4/30(木)

晩の8時過ぎに、息子夫婦がやってきた。

5ヶ月半の赤ちゃんと一緒に。

初めての新幹線で、赤ちゃんも疲れているのだろうが、なかなかサービス精神が旺盛だ。

よく泣き、とっどき笑顔を見せる。

男の子だから、泣いた声にも迫力がある。

これから、3日間の同居人になる。

どうでもいいが、「孫娘」とは言うが、「孫息子」とは言わないのはなぜだろう。


20150430.jpg





スポンサーサイト
20 : 57 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/29(水)

昼前から、庭の雑草抜きを行った。

この春になって、本格的にやったのは、実は今日が初めてである。

それだけに、草も伸び放題に伸びていた。

終わったのは、夕方の4時頃。

腰が痛くてならない。

明日、息子夫婦が赤ちゃんを連れてやってくる。

孫に、草ボウボウの庭を見せたのでは、情操的によろしくない、との判断である。

生まれて5カ月の子にわかるはずはないが、それでも、気持ちよく迎えてやりたいのだ。

息子は長期の有給をとって、今日からGWに入っている。

しかし、昼間は誰もいない家で、親子3人で何をするつもりなのだろう?

そんな素朴な疑問を抱いた。



19 : 52 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/28(火)

毎年、この季節になると、いろんな団体から「総会の案内」が送られてくる。

必ず、出欠の返事が求められ、返信用の封筒なり葉書なりが一緒に付けられている。

私の息子が通っていた中学・高校のPTAからも送られてくるのである。

実は、私、息子の学年の代表委員をやっていたので、その関係で、ずっと私にも送付されてくる。

息子が卒業して2年経ったときから、すべて「欠席」で返事をしている。

今回もそうした。

ただ、3年ほど前から、返信用葉書に、こちらのほうで切手を貼らなければならなくなってきたのである。

本来なら、主催者側であらかじめ貼っておくか、それとも、受取人払いにしておくのが一般的だと、私は思うのだが。

たまたま、お年玉付き年賀状で当たった切手があったので、その切手を使わせてもらった。

決して失礼にはならないと思うし、私の意図も先方に汲み取っていただけるのではないか、と考えてのことである。

取るに足らないレジスタンスのつもりだ。


20 : 31 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/27(月)

昨日の市会議員選挙の投票の結果、地元出身の現職の人が落選してしまった。

4期も議員を務め、市議会議長をも経験したことのある実力派の人である。

今回、開票前から「危ない」という噂は流れていた。

というのは、同じ地元から新人が出たのである。

しかも、その新人候補は、PTA会長やらも歴任し、地元での奉仕をいろんな形でやってきた人である。

現職も、実は、同じように自治会長はじめ、地元のお世話活動をじっくりとやってきて、その延長で議員になったのだ。

そういった意味で、似た者同士なのである。

それだけに、やや賞味期限切れの現職よりも、新鮮味あふれる新人のほうに票が流れたことは、容易に想像できる。

65歳という年齢を考えると、4年後の再挑戦というのは困難だろう。

お疲れさまでした、としか私には言いようがない。




19 : 59 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/26(日)

今日は、私の住んでいる市では、統一地方選の後半戦である。

朝一番に投票に行ってきた。

6時58分に投票所に着いたら、すでに10人ぐらいが待っていた。

責任者の人が、5秒前から時計を見ながらカウントダウンを始めた。

そして、ゼロの瞬間、近くにいたほかの人が
「ただいまより、○○市の市長選挙及び市議会議員選挙の投票を始めます」
とシナリオに書かれた文章を読み上げる。

そこから、有権者が会場に入り、投票がスタートした。

今日は、選挙運動はないので、町も静かであった。

昨日の夕方など、「最後のお願い・・・」で私の家の近所で3人の候補が鉢合わせになったのである。

瞬間、右翼団体も真っ青なほどの大音響を奏でた。

うち二人は地元の人だけに、ウグイスさんの声も殺気立って聞こえたほどだ。

街宣車とポスター掲示板がなくなれば、選挙中でも、町は静かで美しい光景が保たれることと思う。






15 : 44 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/25(土)

今朝、庭の植木に害虫駆除の薬剤を撒いた。

何日か前から好天続きだし、これからもしばらく晴れの日が連続するので、作業には持っていのタイミングである。

何日か前に新たに買った噴霧器を初めて試したわけである。

ちょっと華奢なイメージはあるが、ちゃんと使える。

薬剤を撒きながら、どうか孫娘にも招かざる虫がやってこないようにと、念じていた。


20150425.jpg




20 : 11 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/24(金)

3週間ほど前に、社内の若い子が下痢と嘔吐で5人ほどが倒れた「事件」があった。

土曜日に気の合う連中の10人ぐらいが集まって、大阪の下町の串カツを食べに行った、という。

そして、次の日曜日の晩から月曜日にかけて、体の不調を訴えるものが出てきたのである。

何ともない人間もいるから不思議だ。

今日、新事実がわかった。

なんでも、串カツ屋さんに入る前に、一部の者が、時間調整でパチンコ店に入ったらしい。

それが、まさにその5人であったのだ。

おそらく、パチンコ店でノロウイルスにやられたのではないか、との推測が有力になってきた。

串カツで食当たりしたのなら、もっと早い段階に症状が出ていたはずである。

その5人から感染した人は、社内にはいなかったようで、不幸中の幸いであった。

ちなみに、”ノロウイルス”という表現は、「野呂」という姓の人がいじめに遭う恐れがあるので、ほかの言い方に変えたと聞いたが、全く定着していないようだ。


21 : 05 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/23(木)

他の部署の飲み会に「招待」されて行ってきた。

実は、あまり料理がおいしくない店であったので、その分、楽しみは半減であったが、そんな贅沢は言ってはならない。

声をかけてもらっただけでも感謝すべきである、と自分に言い聞かせた。

楽しく飲んでしゃべって、さあ会計となったとき、予想していたとおり、幹事が集金にやってきた。

そして、シルバーの3人に「1万円」を求めてきて、それぞれから万札をもぎ取っていったのである。

せめて、「ありがとうございます」か「すみませんねぇ」とか、一言があれば、私の気持ちは全く違うのだが。

もちろん、プラスαの会費を出すことは承知していたし、そのことに異存は毛頭ない。

ただ、気持ちの問題である。

この幹事君は、普段から、自分に自信を持ち過ぎている傾向がある。

年寄りが負担するのは当たり前という認識を持っているようだ。

楽しかった宴会なのに、最後の最後で不快感を覚えた。

20150423.jpg



23 : 25 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/22(水)

会社の顧問弁護士との食事会があった。

グレードの高いイタリア料理のお店で、コース料理をいただいた。

中でも、フォアグラは、塩味と香辛料がよく効いていて、美味そのもの。

大げさな言い方かもしれないが、こんなおいしいフォアグラは生まれて初めてである。

いや、そもそも、フォアグラを口にすることなんて、年に1回あるかないかのこと。

本当に貴重な体験をさせていただいた。


22 : 47 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/21(火)

注文していた消毒用の噴霧器が家に送られてきた。

以前に使っていた噴霧器が壊れたので、新しく買い替えたのである。

楽天市場を見ていたら、1万円を切っていたし、購入者のレビューも悪くはなかったので、飛びついた。

噴霧器を見てみると、「中国製」とこっそり書かれていた。

逆に、安心した。

日本製でこの値段なら、何かの事情があることになり、そのほうがこわい。

早速、次の土曜日の朝に使おうかと考えている。


20150421.jpg


21 : 01 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

「Wisebook Bizpod」を提供開始

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


コベック、企業内のドキュメントをセキュアに配信できる「Wisebook Bizpod」を提供開始 株式会社コベック



09 : 04 : 02 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/20(月)

きょうは、勤務先の株主総会があった。

非上場だし、規模的にも小規模企業に属している会社であるが、毎年、株主総会はきちんとやっている。

普通なら、書類の上だけで済ませてしまうと思うのだが。

ただ、某大手企業が10%ぐらいの株を持っていることもあって、慣例的にずっと開いている。

今年もそうであったが、その大手企業様が委任状を送ってこられた。

つまり、総会は欠席なので、社外の人は誰もいないのである。

それでも、正式に総会を開くのだ。

そもそも、社長の系統の株主だけで全株数の3分の2を超えているのだから、すべて承認可決されることは初めからわかっている。

出席株主は、結局、従業員が3人だけ。

まさか、彼らが決議に反対はできない。

結局、質問も何もなく、10分ほどで終わってしまった。

真面目なのか、意地を張っているのか、私にはわからない


20 : 44 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/19(日)

昼ごはんのおかずに、もやし炒めを作った。

市販の袋入りのもやしを、フライパンで炒めるだけのものである。

実に簡単である。

ピーマンもニンジンも入れない。

塩分を摂りたくないので、塩も入れない。

純粋にもやしだけを炒めるのだ。

少し硬めの状態で仕上げると、独特のシャキシャキ感が味わえる。

機嫌よく、噛んだときの歯触りを楽しんでいたところ、にわかに、選挙の街宣車からの声が飛び込んできた。

選挙を通じて政策を訴えるのなら、それは我慢しなければならないが、名前の連呼はあまりに能がない。

せっかくのいい気分が台無しになった。



20150419.jpg


20 : 00 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/18(土)

今日は、会社は休みだが、社内ゴルフコンペがあって、夕方のパーティーにだけ出席した。

私はゴルフはしないのだが、支払いのためのクレジットカードが私の名義になっていることと、「社内」と銘打ってはいても、取引先のかたも半数ぐらいは参加されているので、その関係があってのものである。

面倒くさいというのが、偽らざる気持ちだ。

私だけが、後から追いかけていく形になるので、正確なパーティーの開始時間がわからない。

毎回、当日にクラブに電話をして、おおよそのホールアウトの時刻をお尋ねしてから、向かうようにしている。

もちろん、その時刻よりも実際は遅くなる。

遅れるわけにはいかないので、結構、早めに出るものだから、1時間待ちならいいほうだ。

待っている間は、小説を読んでいるか、スマホで遊ぶか、それぐらいしかやることがない。

とはいえ、ビジネスの場とは違った場面での会話というのは、いろんな人の意外な側面に触れることができて、それはそれで楽しいものだ。

この機会がなければ、触れ合いの場もなくなるから、考えてみれば、貴重な経験をさせてもらっていることになるかもしれない。


20150418.jpg



20 : 58 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/17(金)

今日の会議中、とにかく眠くてたまらなかった。

そもそも、自分の仕事とは関連のない部署の会議である。

社長から言われて出席しているだけで、この会議に出なくても、私の仕事に障害はない。

しかも、会議の進め方というのが、各担当者が月報を読みながら自分の活動を説明し、それに対し、社長か営業部長が質問するというもの。

極端に言えば、前日までに月報をメールで送ってくれていれば、会議の場で「読む」手間が省けるのである。

なのに、なぜか、報告書を読むという形の会議に、ずっと以前からこだわっている。

だから、眠くてしょうがない。

花粉症の薬を飲んでいることもあってか、上と下のまぶたがくっついて離れない瞬間もある。

あくびを我慢するのも結構大変だ。

武士道の鑑である『葉隠れ』にも、あくびの我慢の仕方が書かれていて、
「舌で上唇を舐める、または舌を前歯の裏側に押し付ける」
とある。

しかし、何回か試してみたものの、私には、あまり効果がなかった。

口を手で隠しながら、こっそりとあくびをするのが最も楽だ。

まさしく試練の場であった。


20 : 31 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

「マルチドライブレコーダ2」をリリース&GWセール開催!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


iPhone用ドラレコアプリの決定版「マルチドライブレコーダ」が生まれ変わりました!機能とデザインを改善した「マルチドライブレコーダ2」をリリース&GWセール開催! 株式会社恭和



11 : 47 : 13 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

アニメ化が決定した「うしおととら」を全巻公開!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


小学館発!のコミックアプリ「MangaONE~マンガワン~」の50万ダウンロード突破を記念し、アニメ化が決定した「うしおととら」を全巻公開! 株式会社小学館



11 : 19 : 03 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/16(木)

夕方、旧万博エキスポランド近くのホテルで会合があった。

その窓から、写真を撮らせてもらった。

太陽の塔は、いわば、エキスポのシンボルのようなものだ。

いま、このあたりは、アウトレットモールや水族館などを建設すべく、動いている。

もし完成したら、土曜日や日曜日など、交通渋滞がすさまじいだろうと、もっぱらの噂である。

私も、間違いなく車が数珠つなぎになると確信している。

実は、私も、この近所に住んでいるので、ひとごとではない。

ビジネスが活気づくのはいいことなのだが、その弊害も大きい。

おそらく、この計画を立てた人は、交通渋滞のことまでは頭が回っていなかったか、あるいは、気づかないふりをしていたのだと思う。

20150416.jpg



20 : 44 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

日本初の車買取サービス『愛車査定オークション』

長く乗っていた愛車を売るときというのは、車への思いがあるだけに、少しでも高い金額で売却したいものです。
4月23日、『愛車査定オークション』がスタートしました。
これは、中古車情報サイト『車選び.com』を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズが、日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」内に立ち上げたものです。
大きな特徴は、大手車買取業者だけが入札できる限定ストアという点です。
大手買取業者が、一般のユーザーの車両の購入権を競り上げるサービスであるところがユニークです。
自宅にいながら出品できますので、ユーザーとしては手間が省けます。
もちろん、出品は無料です。
愛車査定オークションなら、電話番号とメールアドレスだけで出品可能です。
しかも、最高値をつけた買取業者1社にのみに対して、個人情報が開示される仕組みですから、安心して利用できます。
愛車査定オークションは、新しい車売却モデルとして、話題を集めるに違いありません。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


16 : 26 : 20 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/15(水)

車にガソリンを入れた。

私の場合は、ほぼ空っぽの状態になってから満タンにする、という流儀である。

給油の瞬間は、ガソリンが一杯なので、車が重くなり、燃費が悪くなるのは事実である。

そこで、人によっては、スタンドに行っても半分ぐらいしか給油せず、こまめに継ぎ足していくというやり方の人もいる。

あるいは、満タンにするものの、残量が半分ぐらいになったら、給油するという人もいる。

もちろん、自分自身の考えでやっているのだから、どれがよくてどれが悪いという問題ではない。

ただ、自分が決めたやり方というのは、なかなか簡単には変えられないものである。


20150415.jpg


19 : 33 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

TVプレーヤーソフト「sMedio TV Suite」販売開始

テレビの番組を録画しておいて、それを後でゆっくりと見る、という楽しみ方をしている人は多いです。
中には、テレビのない部屋で、あるいは、電車の中で録画を見たいというニーズもあるはずです。
株式会社sMedioは、録画番組をホームネットワーク経由で視聴することができるソフトウェア「sMedio TV Suite」を、4月21日(火)より、Windows ストアにて販売を始めました。
Windows 8.1に対応した端末(パソコンならびにタブレット)向けのものです。
「sMedio TV Suite」を活用すれば、バスタイムやクッキングでのレシピ確認もできますし、電車内や喫茶店など、出先での視聴も可能です。
よくあるのですが、録画をたくさんとっていても、それを後で見る時間がなくて困ることがあります。
「sMedio TV Suite」だと、たとえば通勤中や出張先のホテルで見ることも可能ですから、助かります。
価格は税込で1,900円です。
キャンペーンとして、発売開始から先着100名は500円、101名~300名は900円にて特価販売しています。
なお、300名に達したらキャンペーンは終わります。
「sMedio TV Suite」は、デジタルライフを大きく前進させることでしょう。

DTCP-IP対応Windows端末用TVプレーヤーソフト「sMedio TV Suite」4月21日(火)よりWindowsストアにて販売開始 限定数量で初回特価キャンペーンも実施します!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 14 : 24 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/14(火)

今日、勤務先が加入している団体の会合があった。

実は、その団体では、役職を務めている。

もちろん、無給である。

私がその役に就くときに、「名前だけでいいから就任してください」と言われ、それなら気が楽だとばかり引き受けたのが10年前のことであった。

もちろん、「名前だけ」という言い方は、いわば大人の表現であって、結局のところ、自分で手を汚していかなければならないのは当然である。

自分の会社の仕事と関係ない部分で、悩まなければならないこともあった。

「名前だけ」というフレーズを額面どおりに受け取った私が、あまりに浅はかであったのだ。

ただ、その役職からも、来週で降板させてもらえる。

誰もが言うセリフであるが、10年間というのは、本当に早かったと実感する。




20 : 51 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

睡眠ラウンジ『nemee』が先行予約開始!

現代人は、睡眠が十分にとれていないことが多いです。
眠りが浅かったり、夜中に何度も目が覚めたり、質の良い睡眠がなかなか得にくいのが現実です。
株式会社ニューロスペースは、この6月に、体験型リラックス睡眠ラウンジ『nemee』(ねみー)をオープンする予定です。
これに伴って、サイバーエージェントが提供するクラウドファンディングサイトMakuakeにて、『nemee』体験希望者の先行予約が始まりました。
『nemee』では、人間が本来持っている力を活かして睡眠を改善するノウハウを提供しています。
安易に薬に頼ることはいたしません。
快眠をサポートする睡眠グッズをたくさん用意しています。
また、すべての部屋に、睡眠に最適となる照明、室温、湿度を施しています。
世にはさまざまな健康法がありますが、まずは、睡眠をしっかりとるところからスタートしないことには、始まらないと思います。
睡眠時間が長いだけでも浅ければ意味はありませんし、なかなか寝付けなくてストレスが溜まるようであればメンタル面によくありません。
そういった意味からも、「nemee」は、健康で快適な生活への第一歩となる予感がいたします。

最高の眠りが体験できる!睡眠ラウンジ『nemee』が先行予約開始!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 21 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/13(月)

職場で、健康診断があった。

毎回、胃のレントゲンがうっとうしい。

バリウムを飲むからである。

検査自体はさほど苦痛でもないが、検査の後、胃の中に入ったバリウムを排出しなければならない。

いつも、検査の後に、下剤を4錠もらっている。

すぐに、2錠を飲んで、もし4時間後にバリウムが出ていなければ、残りの2錠を飲む、という形である。

この下剤の種類が検査のたびに変わるからだろうが、効き方が定まっていない。

即、効果が出ることもあるし、翌日の朝になっても、何の反応もないこともあった。

いつなんどき、トイレに駆け込まなければならないか、予想ができないからである。

だから、朝一番の検査ではあるが、その日一日は、外出もできないし、会議や面談もできないことになる。

突然に催した場合のことを考えると、安全策をとっておくに越したことはない。

結局、一日がかりの検査になる。

ただ、専門の医師によると、バリウム検査はさして意味がないと言う。

本当に問題になる部位があっても、それが写真に写らないこともあるし、逆に、正常な個所が疾患があるかのように撮影されることもあるかららしい。

今まで、何回か、危うい病気の恐れを指摘されたものの、再検査で胃カメラを受けると、結果はすべて慢性胃炎にすぎなかった。

私にとっては、バリウムは、単なるお騒がせの検査にすぎない。


20 : 17 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

「Kowloon's Gate Archives」の先行発売日等が決定!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


伝説のプレイステーション用アドベンチャー・ゲーム『クーロンズ・ゲート』設定資料集「Kowloon's Gate Archives」の通常版、特装版の仕様、予約開始日、先行発売日等が決定! 株式会社シティコネクション



18 : 34 : 54 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

4/12(日)

朝の8時半に、投票に行ってきた。

投票所の中に入ると、スタッフ以外は私ひとりだけであった。

張り詰めた空気の中、全スタッフの視線が私に注がれているのかと思うと、少しばかりの緊張を覚えた。

しかし、候補者の名前を書いて振り返ったとき、「立会人」の席に並んでいた3人のスタッフのうち、真ん中の男性があくびをしているのが見えたのである。

投票に来る人が少ないと、どうしても気が緩みがちになるのだろう。

そもそも、「立会人」の仕事というのは、積極的に何かをするというのではない。

何もせずに座って様子を見ている、というのも、これは辛い仕事だと思う。

もちろん、おしゃべりや読書も許されない。

公職選挙法でも、「2人以上5人以下の投票立会人」と規定されているから、この制度をやめるわけには行かない。

本来は2人でいいのに、今日は3人のスタッフがいた。

おそらく、ぴったり2人だけなら、当日に都合が悪くなって休まれたら困る、ということで、予備人員として3人にしたのだろう。

これも、議会制民主主義のコストだ。


19 : 57 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/11(土)

いつも乗っている車の6カ月点検で、カーディーラーに行ってきた。

30分ぐらいで終わるので、いつも、私のほうから持ち込んで、待たせてもらい、点検が済んだらそれに乗って帰るようにしている。

実は、このディーラーの店舗は、昨年の8月から大がかりなリフォームを行っていて、今年になってから完成したと聞いている。

客が待つ部屋は、濃い茶色とベージュのツートンで、なかなかしゃれた雰囲気を醸し出していた。

お茶を飲みながら待っているだけでも、上質な気分を味わえる。

予定どおり、30分で点検は終わった。

不思議なもので、車が軽やかに走るようになった気がする。

エンジンオイルの交換と空気圧の調整をしてもらっただけなのに。

店舗のリニューアルは、客の気持ちもリフレッシュさせるのかもしれない。


20150411.jpg



20 : 28 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/10(金)

日経平均株価が、一時的にだが、2万円の大台に乗った。

約15年ぶりだという。

15年というと、中学生は、株価2万円というのは未体験の事態だということになる。

そういえば、ニュースを見ていても、くす玉を割ったり、大入り袋を出した会社もあった。

確実に景気が戻りつつあることを感じる。

潤っているのは企業だけではないか、との批判もあるが、企業が豊かになれば、昇給もできるし、夏の賞与も期待できる。

すると、消費者も積極的に物を買うようになる・・・・と万事めでたく回るのである。

思ったのは、こういったマインドが大事なのだ。

冷めた目で、「株をやっている人しか儲かっていない」とか「値上がり続出で家計は厳しい」などといったネガティブな側面を強調した報道をやっていると、視聴者の心も冷やかになってくる。

逆に、テレビや新聞で「2万円だ!」を連呼して、景気回復感を与えるほうが、実体の消費も増えるはずである。

ただ、これを過度に行うと、それこそメディアによる世論操作につながるが。




21 : 12 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/9(木)

職場の関係先との飲み会があった。

料理は鍋物であったが、時ならぬ寒さがあったので、そう言った意味ではありがたかった。

鍋を囲んで酒を酌み交わし、雑談に興じていると、人間というのは、理屈抜きにいいものだと思う。

なのに、仕事での中で、電話やメールで自己主張をしているときは、ある意味、戦争と同じだ。

自分の事、あるいは、自分の会社の利益の事しか頭にない。

いつもお酒を飲んでいるときのような和やかさがあれば、どれほど仕事が楽しくなることだろう。

また、争い事もめっきりと少なくなることだろう。

年齢を重ねてきて思うが、まわりの人と仲良くやっていけるというのは、とてつもなく大きな能力なのではないかと、心の底から思った。


20150409.jpg





22 : 29 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

4/8(水)

昨年、勤務先が、国の「ものづくり」補助金で申請したところ、8月に合格した。

そのときは、もちろん、大喜びであった。

ちなみに、事務方の担当は私がすることとなった。

とにかく、国に提出する書類を作るのが煩雑そのもので、頭を痛めるというか、血圧が上がる思いである。

国のほうは、「手引き」を用意してくれているのだが、読んでもわからない。

何回となく電話をして尋ねているのだが、実際に尋ねてみると、そんな複雑なものではない。

なら、もっとわかりやすい書き方をしてくれたらいいのに、いかにもお役所風の文章を書いているのである。

あまり何回も質問をすると、「こいつはアホか」と思われるのが嫌なので、自分でじっくり考えて、それでもわからないときは、電話をするようにしている。

この作業もいよいよ最終段階にかかってきたのだが、今日、またまた意味不明な文章に出くわした。

もうしばらくの辛抱だと思って、今はひたすら隠忍自重している。


20 : 12 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する