2/29(月)

うるう年の2月29日である。

例年より1日多いので、個人消費は確実に1日分増える。

年単位で見れば1日ぐらいはしれているが、四半期ごと、3カ月のくくりで見れば、単純計算で1.1%の増加になる。

これは決して無視できる数字ではない。

つまり、今年の第一四半期の個人消費は、1.1%多いということを織り込んで考えなければならない。

逆に言うと、あまりに低い数字であれば、個人消費は冷え込んだままという結論になる。

となると、来年の消費増税には、大きな疑問が投げかけられてしかるべきである。

そもそも、税率を高くして物を買わなくなれば、税収はますます減るのだが、それが理解できない人も多いようだ。

今日、2月29日は、そんなことを考えた。

しかし、私の職場の酒好きのおじさんは、「今年は、1日、余分に酒が飲める」と機嫌がよかった。

幸せな人だと思う。

 
スポンサーサイト
20 : 31 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/28(日)

息子が小学生の時のときにお世話になっていた野球チームの卒業式に出席した。

もう18年前に息子は卒業したが、いろんな場面で、お手伝いというか、お邪魔虫というか、顔出しをさせてもらっている。

今日も、その一環である。

この卒業式で最も注目度が高いのは、「思い出」のコーナーである。

6年間の小学生野球が終わって卒業していくにあたっての思い出を、卒部生がひとりずつ読み上げていくのである。

会場は、まるで水を打ったように静かになり、保護者の席からはすすり泣きの声が聞こえる。

私も、全く見知らぬ子なのに、目頭が熱くなる思いは、毎年、禁じ得ない。

ただ、今年は、ちょっといつもとは違うものを感じた。

毎年、卒業していく子供たちには、「将来はプロ野球で活躍する」と宣言する子が、少なくとも一人はいるのだ。

今年は、一人もいなかった。

もちろん、宣言してプロの世界に入った子は、私の知る限りは一人もいない。

しかし、それぐらいの大きな夢を持つのも、子供だけの特権ではないか。

小学生が現実を知るようになったのか、それとも、大きな夢を見ることするはばかられる空気が漂ってきたのか、真相はわからない。

 
18 : 37 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ネットショッピングモール「Qoo10」に高音質ワイヤレスイヤホン「QCY」正規代理店が出店!「出店記念セール」をQoo10スマホアプリ「Qtalk」で実施中【2016年3月28日(月)~31日(木)】

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


ネットショッピングモール「Qoo10」に高音質ワイヤレスイヤホン「QCY」正規代理店が出店!「出店記念セール」をQoo10スマホアプリ「Qtalk」で実施中【2016年3月28日(月)~31日(木)】 ジオシス合同会社



11 : 36 : 06 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新たな認定ブランド「日本百名月」。第一回目の認定登録地14ヶ所を発表!

夜空に輝く月の美しさというのは、あらためて言うまでもなく、日本人が美意識としてずっと持ち続けているものです。
古来、月を見ることで詩を読んできた多くの父祖のDNAは、現代日本人もしっかりと受け継いでいます。
夜景観光を積極的に推進している夜景観光コンベンション・ビューローは、このたび、『日本百名月』プロジェクトを立ち上げました。
『日本百名月』プロジェクトは、日本各地にたくさんある「美しい名月」が醸し出す魅力を、国内のみならず、外国にまでもアピールし、観光資源化を目指ざそうというものです。
早速、第一回の認定登録地が発表されました。
宇奈月の月や宇治の月など、合計14か所です。
いずれも日本人には極めて広く知られたスポットです。
今後は、外国人にもアピールして、多くの観光客を招くきっかけになると予測されます。
日本らしい美しさを国際的にも認識してもらうためにも、日本百名月プロジェクトは最適の試みです。
確かな成果を上げることを期待してやみません。

新たな認定ブランド「日本百名月」。第一回目の認定登録地14ヶ所を発表!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 36 : 42 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2/27(土)

先日、スーパーのPBのウイスキーの話を書いた。

いつも飲んでいるメーカー品のウイスキーの半額だ、ということ。

しかし、1週間飲み続けて、やはり違うと感じた。

それは、超えられない壁のように思う。

実は、私のお気に入りはサントリーの「角」である。

結構、「角」が好きな人は多いものだ。

「角」の値段は、約1,000円ぐらい。

片や、スーパーのPBは、値段は550円と半分なのだが、味が薄くて、余韻が残らない。

もし、ウイスキー代だけで、月に5,000円も使っているというのであれば、値段が倍も違うというのは大きなインパクトになる。

しかし、月に3本も飲まないのだから、PBが安いと言ってもその差額は知れている。

それよりも、満足感を心の底から味わえるほうが、コスパもいい。

方針を変えて、いままでどおり、「角」を飲み続けよう。

 
20 : 02 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2/26(金)

大阪の梅田で、暴走した車が通行人をはね、多くの死傷者を出す事件があった。

私も、見慣れた場所であるだけに、惨事が起こったことには尋常でない痛みを覚える。

最終的な結論は出ていないが、どうやら、事故の直前に運転者に異変があったようだ。

意識を失って歩道に乗り上げ、この事態に至ったらしい。

ただ、こういった事件はさほど珍しくないのも事実である。

先月の軽井沢でのスキーツァーのバス事故も、おそらく運転者のアクシデントによるもののようだ。

警察の調べでは、昨年だけで、200件を超す同種の事故があった、という。

運手者が意識を失ってしまったら、車はどうにもセーブができないのは当然。

歩行者や同乗者は、どのように気をつければいいのか。

事故を起こさないという自動運転の車が話題になっているが、一日も早く、実現することを望んでやまない。

 
20 : 36 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/25(木)

私の苦手なことの一つに、自分の顔写真を撮られる、ということがある。

集合写真の場合はそうでもないが、自分ひとりが被写体のときは、たまらなくうっとうしい。

撮影する人との間合い感が、手持ぶさたで苦痛なのである。

スマホが登場してきて、自撮りができるようになったというので、何回かやってみたが、画像を見るとどうもバランスがとれていないのである。

しかも、接近し過ぎなので、顔の皺がやたらと目立つ。

とはいうものの、マイナンバーのカードのときは、やむを得ず、自分で撮ってそれを送った。

今日は、某団体の創立何十周年記念誌に私の写真を載せるというので、会社の総務課長に頼んで撮ってもらった。

自分で撮るよりは、少しはまともに仕上がっている・・・と思う。

顔写真を掲載する習慣なんて、さほど意味はないのではないか。

おそらく、私の悩みは、福山雅治さんには絶対にわかってもらえないだろう。

 
20 : 27 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2/24(水)

昨年の暮れから、会社での会議の資料や議事録は、pdfにしてクラウドに入れるようにしている。

紙の資料でファイリングしておくと、1年も経ったら、かなりの量になる。

古いものは捨てればいいのだが、もし、何らかの事情でもう一度見なければならなくなったときのことを考えると、すぐにシュレッダーにかけるのは躊躇する。

それで、クラウドにデジタルデータで格納することにしたのである。

きょう、営業会議の議事録がプリントアウトされて私のところに回ってきたので、その趣旨を述べて、「データでもらいたい」ということを言った。

すると、彼は表情を曇らせ、「特定の人だけにそれをすると手間が倍になるから・・・」と渋るのである。

しかし、そのプリントアウトされた議事録は、おそらくはwordで作成したものを印刷したのだから、その元データだけをメールに添付して送ってくれればいい、という意味のことを言ったのだが、どうも通用しなかったようだ。

結局、私がその紙をスキャンしてpdfにして、それを保管することにした。

私が指示をする立場にはないので、納得はできないものの、それ以上は何も言わなかった。

ただ、あらためて、うちの会社は遅れているなと感じた次第である。

 
21 : 09 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/23(火)

元プロ野球選手で、覚せい剤を所持していたとの疑いで逮捕された人が、今度は、覚せい剤を使用していたとの疑いで、再逮捕された。

もっとも、圧倒的大半の人は、最初から、彼はたぶん使っていただろうと見ていたはずである。

私だってそうだから。

しかし、テレビ番組では、「所持」の疑いで逮捕されただけなのにもかかわず、当初から「使用」しているとの前提での伝え方をしている報道が目立った。

公共の電波を使っての放送だから、たとえ間違いないとの確信はあっても、公的に明らかになっていないことは伝えるべきではないと思う。

もう一つ言えば、犯罪が疑われて警察に逮捕された人に対しては、「容疑者」ではなく「被疑者」という言葉を使うのが正しい。

少なくとも、NHKや日経新聞では、「被疑者」の用語を使うべきだ。

ワイドショーや芸能週刊誌とか、世間話であれば、世の人の感情に訴える言葉を使って差し支えないだろうが。

今回の事件を見ていて、渦中の人物の行為よりも、それを報じるメディアの姿勢に疑問を感じてならなかった。

 
21 : 08 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

世の多くの会社では、業種の違いにかかわらず、課長の位置づけにある人が実務的には会社を動かしているという実態があります。
その会社の課長の動きを見ているだけで、業績までが見えてくる、とまで言った達人もいるほどです。
重要な位置づけにある課長職について、ずばり、切り込んだのが、ビジネス書「いらない課長、すごい課長」です。
アジア・ひと・しくみ研究所が出版し、3月9日から発売されています。
「いらない課長」としては、昭和的な課長像、すなわち、結果重視、減点主義、部下の個別事情に無関心、自社の社内事情を優先
している課長がやり玉にあげられています。
片や、人材価値の高い「プロフェッショナル課長」の具体的なありようを説得力たっぷりに示しています。
課長職ではなくても、会社組織の活性化を考える上で、非常に多くの示唆に富んでいます。
現代企業の側面を知るためにも一読の価値があります。

ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

11 : 28 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1日最高トラフィック 500万 を記録した診断サイトVONVONが、 ネイティヴ広告枠の実装を開始しました。

ネイティブ広告という手法があります。
注目率が高いことで知られています。
広告というのは、多くの人の目を引きつけないことには意味がありませんので、視認率の高いネイティブ広告は、最近は目立って多用されるようになりました。
3月24日、株式会社VONVONは、ネイティブ広告配信を始めました。
VONVONとえいば、「誰でも気軽に楽しめる」とのコンセプトでもって、診断サービスやゲームなどのサービスを展開してきたことで知られています。
VONVONがネイティブ広告を始めたことによって、一般客からのクリック率が上がり、最終的な商品購入まで行く可能性が一挙に高まってくると期待されます。
まさに画期的な施策と言えましょう。
広告が一つの転換点を迎えていると言っても、決して過言ではありません。
VONVONのネイティヴ広告開始は、世に多くのものを投げかけています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 28 : 00 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2/22(月)

先月、血液検査を受けた結果を聞きに行った。

診断結果は、問題なし、とのこと。

去年の秋に受けた1回目の血液検査では、貧血の可能性がある、と言われ、先月、再び受けたものである。

今回の数値を見ると、「鉄」が92で、「ヘマトクリット」が43.4と、いずれも基準値の範囲内に入っているので、心配ないらしい。

めでたし、めでたし。

これも、前回の検査の後から、レバーやひじきをたくさん食べ、また、カフェインを控え目にしたおかげだろう。

とはいえ、医師のお話では、範囲内の下に近い数値なので、油断すれば貧血になる恐れがあるらしい。

次は、がんばって、ホウレンソウを食べるとするか・・・。


20160222.jpg




21 : 19 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2/21(日)

小売店が店じまいをするのは、珍しいことではない。

昔から、頻繁にあった。

今日は、閉店しているお店に、なんと3軒も出くわした。

1軒目は、近所のショッピングセンターにある本屋。

相応の知名度のある書店であったが、ネットで簡単に買える時代、かつてのように客を集めることができないのだろう。

2軒目は、その近くのケーキ屋。

昨年の11月にオープンしたばかりなのに、3カ月ほどの命しかなかった。

もっとも、食べもの関連の店は、結果が出やすいと思う。

おいしいものを適切な価格で提供すれば、客はどんどんやってくる。

逆に、味がいま一つであるとか、あるいは、値段が高過ぎると、誰も寄りつかなくなる。

私の貧弱な経験から言えば、経済的に豊かな層が住んでいる地域では、ケーキ屋もはやっているようである。

3軒目は、大阪市内にある、私の実家近くの総菜屋。

人通りの多い商店街にあったのだが、おそらくは、競合店が多過ぎて、競争に負けてしまったのではないか。

1日に3軒もの店じまいを見るなんて、私の人生では初めてのことである。

マイナス金利が議論になっているが、まだまだ、日本はデフレからは抜け出せないでいるのだ。

 
20 : 32 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/20(土)

いつも行くスーパーで、お気に入りのウイスキーを買おうと思ったら、1本もない。

そのかわりに、プライベートブランドのウイスキーが並んでいる。

値段を見ると、いつものウイスキーの半額以下である。

一瞬、迷ったが、試しに買ってみることにした。

飲んでみると、メーカー品に比べれば、いい言い方をすればマイルドであるが、ちょっと薄いという感じがする。

アルコール分が、メーカー品40%なのに対して、PB品は37%、その差もあるのだろうか。

ただ、私には、本当の味はわからない。

いずれにせよ、値段が安いというのはありがたい話だ。

当面は、PBのウイスキーを飲もうと思う。

 
18 : 33 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/19(金)

娘の様子を見に行ったら、すっかり元気になっていた。

今朝ほどは少しばかりの首の痛みを感じたものの、ほぼ全快だという。

それを聞いて胸をなでおろしたと同時に、なら、電話でもメールでもいいから、一言、連絡して欲しかったとの思いが込み上げてきた。

親なら誰もがそうであろうが、子供の体調不良は気がかりでならない。

ずっと心配していたのだから、元気になったのなら、ちょっと知らせてくれてもいいものだが。

・・・とはいえ、ともかく、娘が元気になったことを喜ぶべきだ。

私にしたって、独身の頃は自分勝手で、娘と同じようなものだったと思う。

みんな、同じことを繰り返しているのかもしれない。

 
20 : 41 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2/18(木)

丸山議員が「黒人の血を引く奴隷」と発言したことが、論議を呼んでいる。

平素は、アメリカを口を極めて批判している野党議員も、この発言をとらえて盛んに丸山議員を攻撃している。

さて、差別というと、リンカーンが黒人差別撤廃のために奮闘した、と学校では教えられた。

確かに、リンカーンは、黒人奴隷解放には努力したかもしれないが、ネイティブアメリカン、つまり、インディアンに対しては完全殺戮を指示していた、ということは当時の教科書には書かれていなかった。

私の小学校時代、テレビが家庭に普及し始めた頃、アメリカの西部劇が日本でも放映されていた。

ほとんどのストーリーは、悪者のインディアンを米国人が征伐する、という展開であった。

私など、西部劇ですっかり洗脳されて、非道を行うインディアンを正義の米国人がやっつける、との図式を事実だと信じ込むようになってしまったのである。

だから、子供同士で西部劇ごっこをするときは、ジャンケンで負けた者がインディアン役をさせられていた。

大人になって、インターネットでいろんな事実を知ると、学校で教えられてきたきたこと、あるいは、テレビドラマを通じて見てきたことが、必ずしも事実ではないとわかり、愕然とする。

自分の頭で物事を考えることの大切さを、この年齢になって初めてわかったような気がする。

 
19 : 19 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/17(水)

会議のときに、得意先から寄せられた苦情の話が出てきた。

なんでも、当社に電話をかけると、保留になってから待たされる時間がかなり長いらしい。

最近は携帯電話で直接やり取りをするのが普通になってきたが、当社担当者の携帯番号を知らないお客様もいらっしゃる。

そこで会社の固定電話にかけて営業担当者を呼び出すのだが、「少々お待ちください」の後、1分ぐらい待たされることがしばしばあるという。

待ち時間の1分というのは、心理的にはかなり長い。

そういった話をしていると、その場にいた社長が、
「私も同じ経験をしている」
と言い出した。

ということは、頻繁に起こっていることなのだろう。

私の会社の場合は、「法人固定客」がほとんどなのであるから、そんなに難しい問題ではないはずなのだが。

会議の結論として、指名された社員が見つからない場合は、電話を取った人が、「○○はいま席をはずしておりますので、こちらから電話をさせます」と答えるように手順を決めた。

全社員合わせても90人ぐらいの会社なのであるが、それでもこんな問題が起こってくる。

電話を受ける立場の人も、携帯電話に慣れ過ぎたので、会社の代表電話の扱い方を忘れてしまったのかもしれない。

時代は変わってきている。

 
19 : 45 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/16(火)

職場で、突然の来客があった。

某仕入先の社長が当社の窓口担当者と用件を済ませた後、私を呼び出したものである。

20年ほど前には、私も材料仕入を担当していたことがあって、その関係で、今でも声をかけられることがあるのだ。

もちろん、商取引とは全く関係がないレベルの話である。

おそらく、彼の本心としては、当社にまつわるいろんな情報を聞き出したい、というところだろう。

逆に、私としては、そういったことは口にできない。

今までにも何回かは彼が私を呼びだしたことがあったが、多忙を理由に断ってきた。

ただ、あまりに回数が重なるとウソがばれる。

だから、今日は面談には応じたものの、仕事の話は避けて、「マイナス金利」や「今年のプロ野球の予想」を私から切り出した。

彼も40年以上も営業をやっているからか、私の先制攻撃をぬらりくらりと交わし、それとなく、当社の社長の動きや、来年度の人事のことを聞き出そうとする。

そういった質問には、こちらも知らんふりをした。

事実、私にはわからない。

そんなちぐはぐな会話が10分ほど続き、話題が途切れたタイミングで、彼がにっこりしながら、「また、寄せてもらいますわ」と腰を上げた。

内心、ほっとした。

彼も、20年前までは話術には長けていたこともあって、息の詰まるような場面でも面白おかしく盛り上げていく才があったが、さすがに70歳を超えると、力は落ちていくようだ。

彼の姿に、寄る年波を感じた。

 
19 : 20 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ハシゾーの着せ替えも楽しめるiPhoneアプリゲーム、ココマチスタンプ

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


《新作ゲーム》スタンプを合わせて遊べるココマチスタンプ。ハシゾーの着せ替えも楽しめるiPhoneアプリゲーム、ココマチスタンプがリリース。 ココマチ合同会社



12 : 45 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2/15(月)

日本人女性がトリニダード・トバゴで殺害された事件があった。

それをめぐって、地元の市長が「女性はみずからの身を守る責任がある」などと発言したことから、大きな批判が巻き起こり、責任をとっての辞任に追い込まれるようだ。

もちろん、市長という行政責任者の発言としては不適切であろうが、発言の内容そのものは決して批判されるようなものではないと思う。

また、市長を辞めなければならないほどの重大さはないと、私は思うのだが。

外務省が「レベル1」とはいえ、危険地域に指定しているのだから、切迫した用件がない限りは、渡航は控えるべきであった。

そんな危険なところで、露出度の高い服装でカーニバルに参加しなければならない必然性があったのだろうか、はなはだ疑問である。

自分の命が一番大切なのだから、あえて危ないところへは近づくべきではない。

危機管理は自分でやらないことには、結局は、自分が困ってしまう。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010409541000.html

19 : 30 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

店頭、商品棚での映像配信に最適!10インチ電子POPモニター『GP10D-WH』、3月に販売開始

店舗での商品販売では、いかにセンスの良さを顧客にアピールするかが重要なポイントになってきます。
どれほど品質が良くても、また、デザインが優れていても、魅力が顧客に伝わらなければ、売れることはありません。
そのために、各店舗はPOPでもって商品の宣伝をあれこれと行っているのです。
IT時代においては、POPも変わってきました。
電子POPが登場するのです。
3月に、グッドプランニング株式会社が、10.1インチ電子POPモニター『GP10D-WH』の販売を行います。
『GP10D-WH』は、高品質デジタル液晶パネル搭載で、オート再生・ループ再生・タイマー設定機能等を搭載しています。
消費電力は最大約10Wの省エネ設計になっていますから、電気代の負担もさほど大きなものではありません。
商品棚等への取付金具も標準装備されていますので、簡単にできます。
『GP10D-WH』は、店頭での電子POPや店内の商品棚等に設置して、それでもって商品広告をするときの映像配信にぴったりです。
『GP10D-WH』は、店舗の光景を一変させるに違いありません。

店頭、商品棚での映像配信に最適!10インチ電子POPモニター『GP10D-WH』、3月に販売開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

15 : 28 : 47 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2/14(日)

今日はバレンタインデーである。

もっとも、私には無縁であり、365日のうちの単なる1日に過ぎない。

正確に言えば、今年はうるう年だから、366日の中の1日ということになる。

ただ、今日は異様に温かい日であり、チョコレートが溶けてしまうのではないか、ひとごとながら、心配になったほどである。

今朝、スーパーに行ったら、バレンタイン向けのチョコレートは姿を消していた。

入れ替わりに、ひな祭り関連の商品が出ていた。

スーパーの食品売り場というのは、私に季節の移ろいを感じさせてくれる。

それにしても、スーパーの店員さんは、一日中、『うれしいひな祭り』のBGMを聞かされるのだから、これはこれで、辛いものがあるかもしれない。

 
19 : 39 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

社労士限定「社労士事務所を成功へ導く!実践経営セミナー」開催決定!

社労士に限定したセミナーが行われます。
2016年4月25日(月)に、株式会社ユーピーエフが、社会保険労務士への経営支援テーマにした講座『社労士事務所を成功に導く!実践経営セミナー』を開催するのです。
とりわけ、マイナンバーが施行され、個人情報の管理が一層厳しさを求められる時代になり、事務所経営にかかわる課題解決ポイントと業績向上施策を体得してもらうためのものです。
理論学習よりも実践的な内容に力点が置かれている点に、期待が寄せられます。
セミナーは2部から成り立っていて、第1部では人材育成と能力開発で、士業経営における差別化戦略についてのレクチャーです。
第2部では、実際に成功している社労士事務所の人から、業績向上のために何をすべきか、その具体的なノウハウと経営アイデアの伝授が行われます。
これからの時代は、総合力でもって事務所経営を強化していく必要があります。
そういった意味からも、『社労士事務所を成功に導く!実践経営セミナー』は大いに意味のあるセミナーであると言えましょう。

社労士限定「社労士事務所を成功へ導く!実践経営セミナー」開催決定!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
14 : 03 : 19 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2/13(土)

出張のついでに、以前から憧れていた岐阜の白川郷に立ち寄ってきた。

雪化粧の合掌づくりの古民家を、自分の目で見たいと思ってのことである。

季節はずれの温かさで、雪がなくなっていやしないか心配していたが、私の期待を裏切らない程度の量は残っていた。

ちょうど春節の時期と重なったこともあり、明らかに中国からの観光客と思われる人が多かった。

日本の原風景に触れて、好印象を持って中国に帰ってもらいたいものである。

なお、さすがに、この地では爆買いの様子は見られなかった。

確かに、爆買いのターゲットになる品もないのだが。

また、繁華街で見られるように、大声で会話をしたり、順番を乱したりといった行儀の悪さも、全くなかった。

このような中国人観光客なら大歓迎である。

帰宅の途中、娘のマンションに立ち寄ったら、痛みは残っているものの、かなり軽くなった、という。

その一言に安心した。


20150213.jpg





19 : 38 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

2/12(金)

出張で名古屋に来た。

昼食は、「志の島西店」でひつまぶしを食べた。

恐ろしいほどボリュームがあって、ご飯大好き人間の私が驚くほどの量である。

完食したものの、夕方まで全く空腹を覚えないほどであった。

なんでも、名古屋や岐阜ではこれが標準だというから、さらに驚いた。

世の中、知らなかったことが多すぎる。

 
23 : 02 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/11(木)

建国記念の日である。

振り返ると、この日が制定されるまでには、与野党間で、大きな葛藤があった。

自民党が「建国記念日」を提案したところ、当時の日本社会党は、「紀元節の復活だ」と猛反対。

議論が平行線をたどったあげく、最終的に、「建国記念の日」とネーミングすることで決着をみたのである。

「の」が入ったのは深い意味がある。

もし「建国記念日」とすれば、過去の紀元節の単なる名称変更だと見られる恐れがある。

しかし、「の」が間に入ることで、建国を祝う日とのニュアンスが出てくる。

ちょうど、クリスマスと一緒である。

イエスキリストが生まれた日であるかどうかは別問題として、キリストの生誕を祝おうとの趣旨がクリスマスである。

「建国記念の日」も同じで、神武天皇ご即位の日が科学的に正しいかどうかの議論は棚上げして、国民で日本国の誕生を祝おうというのだから、合理性のある話ではないか。

ともすれば、今の日本では、愛国心という言葉がネガティブな側面で使われがちである。

しかし、生まれ育った国への愛情を抱くのは、人間として、至って自然な感情の発露だ。

長い歴史を築いてきた先人に感謝をすると同時に、私もあと何年生きられるかわからないが、子孫には日本の良さを伝えていきたい、などと不遜なことを考えている昨今である。

天下国家を論じる一方で、娘の体調のことが気になって仕方ない。

昨晩から娘婿が付いているので、その点は安心なのだが、様子がわからないのでじれったい思いがする。

 


17 : 33 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/10(水)

今日も、娘の首の痛みのことで奔走した。

昨晩は、妻が娘のマンションに泊まって万一に備えた。

今朝、妻と入れ替わりに私が娘のマンションに行った。

私が行っても全く役には立たないが、それでも、通販の配達や簡易書留の配達の受け取りのときには、娘が対応しなくてよかったので助かったらしい。

体を動かさずに横になっていれば痛みはあまり感じないのだが、寝ている姿勢から起き上がるときには、耐え難い激痛が走る、という。

だから、ソファに腰掛けて、首を少し斜めにしてじっとしている姿勢が最も楽らしい。

ただ、その姿勢だとリラックスができないので、とてつもなく疲れると言っていた。

妻とも今後の対策について話したが、医師が骨の異常がないと言っている以上、当面は薬で痛みを緩和させていく方法をとることにした。

1周間ほど経過を見て、症状が良くならなければ、総合病院で本格的な検査を受ける、と。

早く、快復してほしい。

 
20 : 07 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2/9(火)

仕事中、娘から電話がかかってきた。

首が痛くて起き上がることができない、という。

寝違えたのかなと思っていたら、そんなレベルではないようだ。

とにかく、極度の痛みを訴えている。

陣痛と変わらない痛みだという。

すぐに、娘のマンションに走った。

近所の整形クリニックに連れていって、レントゲンを撮ってもらったところ、骨には全く異常がないらしい。

どうやら、首の筋肉のこりが、痛みの原因だとのお話であった。

娘は、その説明には疑問を持っているようだ。

単に筋肉が硬いだけで、こんなに痛みが出るはずがない、と。

注射を打ってもらい、痛み止めの薬をいただいて、帰ってきた。

その後、娘はずっと横になったままであるが、ずっと、痛みを訴えている。

3歳と1歳の子供は、事情がわからずに、母にまとわりつこうとするのだが、それが著しい痛みをもたらすのだから、横で見ていても悲痛である。

おそらく、一時的な現象なのだろうが、気がかりでならない。

 
21 : 16 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

成長著しい若手起業家の企業紹介サイトが本オープンしました!【株式会社リブル】

2016年1月5日、株式会社リブルは企業紹介サイトを仮オープンいたしました。
それは、「日本の未来をリードする急成長企業情報サイト」です。
そして、起業家別のジャンル分けや画像を掲載し、その企業の雰囲気が把握できるようにと改訂を重ね、ついに、3月9日より正式オープンに踏み切ったのです。
将来的な発展が見込まれる企業が多く生まれているのですが、なかなか、世の人に知られるチャンスがないのが実情です。
こういった企業紹介サイトは、いずれは日本をリードしていく可能性をも秘めていますので、社会全体で育てていくことが望まれます。
日本の未来をリードする急成長企業情報サイトは、これからも一層の拡大発展が予想されるネット市場において、若手起業家のメッセージと会社情報を力強く、提供しています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

17 : 32 : 01 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新卒採用に強い会員制サービス「人事部長.com」をリリース

どんな企業でも、新卒採用には苦労をしているものです。
大手企業ですら、新卒者を集めるのに血眼になっています。
ましてや、知名度の点では大手にはかなわない中小零細企業では、新卒生を採用するのは至難のわざといっても過言ではありません。
クロスアンドクラウン合同会社は、中小・中堅企業向けの人材採用支援サービス「人事部長.com」をリリースし、3月9日より会員企業の募集をスタートさせます。
ともすれば、大手の人材紹介会社があまり手掛けていない分野に向けての試みだけに、関係各方面から熱い注目を浴びています。
この人事部長.comでは、長期間にわたって続く人材を効率的に採用できる仕組みを整えました。
その手法としては、企業としての地域ボランティア活動を通して深まった大学や専門学校とのネットワークを活かしてのものです。
中小・中堅企業向けですので、可能な限りコストを抑えている点でも、高い評価が寄せられています。
実は、すでに年間45回以上のイベントが企画されているのです。
中小・中堅企業の新卒採用作戦に、大きな変革をもたらすに違いありません。

月々1万円で人材採用イベントに何度でもノミネートできる、新卒採用に強い会員制サービス「人事部長.com」をリリース

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

15 : 37 : 37 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する