雷源



10 : 07 : 25 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/22(金)

NHK大阪のテレビ番組『歴史秘話ヒストリア』をやっていた。

昭和45年に大阪で開かれた万博がテーマであった。

私が高校3年生の時のイベントであり、学校から授業の一環で行ったことを覚えている。

アメリカ館やソ連館などの人気パビリオンは入場待ちで何時間というレベルであったから、最初から並ぶ気は全く無かった。

会場内では自由行動であったので、親しくしていた友人3人と一緒に、とにかく順番待ちの少ないパビリオンを探したものである。

もっとも、展示物よりも、美しいコンパニオンさんを見つけることに奔走していた。

ベトナム館のコンパニオンさんが、私には一番のお気に入りであったが・・・・・。

あらためて、この番組を見ると、実に多彩な企画があったと知らされた。

「携帯電話」「自動洗濯機」「ロボット」など、そんなものがあるなんて、当時は全く知らなかった。

インターネットのなかった時代、事前に情報を調べる手立てもあまりなかったのである。

それにしても、今回の番組で初めて知った事実の多かったことには、目からうろこの思いであった。

とりわけ集中して見た場面は、タイからやってきた象が、神戸港から会場まで歩いてきたシーンである。

象がタイから船で神戸港まで連れてこられたものの、上陸してから先は象が歩くしか運搬方法がなかったのだ。

遠路はるばるという表現がぴったり来るではないか。

実は、家の近所の道路も歩いたのである。

ただ、話でしか聞いたことがなかった。

映像でしっかりと見たのは生まれて初めてである。

自分の目で確かめることができて、納得も満足もしている。

 
21 : 14 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

NLPプラクティショナーコース申込受付

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


まもなく締切!感情コントロールとコミュニケーション能力、自己実現方法まで学べるNLPプラクティショナーコース申込受付 一般社団法人東京ラーニングアカデミー



11 : 22 : 45 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/21(木)

熊本地震のときに、「動物園からライオン逃げた」とのデマを流した男が逮捕された。

当然だと思う。

何もないときならともかく、地震災害の真っ只中の状態で猛獣が町を歩いているとなれば、現地の人の恐怖心を煽ることは容易に想像できる。

それはそれとして、この被疑者の年齢が20歳とあった。

だから、実名で報道されていた。

もし20歳未満であれば、マスコミの自主規制によって、実名が出ることは免れたのである。

満年齢で20歳を迎えたのがどの時期であるかはわからないが、今回の逮捕がもっと早い時期であれば、もしかしたら実名が世にでることは免れたかもしれない。

理解できないのは、マスコミの世界での自主規制である。

少年犯罪の加害者の実名は公開しないというのであれば、バングラディシュでのテロ事件の実行犯の写真と名前を報じていたが、矛盾しているのではないか。

日本人の少年犯罪は実名を出さないが、外国人なら公表するというのであれば、これは一種の差別である。

どうも、マスコミの自主規制というのは曖昧模糊としている。

 
20 : 38 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/20(水)

車に乗っていて、信号待ちのとき、前に止まっている車のプレートナンバーを見ることがある。

ほかに何もすることがないからというので、ナンバーを眺めるのだ。

今日は会社の帰りに、私の誕生月日と同じ車があって、なおかつ、すぐ後で、娘の誕生月日の車があった。

実のところ、私の誕生月日と同じ番号の車は、年に10回近くは見つけている。

しかし、今日のように、一回の走行で、自分と娘のと二人分に遭遇したというのは、異例である。

何かいいことがあるかもしれないと喜んだが、家に帰るまでの間に、交通事故を2件見かけた。

会社の帰りに交通事故を2つ見るというのも、確率的にはかなり低いと思う。

偶然が重なるということも、そういった意味ではあまり気持よくない。

 
21 : 04 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/19(火)

昼の会社の弁当はカレーライスであった。

いまや、押しも押されもせぬ日本人の国民食である。

もちろん、私も目がない。

ただ、今日は、食べ終わった後の満腹感が尋常ではなかった。

いつもなら、おかわりでもしたいぐらいなのだが、今日は、お腹がもたれるような感覚があった。

それが夕方まで続き、夕食も簡単なもので済ませた。

夏の暑さにやられたのだろうか、それとも、加齢によるものなのだろうか。

しかし、好きなものを食べて悩んでいるのは、ある意味、罰当たりな話である。

 
20 : 33 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/18(月)

梅雨が明けたからというわけでもないが、今日から、私の部屋に蚊取り線香をセットした。

100円ショップで買ったものだが、コンパクトサイズなので、思いのほか、役立っている。

およそ2時間半ぐらいはもつのではないか。

一般の大きさ蚊取り線香は7時間~8時間の持続時間を考えて作られたらしい。

睡眠時間が前提となっているようだ。

私の場合はあまりに寝相が悪いので、蚊取り線香を引くり返しでもしたら大変なことなる。

だから、コンパクト版のほうがありがたい。

なんでも、最初に蚊取り線香が開発されたころは、棒状のまっすぐな形であったらしい。

すると、倒れやすく、火事になったこともあったという。

しかも、せいぜい40分しか持続しなかったらしい。

蚊取り線香会社の社長の奥様が、あるとき、蛇がトグロを巻いているのを見て、「これだ!」とひらめいたという。

それで、現在のように渦巻状になったという経過がある。

世の中には、私が当たり前のように使っている物でも、今の姿になるまでには、言い知れない苦労が秘められているようだ。

 
201607018.jpg

19 : 17 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

Win/Mac向け国産ウェブブラウザ 最新版「Kinza 3.3.0」 本日より公開

パソコンやスマホでネットを見るには、ブラウザが必要になってきます。
Dayz株式会社は、本日、ウェブブラウザ「Kinza」の最新版である「「Kinza 3.3.0」」を公開いたしました。
今回のバージョンは、新しい機能や改善点を装備しています。
もちろん、多くのユーザーから寄せられた要望を反映していることは言うまでもありません。
また、ネットを行うにあたっては、安全性の確保が非常に重要な問題になってきます。
同社では、セキュリティの向上の趣旨でもって、株式会社スプラウトが運営する「BugBounty.jp」において、今回公開した最新版を対象としたホワイトハッカー向けバグ報奨金プログラムを始めます。
このバグ報奨金プログラムというのは、ウェブやアプリケーションでのバグや脆弱性の有無を外部のホワイトハッカーに調査を依頼して、もし見つかった場合は企業より報告を受ける対価として、それに見合った報奨金を発見者に支払うというシステムになっています。
現時点では約200名のホワイトハッカーが活躍して、セキュリティーの確保に尽力しています。
このような行動があって、私たちが安心してネットを利用できますので、感謝の念でいっぱいになります。

ユーザーの声で進化を続けるWin/Mac向け国産ウェブブラウザ 最新版「Kinza 3.3.0」 本日より公開 同時にスプラウト社と共同でバグ報奨金プログラムを開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 20 : 21 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/17(日)

休みの日の散歩のコースは、マイナーチェンジはあるものの、大きく3つに分かれている。

今日は、そのうちの大学キャンパスコースを歩いた。

休日の、しかも朝早い時間だから、学生の数も少ない。

それでも、図書館や研究所の建物の姿を目にすると、アカデミックな空気を吸うことができるのがうれしい。

日ごろは縁がない感覚だけに、貴重な体験である。

ただ、そんなキャンパスの中で、一つだけ、違和感を覚えるスポットがある。

その大学の発展に貢献した人の銅像が設置されているのだが、その前を通るときには、言葉には尽くせない不思議な感情を持つのである。

これは私だけの勝手な思いであるが、自分がこの世を去るときは、できるだけ生々しいものは残しておきたくない。

できれば、顔写真も消してしまいたいほどだ。

まして、立体感のある銅像が自分の死後に建てられるなんて、何としても勘弁してほしい。

もちろん、私の死後に銅像が建つなんてリアリティーのない話ではある。

ただ、そんなシチュエーションを頭に思い浮かべただけで、平常心を失ってしまう。

来年の11月には満65歳になり、まさに高齢者である。

エンディングノートには、そんなことも書いておくつもりである。

 
19 : 57 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/16(土)

今日は出勤日であったが、予想通り、開店休業状態であった。

やるべき仕事は午前中に終わってしまい、午後からは、相当にゆっくりさせてもらった。

ただ、夜のオールスターのことばかりが頭をよぎっていた。

横浜の天気は大丈夫だろうか、大谷選手が打つだろうか、そんなことばかりが主な関心事であった。

定時退社をし、用事をそそくさと済ませ、テレビの前で食事をしながらの観戦となった。

オールスターは、見ている側というか、私からすれば、勝ち負けは関係ないので、気楽に見られる。

野球そのものは、観戦するだけでも存分に楽しめるスポーツだと思うが、応援しているチームがあると、勝敗や順位が気になって、目の前のプレーを落ち着いて鑑賞できない。

その点、オールスターは純粋に野球のプレーを楽しめる。

しかも、普段はスポーツニュースでしか見られない選手もライブで見られる。

だから、見ていてワクワクする。

私の家では、地デジしか入らないので、応援しているチームの中継はほとんど皆無である。

それもあって、オールスターのテレビ中継は、私には希少価値がある。

大谷選手のホームランを見ることもできたし、彼はMVPにも輝いた。

たいした選手だと思う。

楽しませてもらったオールスターであった。

欲を言えば、セリーグとパリーグの戦いなのだから、コストアップを承知で、ユニフォームはそれぞれ統一したものを用意したほうがいいと思う。

 

21 : 22 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/15(金)

私が乗っているプリウスがリコール対象ということで、会社の契約しているカーディーラーさんに対応してもらった。

こういったときは、私は、休みの日に車をディーラーに持ち込んで、スマホをいじるか本を読むかして作業が終わるのを待つようにしている。

今回は、土曜と日曜がディーラーがイベント絡みで忙しいので、平日に会社まで取りに伺います、ということであった。

それはそれでいいのだが、手直しが終わって車が戻ってきたとき、案の定、ある事実を確認したのである。

取るに足らない話であるが、私は、運転しやすい状態のシートはかなり前に出している。

恥を忍んで言えば、私の足が短いからそれに合わせて、シートを移動させているのだ。

しかし、戻ってきた車は、おそらくはディーラーの担当者が自分が運転しやすいように調整したのであろう、後ろのほうに引かれていた。

こういった場合、車を客に返す際は、どうするのが標準なのだろうか?

客に合わせて元通りの位置に戻しておくか、あるいは、自分が運転したときのままでいいのか?

今まで何回か、こういったことがあったが、一度も、元通りに戻されていたことがない。

ということは、ディーラーのマニュアルでは元通りにするとは定められていないのだろう。

ちなみに、私がごくたまに他の車に乗る場合は、よほど極端にシートが離れているとき以外は、少しばかりの不便は我慢して、そのままで運転することにしている。

 
21 : 41 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

7/14(木)

家では新聞を取っていないので、会社で契約している日経新聞を読むようにしている。

といっても、一般の記事は、すでにテレビやネットで見たものばかりなので、よほど関心のあるものしか読まない。

読んでいるのは、『首相官邸』『私の履歴書』など、要はネットで読めない欄ばかりである。

そして、『週刊文春』と『週刊新潮』の広告も欠かさず見ている。

広告の見出しを読めば、政治や芸能の世界で起こっている何かがわかるからである。

失礼な表現かもしれないが、週刊誌の記事というのは、見出しを読めばおおよそ内容は想像がつく。

だから、広告は見るものの、いままで1回も買ったことがない。

広告の見出しを見れば、それで事は足りるのである。

なお、基本的には木曜日だが、ときどき、水曜日にそれぞれの広告が並んで掲載されている。

ライバルなのだからページを分けるわけでもない。

なぜか、いつも仲良く並んでいるのである。

しかし、今週はちょっと事情が違った。

昨日の水曜日に『週刊新潮』が広告を出し、今日、木曜日に『週刊文春』が載せていた。

掲載日がバラバラであった。

何か、特別の事情があったのだろうか。

私には、そのことのほうが気になる。

 
20 : 56 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/13(水)

会社のトップクラスの人たちが、明日から出張だというので、代表者印の入っている金庫の鍵を持っておくように言われた。

年に、2回か3回か、こんなことがある。

緊急に代表者印が必要になったときに捺印できるように、とのことである。

今まで、実際には、そんなことは一度もなかった。

ただ、鍵を預かるというのは、責任がかかってくるので、気は重い。

いつも持っているキーホルダーには、自宅の鍵や会社の事務所の鍵、ほか娘のマンションの鍵など、計5個のキーがぶらさがっている。

そこに、プラスして金庫のキーが加わったのである。

もし、このキーホルダーを紛失したら、大変なことになってしまう。

かといって、それぞれのキーをバラバラに持っていたら、いざというときに、使えない。

早く、社長が出張から帰ってきてほしいと、今はそれをひたすら願っている。

 
20 : 35 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

7/12(火)

テレビのスイッチを入れたら、たまたま時代劇をやっており、桃井かおりさんが出ていた。

久しぶりに彼女の演技を見たが、彼女一流のアンニュイ感は、余人の追随を許さない。

いつ作られた作品なのか興味がわいてきて、wikiで調べたら、2002年であった。

彼女が50歳頃の映像ということになる。

ところで、私が桃井かおりさんに反応したのは、私と同じ年齢だというところに共通点を見出してのものである。

ただ、意外なことに気づいた。

実は、彼女は私より1年早い、昭和26年生まれであったらしい。

何かの勲章を受けることになり、そのときに戸籍上の生年月日が判明して、昭和27年は表向きで、本当は昭和26年であったことが表に出てきたのである。

なぜ、その1年の差に彼女がこだわったのかはわからないが、不思議なもので、にわかに彼女からの距離が広がったように感じた。

もっとも、いままで私が勝手に親近感を覚えていただけの話で、彼女の方にしてみれば、「あんたの勝手でしょ」ということだが。

いまや国際的に活躍している大女優の一人である。

 
21 : 11 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

「みまもりAirTalk」 正式サービス提供を開始

高齢者が増えてきた現代社会では、高齢者のもたらす現象が大きな社会問題になってきています。
認知症を持った高齢者が家を出て所在不明になるとの事案は、非常に多く報告されています。
判断能力をしっかりと持った高齢者であっても、家族が同居していないのであれば、何かと懸念する家族は少なくありません。
OFF Line株式会社は、平成28年8月9日に、徘徊する高齢者の在宅帰宅検知、そして位置情報を見つける「みまもりビーコン」サービスの提供をスタートさせました。
このサービスは、施設あるいは自宅にAndroid型の固定検知端末を設置し、ビーコンを内蔵した「御守り」を持った高齢者の外出を検知したり、指定した携帯番号にメッセージや位置情報を通知することによって、高齢者がどこに行ったのかわからなくなるとおい事態を防止します。
ちなみに、このサービス、すべて最大1億円の個人賠償責任保険を付けています。
もし、高齢者がアクシデントで他人に怪我をさせたり、他人の財物に損害を与えるなどした場合、1億円を限度に保険金が支払われます。
高齢者が増加していくことは避けられません。
みまもりビーコンのサービスは、社会の安全を少しでも保つために、大きな役割を果たしていくに違いありません。

OFF Line社、高齢者の在宅帰宅検知・位置情報を見つける「みまもりAirTalk」 正式サービス提供を開始 ~年内5000人、2年目までに8万人利用予定~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
14 : 53 : 55 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

7/11(月)

参議院選挙が終わって、最終の投票率は54.7%との発表があった。

前回よりも増えているものの、戦後4番目の低さらしい。

しかし、来年の消費増税も撤回されており、しかも、政権を決める選挙でないだけに、盛り上がりに欠けるのは致しかたない。

だから、54.7%は非常に大きな数字ではなかったかと、私は思っている。

参議院選挙が終わったら、永六輔さんの訃報が飛び込んできた。

遠慮することなく、言いたい放題を言ってきた83年間は充実感に満ちていたのではないか。

恋慕の情を抱いていた中村メイコさんの心を射止めることはできなかったが、失恋したときの傷心の思いを歌い上げた『上を向いて歩こう』は国民的な歌のポジションを獲得している。

幸せな人生であったと思う。

 
20 : 35 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

7/10(日)

参議院選挙の投票を、朝に済ませてきた。

いま、テレビで開票速報をやっている。

すべての局が放映する必要はないと思うが、それはともかく、出口調査のおかげで結果が早く出る。

今見ている段階では、選挙前の予測通りに終わりそうな気がするので、実のところ、あえて開票速報を見る意味も薄い。

なお、私が関心を持っていることの一つに、投票率がある

明日には投票率の数字が明確に出るが、あまり高い数字は期待できないのではないか。

もし自分の1票が当落を決める、つまり、キャスティングボートを握っているというのであれば、劇的に投票率が上がるだろうが、現実はそんなことはない。

だから、わざわざ時間をかけて投票しなければならない必然性はない。

特に、今回は参議院であり、政権選択の選挙でもなく、また、切迫した争点もないとなれば、関心は高くないのは当然。

ちなみに、私の友人で、生まれてこのかた、投票には一度も行ったことがないという者がいる。

「もし、自分が投票した候補が不祥事を起こしたら、自分にも責任を感じるから」というのがその理由である。

前東京都知事の事件の後に彼の言葉を思い出すと、妙な説得力を持ってくる。

 
20 : 30 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

新感覚トレーニング「EASY CHANGE(イージーチェンジ) 腹筋マシーン」

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


創業五十周年を迎えた日本タイガー電器株式会社より、新感覚トレーニング「EASY CHANGE(イージーチェンジ) 腹筋マシーン」登場! ~業界初の革新構造で、トレーニングをより効果的に~ 日本タイガー電器株式会社



16 : 34 : 19 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する