FC2ブログ

1月15日(火)

他のかたのブログを拝見していると、確定申告の準備をされている人が多いことに気づく。

実は、平成30年度分については、私の手で行うつもりでいる。

今までは、妻の会社の税理士の先生にお願いしていたのだが、今回から自分ですると妻にも宣告した。

恥ずかしながら、全く内容はわからない。

そもそも、今まで還付金がどれだけあったかも知らない。

すべて他人任せであった。

平成30年の私は純然たる年金生活者であったので、年金以外の収入はなく、申告もやりやすいと思ったからである。

最初に、Googleで”年金生活者 確定申告”をキーに検索するところからスタートした。

「政府広報」のサイトが検索結果に出てきたので、そこを読んだら、
”確定申告不要制度”
がある、という。

その制度の趣旨は
”年金受給者の確定申告の負担を減らすため”
らしい。

要は、原則として、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、なおかつ、ほかの所得金額が20万円以下の人は、確定申告をする必要がありません、という意味である。

私の場合、住宅ローンもないし、医療費もおそらく妻と合算しても10万円は行かないと思う。

だから、この制度に該当する。

内心、これで楽ができると喜んだ。

自分からやるとは言ったものの、実は面倒だからできればやりたくないとの思いを密かに持っていた。

しなくて済むならそれに越したことはない。

ただ、ふと疑問に思ったのが、では社会保険料や医療保険料の控除はどうなるのか、ということ。

これらを申告しないと、余分に納めた税金がかえってこない。

”確定申告不要制度”というのは、文字どおり、やらなくてもいいとの意味であって、やってはいけないということではない。

クワバラクワバラ、あわや間違ってしまうところであった。

政府としては税金の還付をしたくないばかりに、”確定申告不要制度”なるものを作った、と勘ぐる人がいるかもしれない。

いずれにせよ、きっちりとやるべきことをやるつもりだ。

なお、初めての経験なので、ネットの”確定申告書等作成コーナー”で書類を作って税務署に書類一式を持っていき、間違いがないか相談してみようと考えている。

次の年からは同じ作業の繰り返しだから、電子申告をしてもいい。

新しいことへのチャレンジを前にして、私の脳はやや興奮している。


220180115.jpg
現役時代、年末調整で現金が戻ってくるのは大きな楽しみであった

スポンサーサイト
20 : 15 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

1月14日(月)

今日は成人の日、多くの自治体で式典が行われていた。

朝の8時半ごろ、散歩をしていたら振袖姿の女性にすれ違った。

おそらく着付けが終わったところなのだろうが、出席者も大変だ。

毎年、”荒れる成人式”などと大げさに報道されているが、会場で暴れたり、罵声を発したりしているのはごく一部の人間だけだろう。

それはあくまでも例外であって、「最近の若いヤツらは・・・」と十把一からげに断じてしまうのはあまりに酷だ。

近年はほとんどの自治体では学齢方式で成人式をやっているから、出席者にしてみたら半ば同窓会気分になるのはやむを得ない。

市長の祝辞や講師の講演などは、二十歳前後の出席者に無味乾燥であるのは極めて自然なことだと思う。

隣の人とヒソヒソ話をしたり、マナーモードでスマホをいじるぐらいは、主催者も大目に見たらどうか。

ただ、儀式なのだから、首長の挨拶や記念講演などのイベントを行うのは当然であり、アトラクションだけで済ませるわけにはいかない。

大人の社会では、ひたすら我慢しなければならないこともあるのだ。

自分のやりたいことだけをするのならば、子供と何ら変わらない。

そういったことを学ぶのも、大人になるための通過儀礼の一つでもあると思う。

お隣の国の大統領も早く大人になってもらわないと、隣人としては非常に困る。

 
20 : 15 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

1月13日(日)

夕方になって、明日の朝の牛乳がないことに気づき、スーパーまで買いに走った。

1リットルのパック一つだけを買うのは気が引けるところもあるが、かといってムダに不要なものを買う必要はないと割り切っている。

この夏に熱中症対策の一つとして牛乳をよく飲んだ。

冬になっても、量こそ減ったが牛乳を飲む習慣は続いている。

私が子供の頃は、牛乳は栄養があると言われ、積極的に飲むようにすすめられた。

今は、一部には牛乳悪玉論も出てくるなど、過去ほどの有用論は影を潜めた。

とはいうものの、1日にコップ2杯ぐらいの牛乳であれば、健康ダメージなんて気にすることはないと思う。

もっとも、夏場は1日で1リットルパックを空っぽにしてしまうこともあったので、それは明らかに過剰摂取であったと反省している。

現在は朝と夕方の1日2杯にしているが、しかし別の問題が出てきた。

たいがいの牛乳パックがそうだが、「未開封の賞味期限」ははっきりと示されているものの、開封後の消費期限には全く触れられてない。

ネットでいろいろと調べてみると、開封したら3日が限度という人が多いようだ。

封を開けて3日が経てば、フローリングの床掃除に使ってしまうという人もいた。

私の場合、開封してからも5日ぐらいは冷蔵庫に入っている。

今後は容量の小さい牛乳パックにするか、いっそ牛乳をやめてしまうかと、考え中である。


20190113.jpg
クレオパトラは牛乳風呂に入っていたらしい

20 : 21 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

1月12日(土)

おそらくはどこの町にも一人や二人はいると思うが、ひとりでしゃべりながら道を歩いている女性に、散歩中に出くわした。

実は昨年の秋ぐらいから見かけていて、寒くなったら全く会わなくなった。

冬眠したのかなと思っていたが、今日、また見つけたのである。

最初から視線を合わさないようにしているので、彼女の年齢ははっきりとはわからないが、やや高音量で語っているから声はよく聞こえる。

たぶん、30代半ばから40代前半ぐらいではないか。

全く脈絡のない話を、切れ目なく続けている。

「チェルノブイリ原発事故を知らない人がいたの。私のところだけ、学級通信が回ってこないのよ。大きなごみ!・・・・・」
の調子でどこまでも続く。

勝手な憶測だが、メンタル面での不安定さがあるのではないかと思う。

最初は携帯で会話をしているのかと思っていたが、あくまでも彼女ひとりが一方的に話しているにすぎない。

今まで、ブツブツと独り言を口にしている人は見かけたものの、このように声高らかに語っている人は初めてだ。

私が彼女に遭遇するのは人通りの少ない住宅街なのだが、彼女が向かっている方角は、スーパーやお店が並んでいる大きな道である。

たくさんの人がいるシチュエーションでも、彼女は音量を下げることなくしゃべり続けるのだろうか?

事と次第によっては警察に通報されるかもしれない。

ある意味、大胆な行動である。

ちなみに、私には独り言の習慣がない。

誰もいない場で言葉を発することに意味を見出せないからである。

というよりも、生理的に照れくさくて独り言は言えないのだ。

ましてや、歩きながらボリュームを上げて話をするなんて、想像もつかない。

もっとも、彼女からすれば、私のほうこそ”コミュニケーション障害”にほかならないだろう。

「話せばわかる」という言葉があるが、彼女とどれだけ話をしても、わかり合えるとは思えない。


20190112.jpg
今年初のホタルイカも無言で食べた

20 : 20 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

1月11日(金)

半年に一度の歯の定期健診を受けてきた。

一部に磨き残しがあると指摘されただけで、後は合格であった。

歯肉炎もなく、歯周ポケットも基準値以下であったので、歯周病の心配もないという。

歯のケアについては、血圧管理と並んで私は力を入れている。

歯磨きとフロス、歯間ブラシは、毎日欠かさない。

とりわけ、目をさましたときと寝る直前の歯磨きは念を入れてやっている。

歯の手入れには、1日トータルすると40分の時間をかけているが、健康を保っていくためにはやらざるを得ない。

やはり健康のために”1日1万歩”を続けているが、これも同じである。

散歩というのは時間がかかるが、かといって手を抜くわけにはいかない。

幸いなことに、会社に拘束されていないだけに時間はわりと自由になる。

自分の健康を最優先にして時間の割り振りができるのがありがたい。

ところで、歯周病の恐いところは、高血圧症と一緒で自覚症状がないところにある。

私も、何年前かに虫歯の治療に行って歯科医から指摘されるまで、まさか自分が歯周病になっていたとは思ってもいなかった。

そのときに、ネットで調べてみたら、歯周病が糖尿病や心筋梗塞、誤嚥性肺炎などの恐ろしい症状を引き起こすきっかけになると書かれていて、それを知ったとたんに私も心を入れ替えた(汗)。

それからというもの、医師の指示どおりに歯のケアを行い、治療はもちろん、定期健診もきちんと受けるようにしている。

あのときに虫歯になっていなければ、ずっと気がつかないで放置していて、取り返しのつかない事態になっていたかもしれない。

歯周病も高血圧症もサイレントキラーだから、ご用心!

 
20 : 15 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する