FC2ブログ

9月24日(月)

行きつけのスーパーでは、今日はタイムサービスの案内をしきりにやっていた。

午後2時半から3時までの30分で、肌着、パジャマ、靴下などをレジに持っていけば、値札価格の半額で販売する、という内容だ。

半額はもちろん魅力的だが、いま足りているものを安いからという理由で買うことはない。

だから見向きもしなかった。

昨今は、ネット通販でのタイムサービスをよく見かけるようになり、リアル店舗では久しぶりのような気がする。

あからさまに言えば、お店としては在庫処分をしたいがために一定の時間を決めてバーゲンをするのだろう。

客の立場から見ても、30分だけということで買う気をそそられる心理があるのは事実だ。

おそらく、祭日で一息ついている人が多いであろうというタイミングを見計らって、
「午後2時半から」
の時間設定にしたのだと思う。

私自身は、タイムサービスだからというので、それを意識して物を買った記憶はない。

一つには、まだ社会人になったばかりの頃、知人から聞いた話に影響されているからかもしれない。

彼が奥さんに付き添って百貨店に買い物に行ったとき、たまたま入り口でワゴンでネクタイが売られていた。

値段は覚えていないがワゴン品とはいえ、安くはない値札がついていたらしい。

気に入ったのがあって、それを買って10分もしないうちに、タイムサービスが始まり、そのワゴンのネクタイの値段がまるごと大幅ダウンしたという。

あと10分待ってさえいれば、安く買うことができたのに、ひどく損したような気がした、とぼやいていた。

それがあって以来、私の潜在意識の中にタイムサービスへの好ましくない印象が焼き付いたのだろう。

40年以上経った今でも、タイムサービスには関心がない。

そもそも、大きな疑問がある。

タイムサービスの時間が終わった後はどうなるのだろう?

サービスがあったことを知らない客なら、気に入った商品があれば買うかもしれない。

しかし、ついいましがたまで半額のタイムサービスをやっていたのを知っていた客であれば、ほぼ確実に買わないであろう。

気持ちの上では高いものを買うことになるのだから。

このサービス手法も善し悪しのようなうな気がする。

 
スポンサーサイト
19 : 27 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

9月23日(日)

地元の小学生野球大会の開会式のお手伝いに行ってきた。

そこで話題になったのが、某少年野球チームでの体罰事件。

実はそのときまで知らなかったのが、小学生の軟式野球に少しでも携わっている人であれば、おそらくは一人の例外もなく知っているはずの著名なチームでの事件であった、とのこと。

一瞬考えたのだが、体罰がらみの厳しい指導をするから強いのか、ということ。

小学生野球とはいえ、日本一の栄冠を何回も手にできるなんて普通のことではない。

体で覚えさせる指導をやっていたのかなとも考えた。

しかし、告発者側の挙げている問題の現場を見る限り、このチームの監督の感情のはけ口に利用されたとしか考えられない。

例をあげればキリはないが、ワンバウンドの投球を受け損ねたキャッチャーがドエライ剣幕で監督に怒鳴られていた。

ただ、プロでもワンバンボールを後逸している場面は少なくない。

小学生にそこまでの完璧さを求めるのはいくらなんでも無茶過ぎるのではないか。

このチームでの暴言や暴力は日常的であったとの報告もある。

”行き過ぎた指導”の範囲をも超えている。

中でも恐ろしく感じたのは、”殴られるのは期待されている証拠”という見方がチーム内で浸透していたという点だ。

部員の保護者ですら、それを信じていた人がいると知って驚いた。

少なくとも小学生のスポーツチームで通用する発想ではない。

こんな思想がまかり通る組織なんて、アブノーマルとしか言いようがない。

そもそも、他人の大切な子供を預かっているのだから、これは野球以前の問題だと思う。

いま、少子化のあおりを受けて、どの少年野球チームも部員不足に頭を痛めている。

今回の事件がその傾向を助長する結果になっては、あまりに罪が深い。

 
20180923.jpg
彼岸の中日なのでおはぎを食べた。プロ野球の中日は今日も負けた。

20 : 03 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

9月23日(土)

耳がだんだんと遠くなってきたのか、聞き間違いをすることが目だってきた。

夕方、スーパーに行ったとき、店内放送で
「10月1日より”タマゴ”が増税のために値上がりになります。」
と繰り返し伝えていた。

今まで、卵に税金がかかっていたのだろうかと不思議に思って見回したら、
「タバコ税が10月1日から上がります」
との表示がぶら下がっていた。

”卵”と”タバコ”の聞き間違いであって、あらためて自身の老化を感じて恥じ入った次第だ。

ただ、ひとの責任にするわけではないが、その店内放送はおそらくは中年と思われる男性が担当している。

原稿を見ながら読んでいるのだろうが、どちらかというと棒読みで、しかも声がこもりがちである。

読み間違えもときどきある。

先日の台風21号の後など、
「このたびは台風のおかげで産地からの配達がとどこおりまして・・・・」
と読み始めたものの、にわかに
「このたびは台風の影響で・・・・」
と言い換えた。

「おかげで」という言い回しは、本来の意味はともかく、昨今では、
「良い結果をもたらした」
のニュアンスで使われるのが一般的ではないか。

だから、読み間違いに気がついて修正した対応は間違っていない。

ただ、それ以前に、もっと滑舌良く、ハキハキとアナウンスするほうが客への好感度は高まるはずだ。

ひいては購買促進にもつながると思う。

とは言うものの、次はどんな間違いをしてくれるのか、私はひそかな楽しみにしている(汗)。

 
19 : 56 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

9月21日(金)

マンションロビーの掲示板に、「不審者情報!」が貼られていた。

”周辺にナイフをちらつかせた背の高い男が出没している”とのこと。

”お気をつけください!”で文書は終わっている。

しかし、具体的にどんな気のつけ方をすればいいのだろうか?

外出を控えるというのが最大の有効策だろうが、まさかそんなわけにはいかない。

だとすると、防弾チョッキか剣道の胴衣を着用して、ナイフでの攻撃に備えるのがいいか。

しかし、スーパーへ買い物に行ったときは、まわりの人から不思議に思われるのはいやだ。

念のためにネットで”不審者情報”を調べてみたら、大阪府下だけでも1日に10件を超える情報が上がっている。

私の住んでいる市でも二日に1回は発生しているから、さほど珍しいことではないようだ。

”不審者”の内容も、「女性が体を触られた」という明確な犯罪から、「後ろをついてきた」だけというものもあり、深刻度の差は大きい。

思い出したが、20年ほど前、息子の野球部の練習で小学校に行ったとき、日本酒のワンカップを持った老人に出くわした。

目がとろんとしていて、若干、顔も赤いが、足取りはしっかりしている。

孫が野球をするのを見に来たという雰囲気はなかった。

不審者として通報すべきかどうか迷ったものの、結局は見なかったことにした。

現在のように学校のセキュリティーが厳しく問われている時代ならば、私の行為は無責任そのものだとお叱りを受けるだろうが。

 
20 : 14 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

9月20日(木)

所属している団体の事務員さんが退職することになり、その送別会が開かれた。

会場は、以前に勤務していた会社の近くであり、在職当時は公私両面で足しげく通っていたお店である。

実は、昨年の6月末に退職するにあたっての最終出勤日が月末の金曜日であり、いまや死語になりつつある”プレミアムフライデー”であった。

そこで、最後の日にはこのお店に行って、とりわけ好きであった”カレーそば”を食べる算段にしていたのである。

誰にも言っていなかったが、私の心の中では少なからず楽しみにしていた。

ところが、挨拶を済ませて退社しようとすると、思いがけずも花束を頂戴することとなり、カレーそばを食べに行く計画はあえなくついえてしまった。

今日は1年3カ月ぶりの訪店であるが、店の外観も内装もほとんど変わっていなかった。

オーナーは笑顔をつくろっていても不機嫌そうな表情をしているし、ニコニコしながら接客しているもののあまり気のきかない女性スタッフも元気そうであった。

送別会は淡々と進み、予定の時刻より30分遅れでお開きとなった。

退職の理由は表向きには体調不良ということであるが、実のところはどうだかわからない。

結構、向上心の旺盛な女性だけに、キャリアアップを狙っているのかもしれない。

宴が果てたころには、雨もすっかり上がっていた。

降っていた雨が止むと、縁起がいいような気がする。

 
20180920.jpg
カレーそばは出てこなかった。

21 : 59 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する